サムネイル

思いっきり泣きたい!そんな時に見るべき映画10選

失恋した時、仕事がうまくいかない時、とにかく泣きたい気持ちになったら溜め込まずに泣くのが一番。人は涙を流すことで気持ちをデトックスできるんですよ。1人で思いっきりなける映画を集めました。涙活をするために映画を観よう!たまには1人で映画の世界に浸って涙を出し切ってしまいましょう!

涙活でデトックス!泣ける映画集めました!

失恋した時はもちろん、恋愛真っ最中でも泣きたい時ってありますよね。涙を流すと、涙と共に気持ちがリフレッシュされることがあります。辛い気持ちを溜め込まず思いっきり泣いて気持ちをデトックスしましょう!涙活できる映画ばかりを集めました。

幸せのちから

幸せのちから

出典 https://www.amazon.co.jp

事業の失敗により妻は出て行き、子どもと2人でホームレスにまで落ちぶれてしまった暮らしぶり。そんなある日、営業中に出逢った男性は、まさに主人公が思い描いていた成功した姿だった。主人公はその男性に思わず「あなたのようになるにはどうしたらいいのでしょう?」と彼に尋ねた。
その後証券会社のインターンとして働くが、インターンに給料は出ず……悲惨な状況の彼ですが、彼には信じる「幸せのちから」がありました。最終的に彼は成功を手にします。

これは実在の人物であるクリス・ガードナーの半生を描いた作品なのです。
絶対に映画の中での話だと思っていましたが、まさかこれがノン・フィクションだとは思いもよりません。それだけ過酷な状況から彼は成功をつかむのです。そんな彼の姿に涙は止まらないでしょう。

エターナル・サンシャイン

エターナル・サンシャイン

出典 https://www.amazon.co.jp

バレンタインを目前にケンカしてしまうカップル。仲直りをしようと彼は彼女にプレゼントを持って会いに行きますが、彼女は彼との思い出を忘れるために記憶除去手術を受けていたのです。彼も同じ記憶除去手術を受けようとしますが、彼は術中に彼女との思い出が掘り出され、無意識の中で手術に抵抗し始めます。果たして二人の行く末は…?

主人公の男性は「マスク」で有名になったコメディ俳優のジム・キャリーですが、この映画ではシリアスな演技です。少し奥手っぽい主人公の演技が絶妙です。ストーリーすべてが切なくて、ラストまでずっと物悲しい気持ちに浸れます。

ショーシャンクの空に

ショーシャンクの空に

出典 https://www.amazon.co.jp

冤罪によって終身刑を言い渡された有能な銀行員がショーシャンク刑務所に収監されることになる。この刑務所では刑務官からの暴行や囚人同士のケンカは日常茶飯事だった。ある日銀行の頭取だった主人公は刑務所長の会計係を務めることになる。やがて賄賂や裏金といった表には出さない金の管理を任されることになったため、情報を知りすぎた彼に出所できるめどはないと分かり彼はある事を決意する。

主人公が自分の人生を挽回する様はスカッとしますが映画の本筋はそこではありません。生きるためには自由になることではなく、希望を持つことであるとこの映画は教えてくれます。主人公が苦悩して成功を手に入れる姿は必ず泣けます。

50回目のファースト・キス

50回目のファースト・キス

出典 https://www.amazon.co.jp

事故で前日の記憶を忘れてしまう女性(ドリュー・バリモア)に恋をした男性は、彼女に毎日告白します。毎日がファーストキス。毎日が初めてで、やり直し、少しずつ進んでいく恋。でもそんな自分が彼の負担になっているのでは?と別れを決意します……。

切なく泣けます。特に失恋した時にオススメの映画です。

ラ・ラ・ランド

ラ・ラ・ランド

出典 https://www.amazon.co.jp

2016年上映されたこちらは、近年の恋愛映画の最高傑作と言われています。
ロサンゼルスに住むジャズピアニストの彼と、女優を目指す彼女は恋に落ちます。恋は岐路に立たされ、2人はどうするのか!

夢を追いかける2人を巡る恋の話なので一見華やかなラブストーリーなのですが、実際はほろ苦い余韻の残るラストです。

八日目の蝉

八日目の蝉

出典 https://www.amazon.co.jp

角田光代原作のベストセラー小説を映画化。

0歳の時に父親の不倫相手に誘拐された少女・秋山恵里菜が、4歳になるまで誘拐犯と母娘として生活した逃亡劇。保護されて自宅に戻った後も精神的に疲れ果てた母がいる家庭では普通の生活に戻れず。自身も不倫に陥った彼女が自らの過去と向き合って行く過程を綴っています。

井上真央と永作博美の共演。脇役の小池栄子や森口瑤子の演技も更に作品を光らせています。子どもを思う母の気持ちに何が正解かを問われます。深く心に突き刺さる名作です。

永遠のゼロ

永遠の0

出典 https://www.amazon.co.jp

V6の岡田くん主演の戦争映画。百田尚樹のベストセラーの映画化です。
現代に生きる主人公・健太郎(三浦春馬)が祖母の葬儀で一度も会ったことのない祖父・宮部久蔵が零戦パイロットであったことを知る。祖父の戦友を尋ねるうちに思いもよらない真実が明かされます。戦争の不条理さや、人間の生と死を深く考えさせられる映画です。
ラストシーンは涙でスクリーンが見えなくなるほどです。

そして父になる

そして父になる

出典 https://www.amazon.co.jp

6年間我が子として育ててきた息子は、実は出産時の病院で取り違えれた赤の他人の子どもと知らされます。過酷な状況に決断を迫られる中で苦悩し、最終的に出した答えは涙なしでは見られません。

監督は子どもをテーマにした映画で衝撃的であった「誰も知らない」を手掛けた是枝裕和。
主演の福山雅治の葛藤する演技は心情をリアルに表しています。産みの親か、育ての親か。涙が枯れるまで観てほしいです。

ALWAYS 三丁目の夕日

ALWAYS 三丁目の夕日

出典 https://www.amazon.co.jp

昭和33年、東京タワーが完成する前後の時代を舞台にした東京下町の人情味あふれるヒューマンドラマです。
夕日町三丁目にある自動車修理工場「鈴木オート」に、青森から集団就職でやってきた六子はイメージと違うギャップにとまどいを感じています。鈴木オート向かいにある駄菓子屋の店主は東大卒で芥川賞受賞を狙うしがない小説家。そんな彼の元にホステスのヒロから半ば強引に押し付けられ少年を預かることになってしまいます。

既に私たちが知らない「昭和」のあの頃ですが何だか懐かしい雰囲気を誰もが感じるはずです。古く不便な時代の中、共に一生懸命に生きていた時代を実感でき、誰もが持っている希望を目の当たりにして涙腺は緩みっぱなしです。
日本の良き時代を誰にでも観てもらいたい作品です。

フラ・ガール

フラガール

出典 https://www.amazon.co.jp

昭和40年の福島県いわき市が舞台となっています。
いわき炭鉱が閉鎖されるという噂を聞いた炭鉱夫の娘たちが町おこしにと常盤ハワイアンセンターの踊り子となって成功を目指すストーリーです。現在も運営されているスパリゾートハワイアンズの誕生から成功までの実話を元にして映画用に脚色されています。
少女たちの一生懸命な姿は思い出すだけで涙を流せるほど感動します。フラダンスの所作ひとつひとつには意味があるのですが、それを必死に伝える様子も言葉なくしてもよく伝わります。ラストシーンでは自分の身内が出ているかのように感動するダンスを見せてくれます。

あとがき

絶対に泣ける映画を洋画・邦画から抜粋しました。どの作品も涙が止まらないものばかりです。また自分の環境が変わればまた違った見方ができる名作ぞろいです。気になる映画があればぜひ一度ご鑑賞くださいね。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター