サムネイル

それゴールある?いい人だけど付き合ってはいけない男の見分け方

話をしていても楽しいし、立ち振る舞いも良い男性っていますよね。とても魅力的に感じてしまうため、ぜひ付き合ってゴールしたい!なんて思いますよね。でも、本当にその男性で大丈夫?じつは、彼氏としておすすめできない男性のタイプがいます。この記事では、いい人だけど付き合ってはいけない男の見分け方について詳しく解説していきます。

いい人だけど大丈夫?彼氏としておすすめできない人の特徴は?

何度か話をしていて、この人良いな、と思う瞬間ってありますよね。恥ずかしながら私も、何度か魅力的な男性に心を奪われそうになった瞬間があります。でも、ちょっと気を付けてください。魅力的に感じてしまった男性でも、お付き合いした後に結婚を…と考えると、注意しなければならないことがたくさんあります。どうしてもこの人のこの部分が許せない。耐えられない!というのは、人間誰でもありますので、注意深く相手の男性を観察しなければなりません。そこでこの記事では、普段はとても良い人だけど彼氏としてはおすすめできない男性の特徴について解説していきます。

まずは何と言っても…オンナ関係がひどい!

どれだけやさしくて、会話が絶えない楽しい男性でも、女性関係が酷い人の場合にはおすすめできません。浮気は男の本能だから…と、言われることはありますが、本能を理性でコントロールするのが人間なので、女性関係が酷い男性というのはお猿さんと同じなのです。そんな男性と付き合ってしまうと、精神的にも疲れてしまいますし、なにより相手のことを信じるなんて難しいですよね。疑心暗鬼の状態が続く状態は互いの関係も安定しないため、おすすめはできません。

主導権を自分で握っていたい人

主導権を常に自分が握っていたいという男性の場合には、束縛や横暴さで女性を縛り付けてしまう可能性があります。一緒に食事に行くとき「次は〇〇に行こうね。君のおすすめのお店はまた今度ね」と、毎回自分の決めたお店ばかり選ぶような男性は、要注意です。ただ、束縛されたい、主導権を握っていてもらいたいというタイプの女性にはピッタリの男性なので、自分のタイプを見極めているのでしたら問題ありません。

曖昧な答えばかりが返ってくる人

何を聞いても曖昧な答えばかり返ってくる男性の場合は、付き合いが長くなってくるとちょっと面倒だったり、はっきりしてくれないかな…なんて思ってイライラしてしまうこともあります。また、いざ結婚しようとなったときに、両親の前で曖昧なことばかり言って悪い印象を与えてしまうこともありますので、あまりおすすめできません。はっきりと意見を言ってくれない男性は無理!というタイプの場合には、要注意です。

過度にお母さんが好きで自分で判断できない人

お母さんが好きな人はたくさんいます。でも、度が過ぎた好きは要注意です。お母さんが好きすぎる、いわゆるマザコンと呼ばれるタイプの男性の場合、食事の味付け、家事のやり方、すべてにおいてお母さんを基準にしてきます。また、家事はもちろんのこと結婚後の育児に関しても「うちのお母さんはすべて完璧にこなしていた」という理由から一切手伝ってくれない、なんてこともあります。今後の生活を考えて、度が過ぎるマザコンタイプの男性はおすすめできません。

どうしてもやめられない!ギャンブルばっかりの人

パチンコにスロットなど、ギャンブルが趣味の人の場合には、金銭感覚がおかしくなっている可能性があるため、あまりおすすめできません。例えばスロットが大好きで、休みの日には毎回スロットをやりに出かけている男性の場合、千円札がお楽しみ券か何かに見えているらしく、自分の手持ちのお金を機械に入れていくのが当たり前になってしまいます。もちろん、毎回そのお金が返ってきたり、倍になっているのでしたら問題はありませんが、毎回スロットで稼ぐのは難しいですよね。
このようなタイプの男性は、手持ちのお金が無くなった場合は家のお金を持ち出し、家のお金が無くなった場合には消費者金融からお金を借りてくる場合があり、非常に危険です。もちろん、遊び程度に留まっている男性の場合には問題ありませんが、徐々に変わっていくこともありますので注意してくださいね。

自分の意見が正しいと思っている人

全てにおいて自分の意見が正しいと思っている男性もいます。このような男性の場合は、まず女性の人権が失われる可能性があります。女性はこうであるべきという主張の元、女性の意見を一切聞かないなんて場合もあります。
もちろん、本当に正しい意見だけを言ってくる場合もありますが、人によっては女性の意見は無視という男性もいらっしゃいますので、注意してくださいね。

何かあるとすぐに怒鳴る人

すぐに怒鳴るタイプの人は、やさしい男性の仮面をかぶっていることが多いです。実際に私も、やさしい物の言い方と接し方をしてくれる男性なのに、自分の身内には怒鳴ったりする男性を多く見かけます。いわゆるモラハラタイプの男性ということになるため、このようなタイプの男性には注意してくださいね。

言葉と行動が伴っていない人

言葉と行動が伴っていない男性との付き合いは、長くいればいるほど不信感が生まれてしまい、長続きしない可能性があります。例えば「今日から禁煙する。タバコは体に悪いからね」と禁煙宣言をする男性がいたとします。しかし、一向に禁煙している気配はなく、いつまでたってもタバコを止めない状態が続いている。このようなタイプの場合、言葉では良いことばかりいますが、行動はしないので信用がありません。信用できなければ今後のお付き合いも不安定なものになるので、このようなタイプの男性には注意が必要です。

上下関係を強く押し付ける人

私の友人の意見で、上下関係を強く押し付けてくる人はちょっとおすすめできないというアドバイスをいただきました。社会人として、上下関係をしっかりと認識している姿はとても尊敬できるのですが、私生活でも上下関係を押し付けられてしまうのは、息が詰まりそうになるそうです。たしかに、私生活でも上下関係が厳しいと、精神的に辛いと感じてしまうこともありますよね。あまりに強く上下関係を押し付けてくる男性には注意してくださいね。

過度な潔癖や神経質すぎるタイプの人

神経質な男性とお付き合いしていた友人からは、あまり神経質すぎたり潔癖なタイプの男性はおすすめできないとアドバイスをいただきました。リモコンの位置やティッシュの置き場所など、部屋の小物の位置がちょっとでも違うと、喧嘩になっていたらしいです。また、部屋の掃除も完璧でなければならないため、毎日部屋をチェックされるのが苦痛だったという体験談を聞かせていただきました。過度な潔癖や神経質な男性とのお付き合いには、どうやら覚悟が必要みたいですね。

いっときのトキメキに惑わされないで!

この人、良い人だな…と思って付き合ったら、本当にこの人とゴールできるの?と不安になってしまうことも多くあります。人間なので、人ぞれぞれ色々な面がありますが、どうしてもこのタイプは無理!と、受け入れられない男性のタイプもあります。男性とお付き合いする前には、容姿や雰囲気だけではなく、相手が自分の受け入れられるタイプなのかを見極めてから考えるのがおすすめですよ。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター