サムネイル

スムージーもいいけど青汁も無視できない!青汁朝活で健康のススメ

美容にはかかせないお決まり定番「スムージー」。栄養価も高いし、フルーツもいっぱいいれたらとっても美味しいですよね。でも「青汁」もオススメなんです。「青汁っておじさんみたい!」そう思ってるあなた、この記事を読んだらそんなこと一切言わせませんよ♡今回はスムージーに負けない青汁の栄養価やメリットをご紹介いたします。

朝の1杯は青汁から♡

インスタ映えを狙って、オシャレなスムージーもいいけど青汁だって負けていません。フルーツなどと一緒にミキサーにかけることもできるし、オシャレ差なんてスムージーと大差ありません。

しかも、栄養が飛び抜けて良い♡栄養が高いものを朝から飲んだ方が、体も気持ちよく有りませんか?青汁を飲み続けているとダイエット、美容、健康効果も期待できます!

青汁が、どれほどメリットや栄養価が高いか解説していきましょう♪

青汁の栄養素

青汁は様々な種類の物が市販でも販売されていますが、栄養素が高いもので30品目の野菜が入っているものも!粉末状になっているため、1日に必要な野菜の栄養素が手軽にとれる青汁もあります。

主に青汁に使われる野菜は

・大麦若葉
・桑の葉
・ケール
・明日葉
・水菜
・セロリ
・小松菜
・ブロッコリー
・キャベツ
・ニラ

など、あげたらきりがないですが栄養価が高い野菜が主に使われることが多いようです。名前だけ聞いたら、ちょっとクセのあるような飲みにくそうな野菜が並んでいるように感じますが、これらの野菜はビタミンC・ビタミンA・ビタミンB・ミネラル・カリウムなどが豊富に含まれており美容・健康効果にとても役立つ野菜ばかりなのです。

美肌・ダイエット効果も期待できるかも♡

青汁は美肌を保つために必要な「ビタミン」や「ミネラル」などが豊富に含まれているので、美肌効果が期待できます。「抗酸化作用」が多い野菜もたくさん入っているので、飲み続けるの肌が1トーン明るくなることも。

低カロリーな野菜で構成されているため、ダイエット効果も期待できます。ちょっと食べ過ぎちゃった…なんて日は、高カロリーな食事の変わりに青汁を多めにとっても問題なし♡栄養価が高いので、無理なくダイエットをサポートしてくれます。

水に溶かすだけでスグに飲める♡

粉末タイプを使えば、コップに1杯分の青汁の粉末を入れ水をそそぐだけで、飲みたい時にすぐに飲めるのが良いところ!忙しい朝など、時間もかからずとっても手軽に栄養がとれるのが嬉しいですよね。スムージーの場合、ミキサーにかけたりフルーツを切ったり少し時間がかかるのがネック。

市販の青汁の粉末を持ち歩けば、外でも簡単に青汁を飲むこともできます。ペットボトルに青汁を作って、持っていくこともできるので便利ですよね。

もちろんアレンジもできます♪

「やっぱりどうしても飲みにくい!でも栄養価が高いから頑張って飲みたい…」たしかに、青汁には様々な栄養価の高い野菜が入っているため野菜が苦手な人には辛いかも。

そんな時は、下記フルーツを加えるなど一工夫して飲みやすくしちゃいましょう♡

・キウイ
・バナナ
・リンゴ

これらのフルーツと一緒にミキサーにかけると飲みやすくなります。もちろんキウイ・バナナ・リンゴ×青汁でもいいですし、バナナ×青汁だけでも味は変わってきますよ。お水ではなく「牛乳」を加えるのも、まろやかになって良いかも♪

ミキサーに青汁の粉末、お水、好みのフルーツをいれるだけなので1分程で準備は完了です。スムージーのようにドロドロとしていないので、ミキサーを掃除するのも簡単です♡

青汁は魔法の飲み物♪

いかがでしたでしょうか?もう青汁を「おじさんの飲むもの!」なんて言えないでしょ?自分の飲みやすいようにお好みでカスタマイズできるので、毎日取り入れやすいですよね。

私は「無糖」の青汁に「ハチミツ」をたっぷり入れて、少しまろやかな風味を加えて毎日飲むのにはまっています♡皆さんもオリジナルの青汁を作って、美容・健康維持をしていきましょう!

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター