サムネイル

彼氏の「聞いてない!」にウンザリ?男脳を理解して誤解を生まないコツ

彼氏に話したことを相手が聞いていない!覚えていない!そんなウンザリした経験のある女性は多いはず。それは男脳と女脳の違いかも?男脳と女脳の違いをなんとなく知っていても具体的にどうしたら良いかわからないという方もいるのではないでしょうか。そんな男女の違いから生まれる会話の誤解を生まないコツ5つをご紹介します。

男と女の脳の違い

男性と女性が分かり合えないのは脳の構造が違うからと言われます。
話のすれ違いもそこから来ているのです。

既にご存知の方もいるかもしれませんが、基本的な男性と女性の脳の違いから説明を。
昔は男性は狩りに行くことが生活のメイン、女性は家を守り女性同士でのコミュニケーションをすることがメインの生活でした。そのことから男性は目的を達成するための論理的な思考が発達しており、女性は女性同士の横のつながりのための世間話などのコミュニケーション力が発達しています。

そこが男性と女性の脳の違いであり、男女がお互いのことを分かり合えない原因でもあります。

誤解を生まないコツとは?

コツ1:世間話はなるべく男性にしない

男性は目的達成のための会話にだけ意味を見出します。
そのため話の目的が見えない長々とした世間話は「する意味がわからない」というくらいに苦手なのです。
なので世間話を彼にしていて彼が返事をしていたとしてもちゃんと聞いていない場合もあります。
この前話したのに覚えてない!聞いてない!というのはもしかしたら世間話の中のことでは?

話に着地点のある建設的な会話なら男性も楽しそうに話してくれるので本当に覚えていて欲しいことや内容は世間話の中に盛り込まず違う伝え方を心がけましょう。

コツ2:本当に伝えたいことは前置きをする

世間話ではなく、本当に伝えたいことがある時はそのことを前置きしてから話しましょう。彼が何か作業をしていたり別のことをしている時に話をするのは要注意。男性はマルチタスクができる女性の脳とは違い、何かをしている時はその目の前のことしか考えられません。

「話したいことがあるから手が空いたら聞いて欲しい」とこれから話すことを伝えて、きちんと聞く姿勢を求めてから本当に聞いて欲しい話をしましょう!

そうすれば「話したのに聞いてなかった!」というすれ違いが減るはずです。

コツ3:疲れている時に話かけない

疲れてる時、男性は聞く能力がいつも以上に落ちてるので話しかけても彼はちゃんと聞いてないなんてことも…。男性は疲れている時はそっとしておいて欲しい人が多いです。女性は話すことが癒しになるかもしれませんが男性は違います。仕事が多忙な時は身体的な疲れもあるので元々会話が得意じゃない男性はより話すことが苦痛かもしれません。

その中でももちろん疲れている時にどうされたいかは個人差がありますので疲れている時に何をされたら嬉しいか・嫌かということは伝え合っておくと良いですね。

コツ4:共感を求めすぎない

上記したように女性は横のつながりのコミュニケーションによって生きることがベースになっているので共感力が高く、それが当たり前になっています。
ですが男性は生きる上で共感することはメリットにならないので基本的に備わっていません。
男性は仕事(昔だったら狩り)をする上でより結果を出すためには共感よりもより先を見据えて周りをなりふり構わずに努力することが求められています。
なので相手の気持ちに深く共感していたらビジネスにおいては上に行けません。

もちろん男性全員がそうなのではなく、男性的な部分が強い人とそうでない人もいて様々です。
その中でも仕事をバリバリこなしている男性的な要素が強い人はそのような傾向が強くあるので心に留めておくと◎
男性的な要素が強い男性ほど共感して欲しい女性的な話は聞くのが苦痛だったり。
なのでそういう共感を求める話は女友達とするようにして彼には話さないと割り切るのも大切です。

コツ5:男女の脳の違いを“お互いに”理解する

今まで男脳について理解が深まるように書いてきましたが、女性が男脳を理解するだけでなく男性にも女脳を理解してもらうことが必要です。
“男性には全く世間話をしないように女性が我慢するべき”というようなどちらか一方がだけが一方に合わせるということが正解ではありません。
お互いがお互いの特性を知って上手に付き合って今まで以上に良い関係を築けるのが理想的です。
女性は今話したいけど彼が疲れているからそっとしておこうという気遣いが出来たり、男性も彼女が落ち込んでるから話を聞いてあげようという気遣いが出来るようになったら素敵ですよね。

人それぞれとして考える

ここまで男脳と女脳の違いについて書いてきましたが、男性だからこうに違いない!女性だからこうに違いない!という決めつけは危険です。
女性でも男脳寄りな方もいますし、男性でも女脳寄りな方もいますしそれは様々です。
相手がどういう考えなのかわからなかったら質問をしたり、相手の様子を見極めたりきちんと正しく理解することが良い関係を築くことに重要です。
ということで固定概念や枠組みに当てはめすぎず、あくまで参考になる知識・コツとして活用してみてくださいね!

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター