サムネイル

お花見で女子力が上がる振る舞い、もちものまとめ

白黒の世界に見える程の寒い冬が終わったら急に彩り豊かな春の到来です。暖かくなったら急にお花見に行きたくなるかもしれません。そんな時に慌てないように今からアラサー女子がもっていくべきアイテム、振る舞いをご紹介します。これを読んでおけば急なお花見のお誘いでも素敵女子になれます。

持ち物や振る舞いでモテ女子へ

楽しいお花見の席でよく気が付く女性になって女子力を上げちゃいましょう。今回は急なお誘いでも用意できる持ち物や、女子力の上がるお花見での振る舞いをご紹介します。

防寒アイテム

お花見シーズンは昼間は暖かくても夜は肌寒いので防寒アイテムは必須です。
ブランケットがあるととても助かります。少し大きめのブランケットを用意すると複数人でシェアできます。急なお誘いがあるかもしれないので春のオシャレはショールやストールを巻いていればブランケットの替わりになります。
カイロもお忘れなく。

レジャーシート

こちらも必須アイテムです。
ビニール素材の物だと汚れてしまってもすぐに拭けるので便利です。裏面にアルミ加工してあるシートは地面の冷えが直接伝わらないし、座ってもクッション性があるので痛くなりにくいです。外国のピクニックで見るような大きめの布があると雰囲気はグッとアップします。
また、春は風が強くシートがめくれてしまうのでガムテープがあるとより快適になります。

あると便利 ゴミ袋

お花見の後はゴミをキレイにすることは最低限のマナーです。
少し大きめのビニール袋を用意しておきましょう。ゴミ袋は最後に出すのではなく、お花見の初盤から出しておき「ゴミはここに入れてね」と言っておくと最後の片づけがとっても楽になります。分別できるように2枚持って行くと助かります。
ゴミ袋は切ればレジャーシートとしても使えるのでとっても便利ですよ。

温かい飲み物

お花見にビールやお酒の準備は思いつくのですが、肌寒い時に冷たい飲み物ばかりだと冷えてしまいます。ですのでポットに温かい飲み物を用意して持って行くととてもありがたいです。
ホットコーヒーは家からドリップしてもいいですが、時間がない時はスタバでポットサービスを頼むこともできます。ペーパーカップ・シュガー・ミルクも付けてくれるのでとっても便利。予め予約が必要なことと、ポットの返却が必要です。
ポットにスープを持って行くのもオススメ。コンソメスープやオニオンスープなどサラリとした飲み口のものがオススメです。容器は紙コップの方が雰囲気でます。

便利グッズ

食べる時に使えるかわいいピック(楊枝)。ウェットティッシュは手を拭いたり、汚れを拭いたりととても助かります。
紙コップは何個あっても助かりますがたくさんで使うとどれが自分の物か分からなくなるので、太いマジックを用意して自分の紙コップに目印を書くと便利ですよね。
手元が暗くなってしまった時ようにライトがあると助かります。シートの四隅に置いておけばちょっとした雰囲気づくりに一役もかってくれます。
アウトドアですので携帯の充電器も便利です。参加者と頻繁に連絡を取ってくれる男性のお助けグッズとして喜ばれますよ。

ファッションチェック!

ともすればお花見合コンになるかもしれないという気持ちからついつい気合いを入れすぎてしまい、お花見にそぐわないファッションをしてしまっていませんか?
アラサーに大切なことはかわいらしいファッションよりも、その場のTPOに合っているかが重要です。汚れやシワを気にしなくてもいいアウトドア系のファッションや、履きやすい靴を選ぶことも大切です。その場の雰囲気に合っていることが一番のオシャレさんです。

時間は厳守!

他の人を待たせる行為はご法度。集団行動を乱す行動は「非モテ女子」まっしぐらです。大切なお友だちとの時間を無駄にしないためにも時間は厳守してください。少し早めに来ているくらいの方が他人に迷惑をかけないデキる女性という印象がつきますよ。

ハメは外しすぎない

アウトドアでのお花見はお酒の力などもありついついハメを外しすぎてしまいがち。若い頃ならまだ許されていた行動もアラサー女子は「イタイ女子」にしか見えません。開放的な気持ちになってしまいがちですが、そこは社会人らしく節度ある態度を取りましょう。
アルコールもついつい飲みすぎてしまい酔いつぶれてしまってはイメージダウンに繋がります。ほろ酔い程度に抑えておいて雰囲気を楽しむ大人女子になりましょう。

周りの人への気配りを

春一番のイベントでもあるお花見は開放的になって楽しいですよね。
ついはしゃぎたくなるところですが、こういう時だからこそ周りへの気配りを考え常識的な態度を取れることが素敵アラサー女子となります。男性にも女性にも気配りをすることでモテること間違いなし!

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター