サムネイル

合コンで本命扱いされる女の共通点…YSPされる女の共通点…

合コンでは服装や言葉遣いで、本命扱いしてもらえるか遊び相手にされるかが決まるといっても過言ではありません。ではいったいどういう振る舞いが本命扱いになったり、そうでなかったりするのでしょうか。合コンで本命を見つけたい女性必見です!また男性で使われる怖い略語「YSP」も解説しちゃいます。

女性の見られる共通点

初対面の男女が出会いの場とする合コンで本命扱いされるのか、たまに連絡が来てたまに会うだけのキープ扱いにされるのか。その違いは女性のある共通点にあるようです。今回はどちらの共通点もご紹介しますので、次の合コンでの振る舞いの参考にしてください。

男性にもあった!怖い略語「YSP」

女性同士で楽しく使う略語はたくさんありますが、実は男性の間でも使われる略語があるのをご存知ですか?
それが「YSP」です。
Y=やり
S=捨て
P=ポイ
やり捨てポイ!ガーン!なんとも最低な言葉です。
合コンでは本命扱いか、YSP扱いか。知らずに使われていても怖いですし、こんな考え方の男性に捕まらないようにすることも大切です。

ノリは良い?悪い?

合コンが楽しく過ごせればいいという気持ちからノリが良いタイプ。実はこれは本命にはなりにくいタイプなんです。これがいつも一緒にいる仕事仲間やサークル仲間であれば見方は変わります。「いつもノリが良くてみんなを楽しませてくれるイイやつ」とみられるところですが、初対面が集まる合コンではNG。ただノリが良いだけの軽い女性として見られてしまいがち。
場を盛り上げて楽しくしたい気持ちは合コンでは封印しましょう。盛り上げ役は彼氏持ちに任せて。ノリは悪くてもニコニコ笑って楽しんでいる雰囲気を出すようにしていれば本命扱いに格上げされます。

服装はとっても大切です

男性は結構見た目に左右されることはご存知ですよね。アラサーになって合コンに気合い入れていくのは恥ずかしいとは思わないでください。服装こそ最も大事なのです!
男性が好きな服装はアンサンブルやブラウスにひざ丈のスカートです。お仕事帰りを意識してのこの服装は鉄板です。色はなるべく淡い系を選んでください。ちょっと良い条件の合コンの時には清楚な雰囲気のワンピースでオシャレしてください。
逆にYSP扱いされそうな服装は、露出の高めなファッションです。短すぎるスカートや胸元が空きすぎたトップスなどは控えるようにしてください。男性は一度色眼鏡で見てしまうと、中々本命としては見れないようですよ。

お酒の量はほどほどに

男性側がとっても飲むタイプであったとしても、本命を見つけたいのであれば少し控えめを心がけてください。同じようにガンガン飲んでしまうと自ずと男性は「負けたくない」と思うもの。飲んで楽しい飲み仲間になればいい方でしょう。
本命になりたいのであればお酒の量は男性よりも少なめに。あまり飲まない男性でしたらこちらは乾杯の1杯だけで十分くらいです。2杯目はかわいいカクテルなどを。男性側が結構飲むのであれば全く飲まないのも楽しんでもらえませんので、控えめを心がけた量にしてください。男性に「飲めるタイプじゃない?」などと言われても「ちょっと飲みすぎかも」など答えるようにすればかわいらしさもアップします。

下ネタにはのらない

話が面白くてあけっぴろげすぎるのは女性として見られないことがあります。また下ネタをトーク上手に切り返すこともNGです。ただ話をはぐらかされた印象がつき、下品なイメージはぬぐえません。
下ネタになった時の本命女性の切り替えしは「恥じらう」姿勢を見せること。その手の会話が大得意分野だったとしてもちょっとうつむくだけで男性は勝手に「赤くなってる!」などと言って喜んでくれます。こうなったらもう本命コースです。
「まったく男ってヤツは」と思えますが、本当にそんなことで勝手に思い込んでくれるんですよ。

二次会への参加

二次会への参加は楽しくても自分から「行くー!」と答えない方が賢明です。だからと言って「明日早いからパス」なども論外です。
本命女子の行動としてはお誘いを待つのです。あなたのことを気にかけてくれている人がいれば必ず「行く?」と聞いてくれます。そして聞かれた時の模範解答は「今日はとっても楽しいから少しだけ参加しちゃおうかな」です。一緒の時間を楽しいと思ってくれたんだ!という満足感をも与えることができます。

結構簡単な本命にみられる行動

男性はいくつになっても理想を求めるものです。女性から見たら「絶対にうそ!」と分かるようなことも、驚くほど騙されます。いや、こちらも騙すつもりはないのですが、合コンではこれくらい演技して次につなげる方が賢いです。初めから本命と思われたらその後のデートはあなたのものです!
あら、あざとくてゴメンあそばせ。。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター