サムネイル

デパートのコスメカウンターの上手な回り方

キラキラで持ってるだけでテンションを上げてくれるパッケージに思わず足を止めてしまう、いい香りのするデパートのコスメカウンター。ちょっと敷居が高いイメージもありますが、実はとっても親切で楽しいところなんです!「買って良かった♡」に出会える、そんなデパートのコスメカウンターの上手な回り方を紹介します。

デパートのコスメの良さって?

私が初めてデパートで買ったコスメは憧れのシャネルのリップでした。

それまではドラッグストアのコスメを買っていました。皆さんも経験があるかもしれませんが、ドラッグストアのコスメは安い分「まぁいっか」で買えるので、ついつい買い過ぎて気が付けば不要なメイク用品で溢れかえっている状態に。そんななか、バイト先の先輩たちがシャネルのリップやMACのアイシャドウといったデパートのコスメを使っていて、いつもキラキラしている姿に憧れを抱き、デパートコスメの魅力にハマりました。

魅力はやっぱりプロのタッチアップ!

ドラックストアは違う豊富なカラーバリエーションに可愛いパッケージ、なによりの魅力はプロのメイクさんがタッチアップしてくれるという点です!独学・自己流のメイクとは何もかもが違います。自分で似合うと思っていたリップの色とパーソナルカラーから診断してもらった似合う色は全く別の色でした。オススメされたリップに変えただけで血色がよく見えて肌が綺麗に見えるのです。デパートのコスメは決して安くはないですが、自分に似合うメイクをプロが提案してくれるため、それからは「買ってみたけどやっぱりちがうな〜」といった無駄な買い物もなくなりました。

【初心者向け】コスメカウンターの回り方

ここまででちょっと興味を持ってくださった方や、元々コスメカウンターが気になってたけどやっぱり敷居が高くて敬遠してた方に、初心者さん向けのコスメカウンターの回り方をご紹介します。

初心者はカラーものを探すのがベスト

まず、デパートのコスメデビューはカラーものがオススメです。リップやチークですね。下地やファンデーションはお値段がとくに高めなことが多いですし、お肌のコンディションでノリが左右することもあります。カラーものを選ぶときは、気になるカラーを自分で見つけるももちろん良いのですが、店員さんに「似合う色のリップを教えてください」と伝えるといくつか提案してくれます。

気に入らなかったらもちろん購入なしでOK

タッチアップしてもらって気に入ったものがあれば購入、もし違うなーと思えば他のを試したり、もちろん購入しないのもありです。なかにはこの断る行為が億劫でコスメカウンターに近付けない方もいるのではないでしょうか。ちなみに私が断るときは「色持ちが気になるのでこのまま半日つけてみます」とその日は買わないけれど、色持ちが問題なければ買うといったニュアンスを伝えつつ断っています。こう断るためには、午前中にコスメカウンターに行くのがベストです。

ファンデ等は試供品を貰い失敗を避ける

最後にもう一点、タッチアップしてもらったあと決まって「他にはどうですか?」と聞かれます。そこでファンデーション(もしくは下地)がもうすぐなくなりそうで買い替えを迷っていることを伝えましょう。店舗によりますが、ファンデや下地のサンプルを用意しているところが多いため、貰えることがあります。サンプルがあれば購入前に何度か実際に試してみることができるので、いざ購入して失敗することもなくなるためオススメです!

さぁ!コスメカウンターに行きましょう!

デパートのコスメカウンター、少しでも行ってみようと思っていただけましたでしょうか?何も購入しない場合であっても、プロのメイクさんのタッチアップを受けるだけで、今お持ちのコスメでもできる上手な色の乗せ方や、ファンデーションの塗り方を知ることができます。

全てのメイク用品を買い換えなくても、一つお気に入りのメイク用品を持つだけで毎朝のメイクが楽しい時間に変わります。デパートのコスメカウンターは楽しいですよ!ぜひ行ってみてくださいね!

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター