サムネイル

デキるお姉さんと紙一重!みんなに嫌われるお局行動5つ

アラサーになったら気を付けて!どこの会社にもいるお局。もしかしたらアラサー女子にもなると裏ではお局と言われているかも!?アラサー女子にありがちなお局行動を5つご紹介します。その行動「嫌われお局」なっていないかチェックしてみましょう。

デキるお姉さんか、嫌われるお局かは紙一重!

職場に長く在席しているからこそ分かることがいっぱいあります。だから職場をついつい仕切ってしまいますが、その時に部下や後輩から好かれている先輩になるのか、口うるさいと思われるお局になるかはちょっとした違いだけです。その差は一体何でしょう?嫌われるお局になってしまわないように、お局の行動チェックをしてみましょう。

後輩や新入社員への対応が高圧的

後輩がとても嫌がるお局行動は「先輩風を吹かせて今までのやり方を押し付ける」です。その方法が理に適っていて効率的であるのならばそれは納得できるのですが、効率化を考え新しいやり方を提案しても聞く耳も持たないなんてことになったらもうそれは完全に嫌われるお局です。
今までのやり方は慣れている者にとっては楽かもしれませんが、視野が狭くなり見えていない部分があるかもしれません。自分より立場や年数が下の者であっても意見を聞いて考えてみるような姿勢を取ることは、人として必要ですね。

過去の話をする

いるいる!昔の話を持ち出して上司などと話が盛り上がる人。また「昔はこうだったのよ」と後輩に古い話をしだしたらそれはもう嫌われるお局です。今現在を充実して生きている人は過去の話は持ち出したりしないものです。過去の話は極力しない方が賢明です。もしするとしたら自分や上司のドジ話など笑い話にできるような内容だけにするのが良いでしょうね。

プライベートが充実してなさそう

プライベートなんて仕事に関係ないなんて思われそうですが、実は結構周りは見ています。
仕事で嫌なことがあっても友達や恋人・家族との時間でリフレッシュされていれば仕事のしこりは続かないはず。またプライベートが充実している人は余裕があるのでサバサバとしていて干渉してこないという意見もあります。
独身で恋愛もしていない、友達がいない、楽しめる趣味を持っていない人はお局認定されるようですね。単にこの状態がお局認定なのではないのです。人のプライベートを根ほり葉ほり聞いてくるのは自分に彼氏ができないことへの焦りと思われたり、会社以外の世界がないので会社にどっぷり依存しているため社内の人間に過干渉になっている、などが原因のようです。

仕事ができない

文句ばっかり言ってるけど結局仕事は人に押し付けている人。
自分で仕事を抱え込むくせに、忙しいとキレる。
これらの共通点は、実は本人は仕事ができると勘違いしている点。結果周りを巻き込んで事態をこじらせてしまうんですよね。
本当に仕事ができる人は仕事を割り振る事ができたり、優先順位がつけられるものです。
たまには自分は仕事がちゃんとできているかを見直しましょう。また後輩や部下に過度に仕事がいってないか、また自分が抱え込みすぎていないかを再チェックしてみることも大事ですね。

口うるさい

お局認定される人は「口うるさい」人であるという意見が一番多かったです。
自分の仕事でもないのにいちいち口を挟んでくる。
全体会議で決まった事なのに後になって反対意見を述べる。
細かいことを指摘するくせに、自分の仕事には人の意見を聞かない。
などです。
しかも話が長いだの、言葉尻を掴んで文句を言ってきたり、状況が悪くなると矛先を変えて文句を言い出す、など。確かにこれはイタイですね。後輩としては反論が何もできない立場なので、自分で気づいて黙るようにしなくてはいけませんね。

自分で気づこう

自分では良い先輩と思っていたらまさかの「嫌われお局」になっていたとしたら...怖すぎますね。自分で自分の行動を振り返りお局チェックしてください。最初から悪意があってお局になったのならまだしも、自分では良かれと思っていることが徐々に他人の負担になりお局になっている場合も!?自分にもお局になる可能性があると思って自衛しておくようにしましょう。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター