サムネイル

アラサー必見!ちょっとの差で肌質が大きく変わるお手入れテクニック

お肌の曲がり角を迎えたアラサー女子のお手入れ。あなたはどうしてますか?ゆっくり丁寧にお肌のお手入れもいいけど、素早く時短でできるお手入れを毎日にすることでもお肌の状態がメキメキ変わります。自他共に認める美容オタクの筆者がオススメする、簡単なのに効果がはっきりと出るお手入れ方法を伝授しちゃいます!

お手入れ時間 ≠ 肌質アップ

アラサー女子に質問です。ズバリ!お肌のお手入れに時間はどれくらいかけていますか?手間をかければかけるほど肌質が良くなれば言う事ないのですが、時間をかけているのに肌質がアップしないと悩んでいる方も多いのでは?

そんな人は残念ながらお手入れの方法や見せ方が間違っているかもしれません。なぜならお手入れの時間と肌質アップは比例しないのです。正しいお手入れをしていれば、簡単なお手入れでも驚くほど肌質がアップします。そこで今回は、皆が望んでいるであろう時短お手入れテクを伝授しちゃいます!

ゴールデンタイムの睡眠

「お手入れ」と言うのも申し訳ないほどの基本中の基本です。

お肌のゴールデンタイムとは22時から2時の時間帯をさします。ゴールデンタイムには最も多く成長ホルモンが分泌される時間帯です。お肌のトラブルは成長ホルモンの減少によって引き起こされます。つまり成長ホルモンを多く分泌していれば肌の組織を修復・再生することができるのです。また睡眠中には血行を促進して新陳代謝を活発に行ったり、老廃物を流したりします。シミやシワを改善するのにも良質な睡眠が必要です。

しかもゴールデンタイムに睡眠を取ることで、夜食などの余計な食べ物の摂取がないため、太りにくい体を作ることも可能です。22時に入眠することは中々難しいですが、せめて翌日に大事なスケジュールが入っている日にはゴールデンタイムの睡眠を確保してください。化粧ノリが全然違いますから。

自分でアレンジする化粧水

自分で化粧水を作るなんて面倒だと思っていませんか?そうです、本格的に作ろうと思うと大変なのですが、実は今お使いの化粧水をいとも簡単にアレンジする方法があるのです。お肌の保湿に必要な成分としてヒアルロン酸があげられますが、お高い化粧水には必ずといっていいほどヒアルロン酸が入っています。ですのでこのヒアルロン酸を自分でプラスして使うのです。

今使っている化粧水を手に出した時にヒアルロン酸の原液を1,2滴混ぜて、これを惜しみなく肌につけてください。お安い化粧水でも高級化粧水に早変わりです。この方法はきっと喜んでいただけるはずです。ヒアルロン酸の原液は薬局で買うことができます。10mlで500円くらいです。10mlと言えば小さめの目薬程度。でも使うのはほんのちょっとなので1ヵ月は持ちますよ。

BBクリーム、色は黄色で!

すっかり時短グッズとして定着してきたBBクリーム。BBクリームのなかでもダメージを受けたお肌をキレイに見せるカバー力と保護機能を持ち合わせているものがオススメ。BBクリームは美容液・日焼け止め・化粧下地・ファンデーションの機能を全て1つにまとめたオールインワン化粧品で、これ1つでスキンケアもメイクもできてしまうという優れものです。

そして使う時のワンポイントアドバイス!色味は肌に合わせて決めるのは当然ですが、その決めた色よりも少し黄みがかった色を選ぶのがベスト。お肌につけると思った以上に肌に馴染みます。逆に白味の強い色を選ぶと透明感がでないのです。赤みのある肌色の方はピンクがかった黄み色を選んでください。これを守ったらきめが細かく透明感のあるお肌に見えること間違いありません。

シャンプーの時には

お風呂で髪を洗う時でもちょっとしたことで肌質を変えることができるんです。シャンプーで頭を洗った後に流しますよね。その流す時が大事なんです。

頭を下げて顔の方にシャワーを流す方法はNG。頭は上げたまま、顔を少し上げてシャンプーを背中側に流すようにしてシャワーしてください。頭を下げたままのシャワーは、頭皮が顔面側に降りてくるような習慣になってしまい肌をたるませる原因なってしまいます。顔を上げたシャワーは、顔の肌がピンと張るように首の皮膚まで張るようになりますので顔面のたるみを頭皮側に引き上げてくれる効果があります。

もちろん湯船のお湯を使って頭を流す時も同じですよ。湯船のお湯を使う場合には、お湯の中に塩素を除去できる入浴剤を使うと、髪のキシキシ感がなくなりツヤツヤ髪になりますよ。たったこれだけのことですが、頭を洗うことは毎日のことだしやってみて損はありません。

簡単お手入れでも肌は応えてくれる!

いかがでしたでしょうか。どれもこれもとっても簡単なものだったでしょ♪

30代は20代と違ってお手入れにかける時間もかかるし、金額もかかります。でも簡単にできるお手入れを毎日地味に続けることで維持し続けることもできます。これらを続けて「美肌の秘訣は何ですか?」と聞かれるくらいの肌を目指しましょう!

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター