サムネイル

別れる方が大変!彼氏と同棲を上手に解消する方法

一度は結婚を意識して始めた同棲。でももう一緒にはいられない…!同棲を解消するのは普通に別れるのとは比べ物にならないくらい精神的にも金銭的にもツラいものです。彼と円満に別れ、同棲を解消するための方法は?引越し資金の準備から話し合いの仕方まで、やること・気を付けるポイントなどを紹介しています。

上手に同棲を解消するにはどうしたらいい?

彼氏がなんとなく転がり込んできた、という場合は出て行ってもらうだけでいいのですが、
一般的な同棲は、結婚を前提に、2人で部屋を借りていることが多いと思います。
家計も一緒だとますます別れるのが大変ですよね。

でも、もう気持ちがない相手と惰性でずるずる同棲を続けるのは時間の無駄。

彼と円満に別れ、スムーズに同棲を解消させる方法をご紹介します。

同棲を上手に解消する方法とは?

1.別れを切り出す前に引越しの準備をする

別れを切り出した後で一緒に暮らすのは、相手にとっても、気まずく苦痛でしかありません。

彼がDVだった、など、一刻も早く逃げなければならない状況を除いては、別れを切り出したときに
すぐ出ていけるような準備をしておきましょう。

引越し資金を貯める

同棲している部屋があなた名義の場合でも、おそらく引越しすることになります。

家賃を今までの倍払うことになりますし、一緒に暮らしていた空間で一人になるのはかなり孤独を感じます。
これらを気にしないのであれば、彼を追い出してそのまま住めばいいので楽ですが、
円満に別れられなかった場合や、彼に未練がある場合は家に来てしまったりと面倒なことになりかねないので、
いつでも引っ越しできるだけの貯金はしておいた方がいいと思います。

新居の契約にかかる資金は最低でも家賃の3倍。
最低限の家具家電は10万もあれば揃えられます。
今使っている家具家電を持っていくという手もありますが、確実に持っていけるとは限らないので一応貯めておきましょう。

引越し資金を抑えたいならシェアハウスもおすすめです。
初期費用ほぼ無しで家具家電付きのところが多いです。

新居を確保する

ある程度の引越し資金が貯まったら、物件を探し始めます。

別れたばかりの時は寂しくて気分が沈みがちです。
心機一転、今まで住んでみたかった憧れの地域に住んでみてはいかがでしょう。

円満に別れられなかった場合や彼がストーカー化する可能性も考えて
なるべく、彼とバッティングしない場所や駅を選んでください。

お金や家具家電の問題で話し合うことを決めておく

別れた後は、今まで折半していた生活費や光熱費の振替口座の変更・解約、家具家電を誰が引き取るかなどの話し合いをすることになりますが、
なるべく短時間で終わらせるために、今のうちに話し合う内容をすべてノートに書き出しておきましょう。

お互いギクシャクした中で話し合うと、大事なことを忘れたり、感情的になってしまったりしてスムーズにいきません。
気まずい話し合いだからこそ、淡々と進められるように準備しておきます。

話し合う内容としては、
・賃貸契約を解除する日、手続きは誰がするか
 自分が保証人になっているか、連帯保証人の解消についてもしっかり把握しておきましょう
・賃貸契約解除後の払い戻しや原状回復費用の支払いはどうするか
・どの家具家電をどちらが引き取るか
その他、どちらかの口座からまとめて引き落としになっているものがないか、あれば口座を移す手続きも確認しておきます。

2人で貯めていた結婚資金などもどれくらいの割合で分けるか話し合わないといけません。

2.円満に別れる

引越しの準備がある程度整ったこの頃には、あなたの気持ちもだいぶ固まっていることでしょう。
彼も薄々別れが近いことを察知していることと思います。

厄介なのは、彼があなたの変化に全く気づかず、振られるなんて微塵も思っていない場合(!)

結婚を前提に同棲していた相手から別れを告げられるのはかなりショックなことです。
逆上したり泣いてすがりついたりしてくる人もいるかも。

冷静に話をするためにも、自宅ではなく、個室のある飲食店など人目のあるところで別れを切り出しましょう。
前日くらいに「明日話したいことがあるから」と真剣な感じで約束を取り付けます。
そうすることで、彼も心構えができます。

別れ話のポイントは

彼のプライドを傷つけない
曖昧な表現はしない
冷静に自分の意志を伝える

この3つです。
「まだやり直せるかも」という期待を彼に与えないようにしましょう。
かといって逆上も怖いので、彼を傷つけない・彼のせいにしない、というのは心がけましょう。

3.お金や家具家電についての話し合いをする

別れ話に彼が納得してくれなかった場合は、話し合いは後日ということになるかも知れません。

別れを告げて、彼が冷静に受け止めてくれたなら、そのまま話し合いを始めます。
準備段階で用意したノートを取り出し、淡々と進めます。

あなたは引越しの準備をしてきたのでいつでも引っ越せる状況にありますが、
彼は十分な引越し資金がないかもしれません。
その場合はまだしばらく今の部屋に住むことになりますが、その家賃を折半にするのかどうかも話し合いましょう。
別れを切り出したのはあなたの方なので、彼に非がない限りあなたも負担する覚悟はしておかなければなりません。


長い準備期間を乗り越えて晴れて同棲解消へ!

引越し資金を1から貯めるところから始めると、普通の人なら準備期間だけで半年はかかってしまいそうです。
別れたいと思ったときから半年も一緒に暮らすなんてしんどいですよね。

同棲を始めてラブラブなときでも、このような万が一のことも考えて貯金はしておいた方が良かったですね。

何はともあれ、円満に同棲を解消した暁には、あなただけの新しい人生が待っています。
同棲していた時はできなかった夜遊びや長期の海外旅行など、楽しいことをいっぱい計画しましょう!

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター