サムネイル

新卒の対応が苦痛!アラサー女性のオトナな対処法

春になると毎年入社してくる新卒社員。最近まで学生だった子達ですから、マネジメントが大変!とにかく、良いことがない!と思っている方も多いのでは?アラサー女子になると教育係になることが多いですよね。アラサー女子だからこそ出来る、オトナな対処法をご紹介します。

もうすぐ新卒社員がやってくる!

春になると続々と入社される新卒社員。アラサー世代になると、必然的に新卒の教育担当に任命されることが多くなりますよね。自分の仕事に加えて、真っさらな状態の新卒社員を一から教育しなくてはならないのでかなりヘビーな仕事です。

人によっては、「是非、やらせてください!」という方もいらっしゃいますが、「マネジメントが苦手なので苦痛で仕方がない!」という方もいらっしゃるはず。

今回は、新卒社員の対応の仕方を伝授します!

アラサー女子の新卒社員への対応とは

自分の新卒時代を思い出してみる

まず、新卒社員の対応で一番ストレスになるのが、「コミュニケーションが取りづらい」こと。

挨拶・服装・上司やお客様への対応に至るまで、社会人なら当然、常識だと思われるようなことが、分からない。
それどころか、「なんでそうなるの!?」「これくらいわかるでしょ!?」と想像を超えるトラブルを起こす始末。

自分の新卒社員時代を思い出してみてください。
1ヶ月前は学生だった自分がいきなり社会に放り込まれるわけです。学生時代からインターンやアルバイト漬けでプロ学生として社会に出ていた方ならまだしも、普通の学生が名刺の渡し方やエレベーターの乗り方を知っている学生は少ないはず。

新卒社員への期待値を下げてみる

頭の良い新卒社員ならすぐにキャッチアップできるので手がかかりませんが、物分りの悪い子は何度指摘しても同じミスを繰り返します。最初のうちは何ともなかった新卒社員の行動も何度も同じミスを繰り返しているうちに、無意識的にイライラしてしまうことも…。

そんなときは、3歳くらいの小さな子供をイメージしてみてください。小さな子供なら、何もわからないのがあたりまえ。おまけに、目を離すとすぐに勝手なことをして危ない。しかも、あまり厳しく叱ってしまうと、むしろ自分の言うことを聞かなくなったり、報・連・相が滞ったりしてしまいます。最初から、「わからないのが当然」「トラブルを起こすのが当たり前」と期待値を下げてみると、自分の気持ちが楽になりますよ。

これからに期待する

まずは新卒社員のことを「これから活躍する存在」と未来に期待をしてあげることです。

学校を卒業したばかりで右も左も分からない新卒社員達は、毎日不安な思いを抱きながら、先輩社員のことをよく見ているものです。
新卒社員の不安な気持ちを払拭させてあげて、自然と寄り添ってあげることで、不思議と心を開いてくれるものです。良い関係を作ってコミュニケーションを取りやすくなりますよ。

新卒社員の対応で意外な効果が!

もっと素敵な自分になる

新卒社員の対応がキッカケで、より自分自身を素敵な女性にランクアップすることができるチャンス!

新卒社員は、「学校」から「会社」という新しい環境で、不安な気持ちを抱きながらも期待と憧れを持っているもの。
そんな新卒社員の憧れの存在になってもらうべく、明るく清潔感があり、笑顔が絶えない優しい先輩でいることを心がけてみてください。新卒社員からの評判が上がることで、上司からの評判も上がる。自然と会社での評判も上がり、良いことづくめです!

後輩から慕われる女性は素敵な女性の証拠。新卒社員のおかげで自分をより良くできるきっかけになるのです。

プライベートも上手くいく♡

新卒社員の対応が上手くいくことで、自然と生き生きとした自分になれるもの。

私自身、毎年新卒の対応をしていた期間が男女共に好かれてモテていた実感があります。何気ない日常に変化を感じて、より素敵な女性であろうとすると仕事もプライベートも良い影響が出てくるものです。

素敵な先輩になって充実した毎日を送ろう!

普通なら苦痛に感じる、新卒社員の対応。

どうせ取り組むなら、仕事もプライベートも自分自身も、良い影響が出る方が嬉しいですよね。
この機会にもっと素敵な女性になって、可愛い後輩の憧れの先輩になってみてはいかがでしょうか?

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター