サムネイル

すぐセフレになってしまう…男友達を作るための心得

男友達だと思っていたのに、結局体目当てか!なんて経験ありませんか? 男女の友情って本当に難しい。なぜなら、一方的な友情では成り立たない関係だから。お互いの思惑が合致して尚且つそこに体の関係は一切ナシ。幼なじみや地元の同級生以外に、新たに出会う男性と友達になりたい!そんなあなたに正しい男友達の作り方お教えします。

男女の友情は成立する?しない?

冒頭にも記載しましたが、男女の友情を成立させるのって本当に難しいことなのです。男性の中には、そもそも男女の友情なんてあり得ない!と言い切る人もいる程。やはり男性たるものオスですから。狩猟本能といいますか、あわよくばといいますか、下心がどこかしらにはあるはずなのです。それは残念ながら、私たち女性がどうこうコントロールできるものではないので、前提としてそういうものだとまずは理解しましょう。その上で、男女の友情にはとっても重要な要素についてご紹介します!周囲で頭に浮かぶ男性、これから出会う男性にも適用して照らし合わせてみてください。真の男女の友情を芽生えさせちゃいましょう!

男友達を作るための心得とは?

信頼できる

男女の友情の場合、この人とは間違っても一線を越えることはない!と言い切れる程の信頼と安心感が必要です。可能であればお互い同じ認識を持てていたらベストですね。もし、ざっくばらんに話ができる相手なのであれば、「あなたはいい男友達だ」ということを伝えてしまうことも一つです。もしかするとそこで男性側が内心ショックを受けることもあるかもしれません。ただ、そこであなたに異性として好意を持っていた男性は、脈なしか…と離れてしまう可能性もあります。そうなってしまったらそれはそれで仕方がありません。というのも、男女の友情は一方的では成り立たないからです。相手にも同様にあなたを女友達として認識してもらえれば、ここからの友情関係は非常に作りやすい状況になります。

お互いの彼氏彼女に紹介できる

お互いの彼氏彼女を紹介できる、または恋愛について気軽に相談ができる、近況を報告し合える、これは男女の友情関係を成立させるためには、とても肝になってきます!お互いに恋人ができた時に祝福できる関係だったり、恋人も交えて飲みに行ける関係になれたらベストフレンドですね。
そして、お互いの恋人からしても相手の異性の友達関係って気になりますよね。変に嫉妬されたり疑われたりしてしまうと折角の男友達も疎遠になる可能性が出てきます。ちゃんと恋人にも理解をしてもらえると、シンプルなさわやかな関係が長く続けられますよ。

気軽に連絡できる

友達だからといって、一緒に遊んだり騒いだりする必要なんてありません。
前述したように、信頼関係も大事な要素ですから、まずは悩んでることや迷ってることがあった時、ちょっと男性の意見が聞きたい、第三者として客観的な見解がほしいという時に気軽にメールしてみましょう。あまり重い相談というよりは、軽めな相談を頻繁にできるといいと思います。また、メールでのやり取りから相談に乗ってくれたお礼をするね、と飲みに誘ってみたり。次は、この前の相談に続きがあって、、近々お茶できる?のようなサクッと感を出せると自然体な付き合いができると思います。

適度な距離感を保つことができる

距離感は、友情関係を良好に維持するためには、実はとても重要な要素。
パーソナルスペースにどれだけ入り込んでも違和感がないか。
距離感の近い順に並べると、恋人・家族>同性の友達>異性の友達>知り合い>他人のような順になります。やはり近づき過ぎてしまうと、その瞬間意識をしてしまったりとか相手に期待をさせてしまったりとか、予期せぬことが起こりうる可能性が高まります。そう、忘れちゃいけませんよ、男性に下心があることは大前提なんですから。せっかく良い友情関係だったとしてもこの距離感が崩れた瞬間、友達だと思っていた彼がオスになってしまってもこれはもう仕方ない。そうならないためにも、適度な距離感は絶対に保ちましょ!

男友達は貴重な存在

ここまで読んでいただいて恐らく気付いていただけたと思いますが、男友達になり得る条件の揃った男性って本当に稀少なのです。お互い腹割って話ができそうな男性がいたら積極的に男女の友情の扉を開いちゃいましょう!
ただ、何度も述べている通り、どちらかに異性としての意識が働いたり距離感が縮まると、簡単に破綻してしまいかねないリスクはつきものです。その事実をお互い理解をし合えたのであればそれはあなたにとって最強の男友達として、友情を育むことができると思います。もし、近くに当てはまる人がいるようでしたら、是非大切にしてあげてくださいね!!

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター