サムネイル

明日からも仕事が頑張れる!一人で見たいキャリアウーマン映画6選

毎日仕事に恋に頑張るキャリアウーマン。毎日楽しく明るく活動していますが、たまには1人でゆっくり映画を観たい日もあります。そんな女子が「頑張ろう!」「元気が出た」「ホッとした」そんな気持ちにさせてくれる映画を抜粋しました。映画の中には人生の教訓になるような名言も詰め込まれていますよ。

映画で気持ちをリフレッシュ

デートで観る映画もいいものですが、たまには家でゆっくりと自分のためだけに映画を観ませんか?明日も仕事に恋に頑張る女性を応援してくれるような内容の映画をチョイスしました。壁にぶつかっても前に進む主人公たちに共感できる部分がたくさんあるはず。気持ちをリフレッシュさせてくれる映画のご紹介です!

キューティ・ブロンド2/ハッピーMAX

キューティ・ブロンド2/ハッピーMAX

出典 https://www.amazon.co.jp

元気が出ることで有名なオシャレ映画と言えばキューティ・ブロンドですが、働く女性へのオススメはシリーズ2です。
前作でハーバードのロースクールを卒業した主人公のエルは、シリーズ2では実際に弁護士事務所に就職。動物実験の対象になっている犬を助けようと化粧品会社と戦うことを提案します。しかし相手が事務所のクライアントであったためにエルは解雇されてしまいます。それならば法律を変えようとワシントンで下院議員の元で働き、持ち前の頑張りでエルは様々な困難にも負けることなく目的に向かって邁進します。仲間たちからもドン引きされボロボロになりますが宿泊しているホテルのドアマンと仲良くなることによって歯車が回り始めます。「ワシントン方式」ではなく自分なりの方法で法案の提出までこぎつけ、地道な努力のかいがありエル自身が議会で演説して勝利を勝ち取るのです。

エルが自分を崩さず信じて進むことや、逆境をも自分のチャンスに変えてしまう考え方は見習うことばかり。勉強も仕事もオシャレにも手を抜かないエルの生きざまはきっと観る人を元気にさせてくれます。

エリン・ブロコビッチ

エリン・ブロコビッチ

出典 https://www.amazon.co.jp

こちらも女性が1人で社会に向かっていく勇気の出る映画です。
交通事故にあってしまったエリンは被害者と認められず絶対に勝てると思っていた裁判に負け、多額の賠償金を負うことに。弁護士に半ば脅迫まがいで責め立て弁護士事務所で働くことになりました。そこで偶然手にした依頼がエリンは気になり調べ始めます。しかしその依頼は依頼人や弁護士のボスの思っている以上に根が深く難しい問題。大企業を相手に戦い続け、被害者たち一人ひとりの信頼を得るために懸命になるエリン。主人公のエリンは実在する人物で、実際にあった有名な集団訴訟のお話しです。

エリンの諦めない姿勢、被害者ひとりひとりと向き合い信頼を得たり、シングルマザーとして子どもを愛する姿勢にも感動します。自分のしていることを信じる姿がきっと元気をくれます。
エリン役のジュリア・ロバーツのナイスプロポーションも見どころです。

かもめ食堂

かもめ食堂

出典 https://www.amazon.co.jp

邦画からはこちらを選出。
女性が単身で北欧フィンランドで食堂を始めます。かもめ食堂のメインはあくまでも「おにぎり」ですが保守的な地元の人からは認知されず何日もお客が来ない日が続きます。来てくれるのは日本アニメびいきの青年だけ。しかも来客1人目記念ということで彼はコーヒー一生無料サービスをしているので実質売り上げはゼロ。
そんな中日本から期限なしで観光に来た女性がお店を手伝うことになります。続いて旅行カバンが届かない女性もお店を手伝うことに。ある日思い立ってシナモンロールを焼くと、その香りに誘われて地元女性が来店。その日を境に少しずつ地元のお客が増えてきます。

何気ないカフェの日常ですが、ところどころに素敵なエッセンスが込められています。主人公サチエの小柄だけど芯の通った生き方にはジワジワと尊敬の気持ちが湧き出ます。ちょっと癖ありな登場人物たちがなんだか日常の自分と似ているところが見つかったりして微妙な既視感も
!?マリメッコやイッタラなどフィンランドのオシャレ雑貨を観ているだけでも楽しめます。

プラダを着た悪魔

プラダを着た悪魔

出典 https://www.amazon.co.jp

ジャーナリストを目指すためにニューヨークへやってきたアンドレアが、最新ファッション誌で働くことになり、業界きってのやり手上司の下で奔走するドラマ映画です。
内容はもちろん楽しめるのですが、最新ファッション誌ならではのオシャレな衣装も話題を呼びました。アンドレア役のアン・ハサウェイの可愛さは男性も楽しめるので彼と一緒に観ても盛り上がります。

ダメ出しされ続けてもひたむきに頑張る姿勢や、オシャレに変化しつつも信念を貫き通すヒロインに共感できますよ。

魔女の宅急便

魔女の宅急便

出典 https://www.amazon.co.jp

ジブリアニメからは「魔女の宅急便」も元気をもらえる映画です。
たった13歳の魔女の女の子キキが修行のために見ず知らずの街へ行き、生活の場と仕事を探します。
仕事がうまくいかず、街のドライな人間関係にも疲れてしまったキキは空を飛ぶ魔法まで効かなくなってしまいます。スランプのキキの元に画家を目指すウルスラが訪ねて来てくれ相談に乗ってもらううちに平穏な気持ちにもどったところに友人のトンボが飛行船で宙吊りになっているというニュースが飛び込みます。現場に駆け付け掃除夫から借りたデッキブラシでキキは空を飛び無事にトンボを救出。スランプを脱出し新たな明日に向かってキキの希望の生活が新たに始まります。

これから新しい一歩を踏み出そうとする人、スランプになっている人、必見です。
夢を叶える気持ちを奮い立たせてくれます!

ドリーム

ドリーム

出典 https://www.amazon.co.jp

2017年9月に上映された「ドリーム」。NASAを支えた知られざる3人の黒人女性数学者の活躍を描いた実話に基づいた映画です。
アメリカとソ連が熾烈な宇宙開発競争を繰り広げていた1960年代が舞台です。NASAに優秀な頭脳を持つ黒人女性たちが計算手として働く「西計算グループ」という部署があった。そこで仲良かった3人組のうちの1人は実力が認められ宇宙特別研究本部に配属されるが、白人男性ばかりの職場で彼女を歓迎するムードはなく、一方他2人にも理不尽な壁がはだかり…

困難を乗り越えて自分の仕事を全うし才能を発揮する女性たちのドラマです。
今では考えられないような昔の差別の中でも彼女たちはユーモラスな言葉を発し状況を楽しむような雰囲気さえあります。仕事もプライベートも充実させている彼女たちの姿勢は背景を考えると尊敬に値します。明日への活力にきっとなります。

たまには映画で気持ちをリセット

おすすめしたい映画はまだまだあります。それを見つけ出すのもまた映画を楽しむ醍醐味のひとつです。
映画を観ていると共感できる内容があったり、新しい発見があったり、気持ちをリセットできる一つのツールです。日常の大変なことも忘れて映画に没頭して明日からの活力にしてもらいたいです。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター