サムネイル

きっかけ次第では破局に!社内恋愛を長つづきさせるコツ

社内恋愛をしているのだけれど、どうやって長続きさせれば良いの?タブーの多い社内恋愛を成功させるコツはどうすれば良いの?と、社内恋愛は意外に難しいものです。できれば結婚に結びつけたいですよね。そこでこの記事では、社内恋愛を長続きさせるためのコツや、実際に社内恋愛から結婚に結びついた方々の意見をまとめてみました。

社内恋愛を長続きさせるためのコツは?

社内恋愛をしているとき、終わりではなく結婚という始まりに繋げたいと思っている女性は多いと思います。しかし、どうしたら社内恋愛から結婚に発展できるのか、いまいち分かりませんよね。もちろん、人によっては結婚に結びつかないこともありますし、え…こんなことで結婚できたの?という場合もあります。そこでこの記事では、社内恋愛を長続きさせるためのコツについて紹介していきます。

社内恋愛していることを内緒にする

社内恋愛禁止の会社だった場合や、ほかの社員に社内恋愛をしていることを知られたくない場合には、付き合っていることを周囲に明かさないように注意する必要があります。
また社内恋愛を禁止していない会社でも、破局したときのことを考えて互いに付き合っていることを明かさないようにしているカップルも多いようです。ただ、周囲にバレないように恋愛をしているため、スリルがあって逆に恋心が燃えるという人もいらっしゃいました。

休暇届を一緒に出さない

社内恋愛を長続きさせたい場合には、周りにばれないようにするために、休暇届を提出するときに一緒に出さないことがコツです。でも、それだと一緒に旅行に行ったり、休みを合わせてゆっくりできない…。そんなときは、片方が早めに休暇届を出して、もう片方が遅めに休暇届を出すのがおすすめです。休暇届を出す時期をずらすだけで、偶然休暇がかぶったように見せかけるのがポイントです。
また、ほかには休暇届の内容を互いに違う内容で取得するという方法もあります。片方が家族の用事を理由にして休暇届を出し、もう片方が結婚式や法事などを理由にすれば安心です。

社内で態度を変えない

社内恋愛をする上で一番大切なのは、会社とプライベートを分けることです。じつは、これが一番難しいのですが、とても重要なことなのです。
会社は、会社の風紀が乱れたり、恋愛感情で贔屓して仕事に支障が出て欲しくないから社内恋愛を禁止する場合があります。
この場合、もしも社内恋愛をしていることがばれてしまうと、部署移動などの処置を会社側が取らなければならないこともあるため、会社に迷惑が掛かってしまうことも考えられます。そのため、会社とプライベートをしっかり使い分ける必要があります。
とはいえ、会社とプライベートを分けるのは大変ですよね。付き合い始めの頃は尚更難しいと思います。具体的にどんなことに気を付けてプライベートを分けた対応をして良いのかもわかりませんよね。

社内恋愛で公私混合しないように注意しなけらばならないことは、

・喧嘩をしても会社に持ち込まない
・お昼休みをデートの場にしない
・会社でプライベートな会話をしない
・出社のときに恋人同士の雰囲気を出さないようにする
・会社で彼がほかの女性と接していても嫉妬しない

このようなポイントがあります。ちょっと難しいですが、社内恋愛を公にできない場合には注意してみてくださいね。

どうやったら結婚に結びつくの?結婚のきっかけは?

では、社内恋愛になったきっかけや、どうやって社内恋愛から結婚に結びついたのかを紹介します。

「会社の上司だった彼に指導してもらっているうちに付き合うことに。社内恋愛をしていることは秘密にしていましたが、ある日食事の帰りにプロポーズされて結婚を決めました」

「部署違いの彼と社内恋愛をしていました。とくに社内で秘密にしてはいませんでしたが、結婚までバレませんでした。社内恋愛なので毎日彼と会えて、順調に愛を育めました」

「同期入社でライバルのような関係だった彼と社内恋愛をしました。付き合うきっかけは、彼と飲みに行ったときでした。社内では結婚の報告をするまで気が付かれず、特に問題もなく結婚できました。同じ会社で一緒に仕事をしているため、相手のことが会社でもプライベートでも良く分かるので結婚も自然な流れですることになりました」

このように、社内恋愛から結婚に発展した方々は、

・会社で頻繁に会う機会が多かった
・周囲に社内恋愛がバレていない
・同じ仕事をしているため相手のことを理解している
・毎日顔を合わせているので自然に結婚した

などの特徴があることがわかりました。やはり、結婚に発展するには相手のことを理解するようですね。

まとめ

社内恋愛をする場合、別れた場合には互いに仕事がやりにくくなってしまったり、周囲の人が気を使ってしまうデメリットがあります。しかし、社内恋愛から結婚に発展した方の意見を聞いていると、互いの仕事の状況がわかり、共感できるというメリットがあることが分かりました。相手のことを良く知ることもできるので、結婚後も仲良くできるという意見も多く、非常にメリットの高いものだと私は考えます。
ただ、上記で紹介したように、公私混合して会社でトラブルにならないように注意して、大切な彼との愛を育んでくださいね。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター