サムネイル

掃除ができない!汚部屋女子を脱却する方法

掃除ができない女性が、汚部屋を脱却するのはどうしたらいいのでしょう?まずは焦らず小さなことから始めてみましょう。決して完璧を求めずできるところからスタートするのが良いでしょう。部屋がキレイに片付くととても気持ちがよくなりますし、恋愛運もアップすると言われていますよ。

長いスパンで考えてみよう

片付ける気が起こらない、掃除がキライ、汚れていても気にならない
など掃除ができない人の気持ちが様々。
でもそんな気持ちを変えたいと思ったら、まず一番大切なのは心構え。
掃除が苦手な人の特徴は「一気に掃除をしてしまう」人なのです。
汚部屋を脱却するには1日では無理です。1日で片付けようと考えていると掃除の途中に疲れてしまって汚部屋ままなんてことも。
掃除が完了するのは1,2か月後くらい長いスパンをみてみましょう。
期限を切るのが苦手な方は次のシーズンまでには片付けようとか軽い感じで期限を切るとよいですよ。

大きな分類で分けてみよう

片付けられない人に共通する点は「物が多い」ということです。
その多すぎる物を捨てればいいと言われても、何を捨てて何を残せばいいのか分からないですよね。分かっていればもう片付いてるって!
なので物が多い方の片付け方は、まずは大きな段ボールを何個か用意します。そしてそこに大きく分類分けをする項目を書くのです。
「よく使うもの入れ・着る物・料理の時に使うもの・文房具・・・」
こういう風に部屋にある物をとにかく大きく分類分けして、それをとにかく段ボールに放り込むだけ。そこからスタートしてみましょう。
そうすることで部屋には何が多くあるものかということが分かりますし、その後細かく整理していくときにとっても便利です。長いスパンかけて片付けるので片付けている途中で「あれがない!」などと言うことにもなりにくいです。

ゴミの日の前日が掃除の日

分類分けする時には45リットルくらいの大きなゴミ袋を用意しておきましょう。ゴミが出たらとにかくそこに捨てていきます。部屋にあるゴミ箱だとすぐにいっぱいになってしまい、そのパンパンになったゴミ箱を見て掃除の気力が萎えてしまうってこともありますからね。
最初はあまりゴミが出なかった分類分けでも、ゴミ袋に段々とゴミが溜まっていくと捨てる快感が生まれてきます。そうなれば掃除はとってもスムーズに進みだします。
いつか読もうと思っていた古い雑誌
残りが少ないマニキュア
枯れた観葉植物...etc
ゴミの分別毎のゴミ袋の用意もしておきましょうね。

収納は最後に

大きな分類ができたら次はそれぞれの分類に分けたものを部屋のどこに置くのかを考えます。
今まで色んなところに散らばっていたものを、分類ごとにまとめた場所に置くようしていくのです。そうすることでまず失し物が少なくなります。探し物がないだけで余分に買い足してしまうことを防ぐことにもなります。
そしてどこに置くかが決まったら、実際にその場所に収納していきます。収納グッズを買ってもいいですが、まずは小さめの箱や棚など家にあるものを工夫して置いてみましょう。とりあえずそこに置いてみて生活をしてみると、どう収納すれば便利なのかが見えてきます。その時に収納グッズを購入すれば失敗することなくちょうど良い物が見つかります。

捨てるマイルールを作る

物を捨てるのは勇気がいることですが、自分なりのルールを作ってみるといいでしょう。
・1年着ていない服は捨てる
・元彼にもらったものは捨てる
・いつか使おうと思っている物は捨てる
など。
まずは作ったルールに沿って捨てて行ってください。そうすることで「捨てる」ということに対するハードルが低くなります。今までは捨てれないと思っていたものでも捨てる癖がつき、手放すことをしやすくなります。
捨てることが片付けの最善の策ということではありませんが、汚部屋を片付ける時に捨てるという行為はかなり効果があります。

自分の片付けるタイミングを知る

片づけをする方法は大きく分けて2つのタイプがあります。
1つは出したものは使った後に片付けるタイプ。
1つは普段は出したままで一気に集中して片付けるタイプ。
前者のタイプはちょこちょこ片付けることが得意なので、収納は細かく区切って分類し、常に片付けることができる場所を確保しておくと良いでしょう。すぐ手に届くところにハンディ掃除機があるとより片づけがはかどります。
後者の場合は部屋の中にちょっと置いておく用の大きめのかごなどを用意しておくといいでしょう。脱いだ服を入れておくかご、すぐには必要のない書類や郵便物を入れる場所など。また片付ける時は徹底的に行うタイプなので頻繁に友達を家に招いて片付けるきっかけを作ると汚部屋になりにくいです。

汚部屋にサヨナラ

片付ける方法を紹介しました。
筆者も実感しているのは「定期的に人を招く」ことです。半強制的に片付けなくてはいけない意識が働くので、モチベーションは高まります。またそういう機会にたまたまとてもやる気スイッチの入る時がマッチしたら、それはもう汚部屋にサヨナラできる絶好のチャンスです。
新しい洋服を着た日はいつもより気分がウキウキしたり食事もより丁寧に食べたりします。それと同じでキレイな部屋で住んでいると気持ちが良く家でリラックスできる時間も増えて充実します。
ぜひ試してみてくださいね。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター