サムネイル

アラサー女性がモテる秘訣は脱力!? 初代バチェラー久保裕丈さん対談【前編】

2017年AMAZONプライム・ビデオで独占放送され、大盛り上がりを見せた恋愛リアリティ番組「バチェラー・ジャパン」。なんとこの番組で初代バチェラーを務めた久保裕丈さんと、IIONNA編集長との対談が実現!東大卒でイケメン、仕事もやり手の独身男性という超ハイスペの久保さんに、独身アラサー女性の疑問をぶつけてみました。

初代バチェラー久保裕丈さんとの対談が実現!

久保さんと待ち合わせした都内の居酒屋に入店すると、そこにはすでに久保さんのお姿が!時間にきっちりされている方なんですね。ご挨拶の時のスマイルといい、初っ端から好感度高め♡

撮影準備段階から久保さんのイイオトコっぷりを目の当たりにしたIIONNA編集部スタッフらに、ソワソワモードが漂ってました。(仕事しろ)

対談テーマは「アラサー独身女性の疑問&アドバイス」

居酒屋ということで、もちろんお酒もオーダー!久保さんと一緒にお酒を飲みながら、ざっくばらんにお話していただきました。対談相手は、IIONNA編集長の成井。最近彼氏と別れたということもあり、対談後半ではガチの恋愛相談をする場面も!対する久保さんも真剣に悩んでくれ、まさかの結果が導き出され…。


今回ご紹介する【前編】では、久保さんが思う“イイオンナ”や、結婚相手に求めることなどを聞いてみました。そこには「なるほど〜」と女性としても唸る回答が続々!IIONNA読者にとっても目からウロコ間違いなしの、初代バチェラー・久保裕丈さんの恋愛観。早速これからの恋愛に活かせる内容も出てくるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

久保裕丈さんに質問!

①久保さんが思うIIONNAの条件とは?

外見と仕草っていうより、自分の人生を生きている女性ですね。

人生をセルフコントロールができている女性は、魅力的なオーラが出ているような気がします。たまに愚痴を言う女性を見かけますが、物事を自分でコントロールするつもりがないから、愚痴が出る。そういう女性はイイオンナとは違いますよね。

モデルみたいな見た目じゃなかったとしても、ほかの魅力がいくらでもあるはずなんですよね。
ちゃんと自分自身の持ち物だったり魅力をきちんと分かってて、それを武器に自分の人生を上手に生きている人がイイオンナなんだと思います。

②久保さんが過去に出会ったIIONNAを教えてください!

そうだなー。

前提として欲しがってばかりの人って、僕はあんまりいいオンナだと思わないんですね。恋愛に発展する前後も、

僕は基本的に“ギブ&ギブ”の精神だと思っていて。

例えば、結婚願望があって、相手の条件はこれでこれでという発言ばかりしている女性。あれって結局自分のテイクしか考えてない発言だと思っちゃうんです。あなたは何を提供できるの?って。そういう発言をしてる女性は周りから見ててもモテないだろうなって思うし、こういう発言をしている女性とは、話をしていてもあんまり気持ちいいなと思わないことが多いですね。

これは男性にも通じる話だと思うんですけど、ちゃんと見返りを求めず自分から与える、価値を提供するってことをずっと意識をしていて、自分が何かしてもらったときには感謝することを忘れない人が“イイオンナ”だと思うんですよ。

成井:好きな人に好きになってもらえないという女性もそういうことなんですかねー。

ああ。その相談って本の時にもめちゃくちゃ受けたんですよ。
これについては他にも理由がある気がしてて。

『どう脱力するのか』って大事だと思うんです。

例えばスポーツでも本番の試合は緊張するじゃないですか。男友達が異性と話す練習だとすると、本当に好きな人と話す時は試合本番みたいな。で、本番に限って緊張したり力が入ったりしてうまくいかないじゃないですか。だから脱力するコツを掴めるといいですよね。

もうひとつは『自分に期待しすぎないこと』

もちろん好きな人の前だと言葉に詰まっちゃうとか声のトーンが高くなるとかはあると思うんですけど、普段以上に自分をイイオンナに見せようと無理しちゃうといった過度な期待はしないほうがいい気がしますね。

③奥さんになる女性には仕事を続けて欲しい?専業主婦になって欲しい?

これはどっちでもいいですね。子育てや家事が本当に自分のやりたいことで、ちゃんと人生の目標としてやってられることであれば専業主婦も応援します。

その人が本当に楽しんでやりがいを持ってやっていることであれば、どっちでも応援するというスタンスです。働きたくないみたいな理由で専業主婦を選ぶのであればちょっと嫌ですけどね。

④久保さんは大変オシャレですが、彼女にもオシャレであって欲しい?

成井:ちなみに番組中でもすっごくオシャレでしたが、バチェラーは私服ですか?スタイストさんが付いてたんですか?

私服ですね。でも僕別にそんなオシャレじゃないですよ。

服の組み合わせとかって色んな変数があって、ちょうどいい組み合わせを見つけるって話ですよね。僕はその変数をできるだけ減らして、あとの部分でワンポイント足すだとかトライアンドエラーをしてみるとかなんですよ。

インナーでも色味は無限にありますよね。でも僕は白か黒か、着てもグレー。パンツも色んなパターン履かないです。だから自分に似合うものはコレだって分かっておくことが大事です。

あとはシーズンに応じたサイズ感ですね。選ぶサイズは、その時のトレンドとその人の出したいキャラクターに寄ると思うんです。例えばパンツがオーバー気味だと落ち着いた印象になるとか、スキニーだと若くみせたいとか。そこら辺は多少なりとも意識してます。ただ僕そんな色んな冒険はしないですね。

それこそ菅田将暉君みたいな、ああいうオシャレは絶対できないですね。めちゃくちゃオシャレだと思いますけど、僕はできないなって思いますね。

成井:彼女にはどんなスタイルでいて欲しいですか?

フェミニンとかコンサバ系な格好をしている人よりは、最近だとストリートっぽい要素とか、モードっぽい要素がある格好のスタイルが好きですね。雑誌で言うと「GINZA」とか「fudge」とかかなぁ。

↓ちなみに久保さんが最近オシャレだと感じたファッションがこちら

⑤合コンや飲み会でどうアピールされたら嬉しい?

アピールというよりも、あんまり構えられるとダメですね。最初から凄くおとなしくしている子よりは、腹割って話せるような子でないと付き合えるなって気はしないですね。

自然体で接してくれて変に構えてないみたいな子。だって付き合った後とかって結局バレるじゃないですか。合う合わないはあるかもしれないけど、最初からちゃんと素を出してくれる子がいいですね。

以上で【前編】終了です!

いかがでしたか。さすが初代バチェラー!女性のことをよく見てらっしゃいます!

【後半】配信中!

詳しくはこちら↓↓↓

お酒も入り、IIONNA編集長の成井が、久保さんにガチで恋愛相談を持ちかけます(笑)はたして久保さんが出した答えはいかに!?

↓恋愛相談をし始める、成井

お楽しみに!!!!

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター