• 【アラサー女子のセックス事情】理想のセックスと現実のセックスの差
サムネイル

【アラサー女子のセックス事情】理想のセックスと現実のセックスの差

あなたは理想のセックスを経験したことはありますか?人によって理想のセックスは数多くありますが、その中でも自分の理想通りのセックスをして、満たされている女性は数少ないのが現状です。そこでこの記事では、仲の良い友達にも聞きづらい、女性の求めている理想のセックスと現実に行われているセックスについてをご紹介していきます。

男性にどんなセックスを望んでいますか?

男性とのセックスであなたはどんなセックスを求めていますか?ひとそれぞれ、いろいろなセックスを望みますが、実際に望んでいたセックスにならないこともありますよね。本当にこのセックスで良いのかな…もっと別の方法もあるかもしれない。でも、そんな恥ずかしいこと人に聞けない。そんなアラサー女性は非常に多いと思います。

そこでこの記事では、

・女性の求めるセックス
・現実的に行われるセックス

この2つのなかなか人には聞けないセックス事情について、ご紹介していきます。

女性の求める理想のセックス

女性の求める理想のセックスは、いったいどんなものなのでしょうか。私個人の意見を含めて詳しく見ていきましょう。

長すぎず短すぎないセックスが理想的

人によってセックスの時間は違いますが、理想的なセックスの時間は前戯を含めて30~1時間前後と言われています。私個人では1時間半くらいの時間がちょうど良いと思っていますが、仕事の関係上あまり時間をかけすぎると寝不足になってしまう場合もあるため、あまり長い時間はかけられません。

この30~1時間の間で、特別なスキンシップを行って、互いの愛情を確かめ合いたいと考えている女性が多いのではないでしょうか。

愛情を感じられるセックス

愛情を感じられるセックスというのは非常に難しいですが、個人的な意見としては、なにか心が満たされるような言葉があると、とても理想的です。「愛してる」や「好き」などももちろんですが、行為の最中に相手が「気持ち良い」と言ってくれるだけでもうれしくなりますよね。

終わった後に、ベッドに横になり頭を撫でてもらえるなどの行動も愛情を感じます。

セックスの前はかならずキスが欲しい

セックスの前には、映画のワンシーンのような濃厚なキスが欲しいですよね。これは、多くの女性が求める理想的なセックスです。女性は、唇を刺激することで彼の行為に夢中になれるため、キスは絶対に必要です。

丁寧に愛撫してもらいたい

ほとんどの女性は、丁寧な愛撫をされたいと思いますよね。足の指先から頭の先まで丁寧に撫でられたり、唇でやさしく刺激を与えてもらいたいと思っています。

じっくり愛撫されることで、女性は深い快楽にのめりこんでいく体のつくりになっているため、理想のセックスに丁寧な愛撫が求められるのは当然なのです。

現実的に行われるセックス

では現実はどうなのか。実際に行われているセックスを見ていきましょう。

セックスの時間が非常に短い

前戯含めて15分かそこらでセックスが終わってしまう…そんなことは、現実のセックスではよくある話です。実際、私も過去にお付き合いしていた彼とのセックスの平均時間は15分程度で、ほとんど満足できませんでした。セックスの時間が短いというのは、やはり男性が仕事で疲れていることやセックスのマンネリ化が原因の可能性があります。

そのため、互いに最高のセックスをするために、健康状態に気を使ったり、マンネリ化を脱出するために、セックスの趣向を変えてみるなどの工夫が必要です。

男性の独りよがりなセックス

独りよがりなセックスを行う男性の場合、女性は100%セックスに夢中になれません。とくにAVなどを見て激しく喘いだ女性の姿に見慣れている男性や、女性が気持ちよくない行為において気持ち良いと嘘をついてしまったことで独りよがりなセックスになってしまう場合が多いです。

このような場合は、女性からきちんとして欲しい前戯や、力加減などを伝えていく必要があります。

しかし稀に「セックスで女性を喜ばせる理由がわからない」という持論を持っている男性もいるため、そのような男性に対しては改善点を見つけるのは非常に難しいですね。

愛撫が雑になってしまう

長く一緒にいるカップルに多いのが、回数を重ねるごとに愛撫が雑になっていくというのが現実です。また、最悪の場合は愛撫なしでいきなり挿入されてしまう場合も…。
これには複数の理由がありますが、主に、

・互いのセックスに対するマンネリ化
・仕事の疲れ
・子供がいるため長く愛撫ができない

などが愛撫が雑になってしまう原因です。たしかに、30代は働き盛りのため、毎日疲れていますし、子供がいる家庭ではセックスも雑になってしまいますよね…。

このような場合、原因を突き止めて改善していく必要があります。個人的な意見としては、たまにはホテルを利用したり、ゆっくりと向き合える時間があれば不満が解消されると考えます。

欲しい言葉をかけてもらえない

長年一緒にいると、無言のセックスなんてこともあります。でも、無言のセックスだと、どうしても心が満たされませんよね。私もせめて「愛してる」くらいは言われたい、と思っています。

この状態を改善するのは、とっても簡単です。日本人の男性の多くは「好き」や「愛している」をあまり口に出しません。付き合い当初はたくさん与えてもらえたこの言葉も、長く一緒にいるとなかなかもらえない言葉になってしまいます。

そのため、まずは自分から相手に「愛してる」や「好き」を伝えることから始めていきましょう。実際に、私は自分から気持ちを伝えるようにしたら、無言のセックスがなくなりました!

理想と現実の差を埋めることが幸せなセックスへの道

30代のセックス事情は、仕事の関係や互いの相性などたくさんの事情で理想的なセックスとかけ離れてしまう場合もあります。しかし、少しずつ改善していけば、理想に一歩近づいたセックスになるため、あなたも頑張ってみてくださいね。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター