サムネイル

「今日はちょっと…」気分が乗らない時もある!次も誘われる断り方

生理や体調不良の時に彼にデートに誘われたり、自宅に誘われたことってありますよね。今日はちょっと気分が乗らない…でも断ったら相手に悪いかも。そう思って断りにくい思いをしたこともあると思います。そこでこの記事では、生理や体調不良の時に彼に次も誘ってもらえるような断り方のコツを4つ詳しくご紹介します。

どうやったら上手に断れるの?

生理の日や気分が乗らない日に彼に家に誘われたり、デートに誘われることってありますよね?私も何度かあるのですが、相手に納得してもらう断り方って難しいですよね。
これって、どうやったら次も誘ってもらえるような断り方ができるのでしょうか?出来れば「可愛いな」と思われるような、相手をがっかりさせない断り方ってないのでしょうか?
そこでこの記事では、相手をがっかりさせない次も誘ってもらえるような断り方として、それぞれのポイントについて詳しく解説していきます。

ごめん、今日は生理なの!

もしも生理が原因で彼とエッチができないときや一緒に出掛けることができない場合は、素直に「今日は生理なの!」と伝えてください。隠し事をするよりも、素直に言ってしまったほうが相手も納得しますし、無理強いはできません。
ただ「今日は生理だけど生理が終わったらいっぱい一緒にいようね」と付け足したほうが喜んでくれる男性もたくさんいますので、できるだけ可愛いと思えるように伝えるのがポイントです。
また他の男性の体験談をお聞きしたところ、同棲している彼女にエッチを断られたときに彼女がお布団をかぶって「今日はだめなのー!」と断ってきたことがあるそうです。この時の仕草がとても可愛くて、男心をくすぐってくれたという意見がありました。

可愛い断り方というのは色々と工夫が必要ですが、一番大切なのは素直に相手に伝えることなのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

今日は調子が悪いの…ごめんね

生理のときに関わらず、調子が悪くて相手の誘いに乗れない場合もあります。こんな時も、調子が悪いと素直に伝えて、今後また誘ってほしい場合には謝っておきましょう。相手も体調の悪い相手を無理に誘えませんし、正直に言ってもらえたほうが納得します。

また、生理の場合でも異性に生理になっていることを伝えたくないときも「体調が悪いからまた今度にしてもらっていいかな?ごめんね」と伝えるのがおすすめです。

なにもできないけどいい?

彼の家に誘われた場合、たいていの場合は夜にエッチをすることが多いと思います。しかし、生理中にエッチをするのはちょっと…ってなりますよね。

そんなときは、あらかじめ「今日はエッチができない日」ということを伝えるのが一番良いです。彼も、エッチだけを目的として誘っているわけではありませんので「一緒に居たいけど生理だからエッチできないの…」など、できるだけ可愛く伝えてみてください。

今日は一緒にいようね、という答えが返ってきたら、彼があなたを本当に大切に思ってくれている証拠でもありますよ。

汚しちゃうと悪いから今度にしても大丈夫?

どうしても彼の家に行きたくない場合もあります。じつは、生理のときに彼のお誘いを断る女性のほとんどが、

・生理用品の後始末が面倒
・彼の家のどこを血で汚してしまうかわからない

という不安から、お誘いを断ることが分かりました。

そのため、もしも彼に誘われた場合「生理中に部屋を汚したら悪いから、また今度誘って。ありがとう」など、相手に誘ってもらったことは本当に嬉しいという気持ちを伝えてください。

「ありがとう」とひとこと添えるだけで、相手のお誘いが迷惑じゃないことを伝えられますし、相手も悪い気はしませんよね。また「次こそは!」という男性の心をくすぐる言い回しになるため、相手もあなたに夢中になってくれますよ。

まとめ

生理や体調不良の時、相手からのお誘いを断るのって本当に気を使いますよね。断ったら嫌われないかな?次は誘ってもらえないかも…。という不安もあります。

しかし、断り方をちょっと工夫するだけで、相手も素直に納得してくれますし、また次も誘ってみようという気持ちになってくれます。大切なのは「今日は無理だけど、本当はあなたと一緒にいたいんだよ」という気持ちを伝えることです。

難しいですが、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター