サムネイル

付き合ってみたらメンヘラ男子だった!そんなときの対処法

彼から情熱的にアプローチされて...あるいは素敵な男性だと思って頑張って近づいて、めでたくお付き合いが始まった二人。ところが、あれ?もしやこの彼はメンヘラ男子?こんな時はうっかり地雷を踏んでしまったような気持ちになりますね。なんとか被害を小さく済むような対処法を考えてみましょう。

あなたの彼は、もしやメンヘラ...?

検索してこの記事にたどり着いてしまったあなた、もしや情緒不安定な彼氏のことでお悩みなのではないでしょうか?

やたら束縛や嫉妬が激しい。あなたの愛情を試すような行動が多い。そうかと思えば、肝心のことはなにも話そうとせず、いきなり自分の殻に閉じこもってしまう...。
性別関係なく、人間には多かれ少なかれ感情の波があるものですが、大人としてこれはどうなの?というほどの情緒不安定男、メンヘラ男子と付き合うのは大変なこと。

どうも彼氏がメンヘラっぽい...そんなあなたに、編集部が微力ながら対処法を考えてみました。

別れる、距離を置く

もっとも有効であなたにダメージが少ないのは一択。別れることです。
でもそうはいかないから困っているのですよねぇ...。

困ったことにメンヘラ男子というのは、感情の起伏が激しいぶん、気が向いた時の愛情表現が素直で情熱的だったり、甘え上手だったりで、ついついこちらもほだされてしまいがち。わたしももれなく経験済みです。

でも、アメとムチの落差が激しくて、女性のほうは精神的に追い詰められてしまうことも。
もしも彼と付き合うようになってから悩みや不安の方が圧倒的に増えた...という場合は、苦しくてもお別れを視野に入れて、距離をおいてみることをおすすめします。

ほどほどに情報を与えて安心させてあげましょう

愛が強すぎて、束縛ぎみの彼氏にはあなたの状況をこまめに連絡しておくことを習慣づけてみましょう。
ポイントは、業務連絡だと思うこと(笑)。恋人だと思うから辛く感じるのです。

あなたがちゃんと予定や行動、交友関係を教えてくれるというのが分かったら、そのうち安心してあまり根掘り葉掘りしてこなくなる可能性も大です。
ただし、もしも彼氏に内緒にしたいことがあるならば、そのときは徹底的に隠密に動いてバレないようにしましょう。
隠し事がバレるととても厄介な相手です。

仕事の愚痴は、黙って聞いてあげましょう

メンヘラ男子に限らず、これはすべての男性に当てはまることですが、仕事で煮詰まって、それを彼女に愚痴ってくるときには、ただただ優しく聞いてあげるのが一番の対処法です。

相手がメンヘラくんだけにいろいろ心配してしまうでしょうし、できれば一緒に解決策を考えてあげたい!と思うでしょうが、そこはこらえて何も口を出さずにおきましょう。
となると、ただ愚痴を黙って聞くのは辛いんだけど!という声が聞こえてきそうですね。大丈夫、「聞いてるふり」でいいんです(笑)。うんうんと相槌を打ちながら、「晩ご飯なににしよっかなー」「今度の休みどこ行こう?」とか考えていれば問題ありません。

彼にしてみれば、「辛い時に黙って寄り添ってくれた」という事実のほうが大事ですし、そのほうが情緒も安定します。

一人旅には快く送り出してあげましょう

辛いことがあると一人になりたがるのが男の性(さが)だとはよく言われることですが、メンヘラ男子はその傾向がとても強いです。
ある日いきなり旅に出たいと言い出したり。いえ、言ってくれればまだマシなほうで、黙って姿を消してしまったりして彼女を思い切り心配させてしまいます。
これって、一人になりたいというのも本当なんでしょうけど、慌てふためいて悲しむ彼女を見て愛を確認したいという気持ちも少なからずあると思います。感情のおもむくままに振る舞うメンヘラくんは、心の底では寂しがりで、愛されたい願望も強いものなんです(まったく、めんどくさいですね...)。

こんな相手に真剣に追いすがるのは時間の無駄です。いずれほっといたら自分のところに帰ってくればいい、とドンと構えて放っておきましょう。帰ってきたらガミガミ言わず、なにごともなかったかのように受け入れてあげるのが神対応です。
ただし、こんなのにいちいち振り回されるのはたくさん!と思ったらそのときは何も言わずにシャッターを下ろしましょう。

親との関係を見直してみよう

なぜ親との関係?と思われるかもしれませんね。
でも、どうも付き合う相手がいつもメンヘラなんだけど...という方は、もしかするとその原因は家族との関係にあるかもしれません。

幼いころ、親から愛情を満足にかけてもらえなかったために自分に自信がなく、そのせいでなにかと問題のある男性を好きになってしまう(まともな人には愛されないと思っている)人。
親や兄弟にメンヘラ気質の人がいるために、相手をするのに慣れてしまっている人...。ちなみにこれはわたしのことなんですが、父がメンヘラのややDV体質の人だったため、いまだに向こうから言い寄ってくる男性は中身が父ソックリ!

...この手の話になると本が一冊書き上がるくらい(苦笑)いろんなケースがあると思うので、これ!と一言ではくくれませんが、もし心当たりがあるなら、ご家族とのこと、子ども時代のことについて改めて考え直してみるのがよいかもしれません。

いちばん大事なのは、あなた自身

ご参考になったでしょうか?

きっとこの記事を読んでくださっているのは、彼氏がメンヘラ気味で対応に困っている、こころ優しい女性だと思います。
そんなあなただからこそ、IIONNA編集部から声を大にしてお伝えしたいことが一つあります。

「彼のメンヘラを治そうと思わないで!」

メンヘラな彼らは、頼られると嫌とは言えないあなたの優しさに甘えています。でも、そんな彼氏を助けてあげようとか、治してあげようなんて、責任感を持ったりしないでほしいんです。
なぜって、女子にそう思わせてしまうことが、メンヘラ男子の暗黒面であり、それは治るとか治らないとかいう性質のものではないと思うから。

メンヘラでも対処法によっては楽しくお付き合いすることは可能です。
でも、彼と一緒にいることで心の負担を感じ始めたら、少し距離を置いてみるなど、自分を守ることを最優先にしてくださいね。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター