サムネイル

アラサー女子特有!男がドン引きするメンヘラ女の行動

学生時代よりよっぽど複雑な「アラサー世代」を生き抜く女子たちだからこそ、精神的に脆い部分も兼ね備えていたりします。その度合いによっては、「アラサーメンヘラ女」なんて不名誉なレッテルを貼られてしまう危険性も…。そこで今回は、メンヘラ認定をされてしまう恐れのある行動を解説します。セルフチェックも兼ねて、ぜひご覧ください!

アラサー世代って、学生時代より大変!

アラサー世代って、一番大変な世代だと思うのです。何をしても許された20代半ば頃と違い、周囲からの自分の評価が一気に厳しくなる世代。自分自身の本質と向き合うことを余儀なくされているにも関わらず、それを受け入れられずに抗う…なんて、考えるだけでも学生時代なんかよりよっぽど難儀ですよね。

生きづらい世の中を必死にハイヒールで闊歩しているたくましいアラサー女子たちですが、前述の背景からか、精神的にこじらせている面を併せ持つケースが多いようです。普段はバリキャリとして羨望の眼差しを受けるアラサー女子も、メンヘラな一面が人目に触れようものなら男は一気にゲンメツします。

そこで今回は、通称「アラサーメンヘラ女」といわれる所以となる、危険な行動についてご紹介します。あなたは大丈夫ですか?

ドン引き…。アラサーメンヘラ女のヤバイ行動3つ

酒乱になる

お酒が飲める年齢になってから10年ほど経過して、お酒に関するいろんな修羅場も乗り越えてきたこともあり、「飲酒」についてはだいぶ年季が入ってきている頃。職場仲間や気の置けない友人たちと楽しくお酒を飲む場は、何ものにも代えがたい貴重な機会であることでしょう。そのために日々の仕事に勤しんでいるといった方も少なくないかもしれません。

しかし、お酒というのは本来、理性を開放する効力があるもの。アラサー女子は特に、普段は理性で抑制している部分が解き放たれた際に、歯止めが利かなくなる傾向にあるようです。昔は楽しく飲めていたお酒も、今や酒癖の悪さのオンパレード。愚痴を吐きながら泣き始めたり、突然暴れ始めたり、周囲に八つ当たりしたり…。厳しい世間で生き抜く中、多くのストレスに晒されていることはわかりますが、お酒に逃げるのでは自らの信用を失います。

くれぐれも適度な飲酒を心掛け、お酒は楽しく飲みましょう。また、運動や趣味など、お酒以外のストレス解消の方法を模索してみるのもいいですね。

偏屈になる

人から認められたい、自分のことを気にして欲しい…。そういった承認欲求は、人であれば誰しも持っている側面です。ただ、この承認欲求が強すぎる、通称「かまってちゃん」になりがちなのが20代女子でした。少しLINEの返信が遅いだけで心配になって何度もしつこくメッセージを送るなど、あなたもきっと経験がありますよね。

しかしアラサー女子の場合、この「かまってちゃん」をこじらせた結果として「偏屈」になる傾向があります。構って欲しい、とアピールするまでならまだ可愛げがあります。構ってもらえないと早々に判断したうえで、「もういい」と自己完結して拗ねる…というところまでがアラサー女子のワンパターンです。こんな行動を見せていたら、「メンヘラ女」と称されるのも避けられません。

年齢を重ねるほど、素直になるのは難しくなるものです。偏屈になっていると気付く時があれば、自分の気持ちに正直に向き合うことを心掛けましょう。相手の気持ちも考えたうえで、自分の本音を伝えることができるとなおいいですね。

感情の起伏が激しく、周囲を振り回す

メンヘラの代表的な特徴といわれる「気分のムラがある」問題ですが、アラサーにもなるとこちらもだいぶこじらせがちです。誰しも気分のいい日と悪い日はあるものですが、アラサーメンヘラ女の場合は日によって気分に天と地ほどの差があります。上機嫌な時はうるさいくらいなのに、機嫌が悪い時はこの世の終わりのように落ち込んだりもします。

アラサー世代の女子は、仕事でキャリアを積んでそれなりに責任のある職務に就いている方も多いことでしょう。新人気分から脱却している過渡期だからこそ、心身的に無理をしている反動が気分の浮き沈みにあらわれるケースも多いです。

プライドを高く持って仕事に励む姿勢はすばらしいですが、やり過ぎは禁物です。一度、肩の力を抜いてみましょう。からだが必要以上に力んでいるのではないですか?

キラキラしたアラサー女子であるために

いかがでしたでしょうか。何かしら思い当たる部分があったのではないですか?アラサー女子はその難しい世代であるがゆえに、大なり小なり精神的に脆くあるものです。決してそんな自分を責めず、素直に受け止めてあげてください。それが、「アラサーメンヘラ女子」の脱却、および「アラサーキラキラ女子」の入り口となることに間違いありません。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター