サムネイル

【保存版】アラサーだからできるひとり飲み完全攻略法

ひとり飲みって、大人の女性としていつかやってみたい憧れのようなものがありますよね。既にひとり飲みをマスターしている方もいらっしゃると思います。ただなかには一人でお店に入るなんて少し恥ずかしい気持ちや、やり方が分からなくて戸惑ってしまう不安がある方もいるのでは?アラサーがひとりの飲みする際の完全攻略法をお伝えします。

ひとり飲みをはじめよう!

“ひとり飲みなんてどうしたらいいのか分からない”という女性は、案外多いのではないでしょうか。しかし、これを見れば初心者でも大丈夫!ひとり飲みするを始めるときの、簡単なルールをお伝えします。

まずはお店選びから

ひとり飲み初心者であれば、一人で飲んでいる人が多いお店を選びましょう。周りが大人数で騒いでいる客さんばかりでも気にしない!という人であれば別ですが、周りにひとり飲みしている人がいないのに自分だけがひとり飲みをしているのは、少し気まずいですよね。

常連客が多そうでふらっと立ち寄れる手軽なカウンター居酒屋や、おしゃれな音楽がかかる落ち着いたバーはお勧めです。一杯さくっと飲んで帰るようなお客さんも結構いるので、ひとり飲みしている自分もその場で浮くことはありません。

お店に入ったら

せっかくひとり飲みを楽しむためにお店に入ったのですから、その場の空気を思う存分に楽しんじゃいましょう。ひとり飲みをする目的は、人それぞれのはず。自分の一人の時間を楽しみたい人は、本を読んでもいいし、日記を書いてもいいし、本当に自由!家でもできることですが、お店で行うのと家で行うのとでは集中の仕方も違いますもんね。

店員さんやお店にいる他のお客さんと仲よくなりたい人もいるかと思います。そういう人は、人との出会いを楽しんじゃいましょう。そこでケータイばかりいじっていてはNG。何かに集中している人には、他人は話しかけにくいものです。しかし、だからといって何もせずにいるのも不自然なので、お店の雰囲気を楽しんでいるような感じを出すように。お店のインテリアを眺めたり、看板メニューを見たり、音楽を聞いたり♪顔は下を向けずに表情が見えるように上げておいて、柔らかい笑顔で話しかけやすい雰囲気を醸し出すように心がけましょう。「話しかけても大丈夫そうだな」と相手が思ってくれれば、「このお店は初めてですか?」「いつも来るんですか」といったように、周りの人が声をかけてくれる可能性はグンと上がります。または、自分からそんな風に声をかけることもできますよね。

食事とお酒を楽しむ

ひとり飲みのいいところは、周りに気を使うことなく自分の好きなものを好きな量だけ頼めるところ!自由な食事とお酒を楽しんでみてください。お店の人にオススメを聞くのも忘れずに。もしも食べ切れなくて余ってしまったら、お隣さんにおすそ分けするのもアリ。もらって嫌な気持ちになる人はほとんどいないので、仲良くなれるきっかけにもなります。

+α かっこよくひとり飲みをしたいなら

もしもかっこよくひとり飲みをしたいのであれば、まず一杯目はビールやワイン、お決まりのカクテルなど予め決めて注文するのがオススメです。そして飲む前に常連さんや店員さんと乾杯を!それからじっくりメニューを見つつ、できれば店員さんや常連さんと話しながら、食べ物のオーダーを決めると、美味しいものに巡り会えますよ。これでスタートはバッチリです!

ひとり飲みでしか味わえない楽しさがある

ひとり飲みを恐れず、楽しもうとする姿勢が大切です。慣れないうちは戸惑ってしまうこともあるかもしれませんが、案外周りの人はそれほど気にしていません。ひとり飲みでしか味わえない楽しさがきっとあります!今日常が楽しくなくても、新しい世界が広がることだってあります。ぜひ勇気をしぼって、アラサーの女性のひとり飲みに挑戦してみてくださいね。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター