サムネイル

この女ダサい…と男性から思われちゃうLINEメッセージとは

LINEのやり取りで、相手が受け取る自分の印象も大きく変わってしまいますよね。LINEの印象だけで、思いがけない女性像に印象付けられてしまっていることもあるかもしれません!そんなことがないように、今回は周りの男性に「この女性のLINEださいな」と思う内容をヒアリングしてみました。

男性に聞いたダサLINEの特徴

LINEの内容で、「この子、ダサいな」と思われてしまうなんてもったいないですよね。それでは、デートにこぎつけるのも難しくなってしまいます。そんなことがないように、ぜひ男性の生の声を参考にしてみてください。


顔文字・絵文字の使い方が残念

顔文字や絵文字の使い方によって、雰囲気がガラリと変わりますよね。例えば男性から、「顔文字が複雑すぎるものは、ギャルっぽいし幼稚な感じがする」「顔文字がシンプルすぎるものは、男性っぽくてかわいくない」という意見がありました。また、絵文字に関しては、「色がカラフルすぎると目がチカチカする」「絵文字が全くないと、寂しい」とのご意見も。結局やりすぎてもダメだし、やらなさすぎてもダメで、要するに適度なバランスが大事!ということのようです。

内容が真面目すぎる

内容が真面目すぎると、メッセージのやり取りをしていても楽しくないようです。例えば、飲み会に行くという内容を話していて、男性から「飲みすぎんなよ」と返信が帰ってきたとき。男性としては、「酔っ払っちゃうかも(笑)」や「酔って電話しっちゃたらごめんねー(笑)」などの軽いノリの返事を期待しているはず。しかし、「最近健康志向で、お酒控えてるんだ。だから大丈夫だよ」などのLINEは、真面目すぎて可愛げがないようです。男性とのやり取りが不慣れでつまらない子なのかな、ださいな。と思われてしまう傾向にあります。

デフォルトスタンプばっかり

もともとLINEに入っているスタンプばかりを使っていると、「面白みに欠ける」「個性がないな」という印象に。スタンプって、その人の好みが現れるので、その人の性格や趣味思考も想像しやすいですよね。女の子らしいスタンプであれば「乙女な感じの女の子なのかな」、おもしろい系のスタンプであれば「冗談が通じるおもしろい子なのかな」と言ったように、男性は女性に対して想像を膨らませるみたいです。ですので、LINEスタンプは相手に感じてもらいた雰囲気のスタンプを使うべき!友達登録などでダウンロードできる無料のLINEスタンプも探せばけっこうよいものがあるので、スタンプを購入したくない人も別のスタンプを使ってみてください。


文章が長すぎる

文章がざーっと連ねられているだけで、読む気力が少し失せまうようです。男性からは、「長文だとビジネスみたいな感じがする」「長文を読むのはめんどうくさい」などの意見が。LINEのメリットは、短い文章で気軽に相手とやり取りできるところ。文章はなるべく短くして、時折スタンプを交えながら送ってくれると、読みやすくてかわいい印象に。どうしても長文が必要なときは、文を区切って何回かに分けてメッセージを送信したほうが良さそうです。

LINEをうまく使いこなしましょう

LINEのやり方によって、相手に与える印象は大きく変わってしまうようです。相手に伝えたい内容を伝えることが本来の目的かもしれませんが、話の内容に入る前に相手からマイナスのイメージを持たれてしまってはもったいないですよね。しかし、うまく使いこなせば、LINEは相手との距離を縮めるとっておきの方法です。ダサいと思われないように注意しながら、相手とのメッセージを楽しんでいきましょう♪

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター