サムネイル

仕事が楽しくない……そんなあなたに「仕事を楽しくする方法」6つ

楽しくない事を1日に8時間(就業時間)することほど苦痛なことはありません。仕事にも慣れてマンネリ、転職やキャリアを考えるほど仕事が楽しくないと思っているアラサー女子に向け、簡単に実践できる仕事を楽しむのに効果的な方法を6つご紹介します。

辞めるより簡単にできる

嫌いな仕事や楽しくない仕事を一日中、年中やり続けるのは何より苦痛でメンタルヘルスに悪影響です。
だからといって簡単に転職してしまうのも一苦労ですよね。
今の仕事を維持したまま、より楽しくできる仕事に変えることができるのがアラサー女子の腕の見せ所です。
「仕事へのやりがい」など難しい変化よりももーっと簡単にできる「仕事を楽しむ」方法をご紹介します。

働く理由を明確にする

今の仕事が人生の目標になっている場合には
「○○のために働いている」
という理由を今一度考えなおしてみましょう。

生活のために働いている
はある意味正解ですが、それだけでは確かに仕事に疲れた時は仕事自体に嫌気がさしてくるかもしれません。

この仕事で○○のスペシャリストになるために働いている
という目標を持った場合、一つのことができるようになってもまだまだ追求するところは出てきます。仕事の深みがより分かり更に仕事が楽しくなってくるかもしれません。

そのほか、仕事の内容そのものに理由を明確にすることも有効的です。
仕事は何かしら社会へ貢献しています。そのことをよく理解して「仕事を通じて社会に貢献する」や「お客様に喜んでもらえればいいな」など奉仕や貢献の気持ちを持った方が、仕事のやりがいをより感じやすいようです。

同じ内容でも工夫して楽しむ

仕事を楽しくするには少しの工夫でできるものです。良い意味で自分や周りを洗脳する方法を取ってみてはいかがですか?
例えば、企画を考える時は1人で悶々と考えるよりも、数人で集まってお菓子をつまみながら意見交換し合います。雑談のような雰囲気を出すだけで意見も出やすくなるようです。
他には目標を達成できたらご褒美システムを導入するとか。全部達成できたらみんなでお寿司!途中の目標をクリアできたらランチは焼肉!など目先のご褒美も入れると自分もみんなのやる気もアップするはず。

デスク周りを自分好みにデコる

癒されたい人はデスクの上に小さな観葉植物を置いてみる。
ふと気づくと少しずつ成長していたりして、とっても癒されますよ。
普段使うボールペンは粗品のボールペンを使っていたのなら、それを気持ちがアップするようなボールペンに変えてみましょう。好きなキャラクターでもいいし、好きなブランドでもいいし。小物が好きな物だと気持ちがウキウキしてきます。
意外と形から入ると、気持ちがアップして仕事に向かう姿勢が変わってくるものです。

人間関係を円滑にする

これは決して仕事仲間と仲良くなれというものではありません。
アラサー女子ともなればそのようなことは既に行動済みだと思います。
仮に自分とうまくいかない人間がいたとしても、相手は決して悪気があって行動しているわけではないはずです。
お互いが自分が正しいと思っていたり、自分のやり方が常識だと思い込んでいる場合が多いのです。
ですから、人間関係がうまくいかないなと思った時には相手の立場にたって考えてみることです。
そうすれば見えてくることがあるはずです。
ハッキリ意見してくる人は、裏表がなくて良い人だなと思えたり、
イライラしている人には息抜きにお茶に誘ってみたり。
あなたが先に気付き行動することで人間関係が円滑になることが増えると、社内での評価もグッと上がるはずですよ。

自分のペースを保てる時間を作る

仕事中でも自分だけの時間を作ると、案外それが息抜きになります。
いつもはみんなで食べるランチもたまには1人でランチして、空いた時間に読みたかった読書をしてみる。
みんなで楽しく食べるランチも話ができて気が紛れますが、1人の時間は疲れた脳や体を休めることができたり、頭にあることを整理することができたり、リフレッシュになります。
通勤時間でも、普段は電車のところを1駅分歩いてみるとか。歩くことは脳へ良い刺激となりリフレッシュになりますし、歩くことで新たな発見があるかもしれません。最短での通勤ばかりを考えるのではなく、通勤時間に余裕を持たせてみると一日は充実するでしょう。

仕事内容に「好きなこと」や「やりたいこと」を加える

仕事を減らすことはいつでも考えることができますが、逆の発想で足してみることもたまには刺激になります。
写真を撮ることが好きなら会社の広報やHP・ブログなどに載せてもらう。
表計算ソフトをもっと極めたいなら、作業がもっと効率化するようにマクロを組んでみる。
など、新しいスキルを身に付けるためにできることは身近にあるかもしれません。
好きな事・やりたい事を自分の仕事に組み込めばきっと仕事以上のものが手に入ります。

1日のうち8時間をどう使うか

1日のうちでも多大な時間を使う仕事だからこそ、その時間を楽しむことができればより充実した時間が過ごせるでしょう。
自分が仕事の時間を楽しむことができれば、きっとプライベートももっと楽しくなるはずです。
仕事もプライベートもどちらも楽しめる人生を送れるように頑張りましょう!

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター