サムネイル

アラサー女子にありがち!女友だちに嫉妬した時の気持ちの整理の仕方

10代、20代の頃は生活している中でそこまで女友達とのレベルの差はありませんよね。みんな同じようなことで笑ったり悩んだり。しかしアラサー世代になってくるとライフスタイルの変化が訪れ、生活水準や人生の充実度の差に不本意にも嫉妬してしまう方も多いはず。そんな時の気持ちの対処法をお伝えしたいと思います。

アラサー女子の女友達への嫉妬

仕事、恋愛、結婚、出産。アラサー女子は20代に比べ人生の転機が訪れることが多いもの。
20代をどう過ごしてきたかにより、生活水準やライフスタイルに大きな差が生まれ、周りと同じというようにはいかなくなってきます。

そうすると、自分よりも上だと感じる女友達を見て羨ましいなと思う気持ちが時に嫉妬心に変化したりするのです。何を持って自分より上か下かを判断するのかは個人差があり、置かれている立場によっても違いがあります。嫉妬のレベルには個人差がありますが、これはアラサー女子あるあるだと思います。

今回は同世代の女友達に芽生えた嫉妬心をどのように自分の中で処理をすればいいのか、その方法をご紹介します。

アラサー女子特有の嫉妬とは?

見なければいいのに見ちゃう…女友達がSNSに投稿するキラキラライフ

自分の日常がいまいちパッとしない時期は誰にでもありますよね。毎日オシャレな服を着てハイブランドのバッグや靴でファッションを楽しむ女友達がオシャレなランチやディナーを楽しむ女友達の投稿を見て自分の地味な日常と比較して嫉妬する。嫉妬するくらいなら見なければいいのに無意識に何度も見てしまう。

嫉妬心を燃やす時間があるなら、自分の生活を充実させるような時間の過ごし方を探すほうが賢明です。SNSは良いときのことばかり投稿しているだけです。SNSにアップされているキラキラな投稿は、その人のほんの一部にしか過ぎないのです。疲れて1日家から出ずスウェット姿でダラダラしている日の写真なんて投稿していないだけ。女友達のSNSチェックをしている時間はムダだと考え、その時間を自分自身のスキルアップや美容タイムに使いましょう!そしてSNSの世界ではなく現実世界であなた自身がキラキラと生きられるようになることを心がけましょう。

女友達の結婚や出産

女友達が、ハイスペックな男性と結婚して幸せな生活を送っていたり、子供ができて母親になった女友達の変化に嫉妬したことのある独身アラサー女子は多いのではないでしょうか。結婚、出産は女性の人生において上位に入る一大イベント。そのイベントを既に経験している女友達と、独身で結婚の予定がなく日々変わりなく日常を生きる自分とでお互いに理解ができないときもあります。昔は一緒に遊んでいたのに…と、家庭に入った女友達に思わず嫉妬してしまうアラサー独身女性は多いと思います。独身アラサー女子と、既婚アラサー女子は、親友であっても一時的に疎遠になっちゃうことだってあります。生活リズムが違ってくるので仕方ないのですがここで嫉妬してしまうと大きな溝になり修復不可能になることもあるのです。

こういう時は、割り切ってしまうことが大切です。結婚、出産はタイミングなので、早くしたほうがいいわけではなく、それぞれの必要なタイミングに訪れる出来事だと思うんです。それに結婚が必ずしも幸せだとは限りません。女友達の家庭生活を気にしているうちに、今自分が持っている幸せに気付けていなければかなりもったいないです!独身ライフには独身ライフの楽しさがあります。時間もお金も自分の自由に使える独身ライフを、結婚した女友達に嫉妬するあまり謳歌できないなんてそれほどもったいないことはありません!ここは割り切って自分とは別の人生を歩んでいるのだと解釈しましょう。

女友達の独身貴族っぷり

先程の内容とは反対の目線からの嫉妬です。
結婚、出産により経済面や時間面で自由が効かなくなった既婚のアラサー女性達は、海外旅行に行ったり好きなものを好きな時に買える独身アラサー女性の生活に嫉妬してしまうことも…。

特に産後のアラサー女子は、赤ちゃんを抱えて寝る暇もないほどの日々で独身時代のように自分を着飾る機会も減りますし、ましてや海外旅行に行くなんてこともできなくなるので、自由でキラキラした独身アラサー女性に嫉妬するのです。

お互いないものねだりで、お互いにお互いのいいところしか見えていないのです。独身女子には独身なりの悩みがあり、既婚女子には既婚女子なりの悩みがある。お互いにそれぞれの形の幸せがあるはずなのに女友達の良い部分だけ見えて嫉妬心に繋がるのです。生活している舞台がそもそも違うのに嫉妬なんてしていては勿体ないです。今の自分にしかない幸せはたくさんあるはず。そこに目を向けてみようと考えるのが一番です。

人は人、自分は自分

女友達に対して素直に羨ましい気持ちを出せる女性は可愛くて素敵だと思います。しかし、その気持ちが嫉妬心になると正直魅力的ではありません。今の自分にしかできないこと、今の自分だからこそ味わえる幸せに目を向けて自分を大切にしてあげることが嫉妬しないための最善策かと思います。
そして自分と違う状況の女友達の幸せも一緒に喜ぶことができる。そんな心に余裕のあるアラサー女子でいられるよう努力しましょう。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター