サムネイル

ハワイ旅行に行くならコレはマスト!な持ち物たち

ハワイ旅行に行くとき、絶対に忘れてはいけないものばかりを気にしてしまい、あると便利なものまで気が回りませんよね。現地でそろえようとしても、余計なお金はかけたくありませんし…でも、何を持っていくと便利なのかわからない!そこでこの記事では、ハワイ旅行に持っていくと便利なものをご紹介していきます。

持って行って良かった!ハワイ旅行にあると便利なもの

ハワイ旅行に行くとき必要なものばかり考えてしまい、持っていくと便利なものってあまり考えませんよね。何かあったら現地でそろえれば良いか…なんて考えていても、実際に現地で揃いにくいものは多いですし、海外と日本でデザインが異なり使い勝手が悪い場合も。なによりハワイで購入すると散財してしまうため、これからご紹介するアイテムのなかから持っていけるものはカバンに詰めておくことをおすすめします。

ウェットティッシュ

ハワイは結構手づかみの食べ物が多かったり、テイクアウトで食べたいメニューも豊富なので、ウェットティッシュはあると便利です。箱型ではなく、持ち運びのしやすい薄型のタイプをいくつか持っていくことをおすすめします。

ちなみにウォシュレットが無いと落ち着かない方は、トイレに流せるタイプのウェットティッシュを選びましょう。

パーカーなど羽織るもの

ハワイは行く時期によっては、風が強く肌寒い日もあります。日中暑くても夜になると冷え込むこともあるため、パーカーやシャツなどの羽織りものは必須です。わたしはハワイは暖かいという思い込みから、夏服しか持っていかなったのですが、到着したその日から寒く、結局現地でパーカーを買う羽目に。

レストランなどお店の冷房が強い場合もあるので、時期に限らず1枚は持っていくといいですよ。

ヒールサンダル

ビーチサンダルはハワイ旅行のマストアイテムという認識はあると思います。ただオアフ島の街並みは結構洗練されていて、レストランによってはドレスコードが指定されているお店もあります。おしゃれな街並みを楽しめる、履きなれたヒールサンダルも用意しておきましょう。サイズが大きめなハワイで現地調達するよりは日本から持っていったほうが安心です。

JCBのクレジットカード

ワイキキ付近の有名な交通手段として、トロリーバスがあります。これは申し込んだ旅行会社によって乗れるものが違うことは有名ですが、JCBのクレジットカードを見せるとピンクラインのトロリーに無料で乗り放題になるんです!しかも家族なら大人ひとりと、子供ふたりまで無料!カードを提示するときに、「ファミリー」と伝えてください。

ピンクラインはワイキキとアラモアナをつなぐルート。もちろんほかのトロリーも走ってますが、時刻表が決まっており席に限りもあるため、乗れるトロリーの選択肢を増やしておけると大変便利です。2019年3月までの期間限定のようですが、ハワイに行くときは作っておいて損はないかもしれません。

紫外線対策グッズ

ハワイの日差しはとても強く、紫外線対策を行わないと火傷になってしまいます。そのため、かならず紫外線対策グッズを持って行ってください。

おすすめの紫外線対策グッズは、サングラスと日焼け止め。日焼け止めはこまめに塗りなおしましょう。スプレータイプの日焼け止めがあると、自分では届きにくい背中や髪にも使用できるので、万全の日焼け対策ができます。

爪切り

海外の爪切りって結構使いにくいんです。爪切りは爪を切る用途以外にも、現地で購入した商品のタグを切るのにも使え便利です。もちろんハワイで爪が割れてしまった時などもすぐに対応でき、洋服等にひっかかるのを防止することができます。

使い切り洗剤や洗濯物を乾かすための折り畳みハンガー

ハワイのホテルのコインランドリーで洗濯しようとした時に困ったのが洗剤。売ってはいるものの、小分けになっているわけでもなく、ジップ等も無いため袋を一度開けたら閉じようがありません。これは結構不便で1回しか使っていないのに持ち帰るわけにもいかず結局現地のホテルのゴミ箱に破棄しました。

乾燥までしてしまえばハンガーは不要ですが、コインランドリーに行くことなくホテルの部屋で洗濯したい場合、ハワイのホテルはバルコニーに洗濯物を干すのが禁止されているところが多いため、室内に干せるよう折りたたみハンガーや、洗濯物をかけられるようなロープがあると便利です。

シャンプーや化粧水のセット

日本人の肌と他国の人の肌では肌質が異なります。そのため、日本人には刺激の強いアメニティグッズが置かれていた場合、肌荒れを起こしてしまう可能性があります。使い慣れたヘアケア・スキンケア剤を持っていきましょう。ボトルが大きいものは、100均で売っているようなケースに詰め替えて持ち運びしやすいサイズにしましょう。

現地で日焼けしたときのためにも、クールダウンできるタイプの化粧水も用意するといいですよ。

まとめ

とても身近に感じるハワイ旅行ですが、やはり海外のため日本で簡単にそろえられるものや、日本には当たり前のようにあるはずのものがなかったりと、ちょっと不便な思いをしてしまうかもしれません。

そんなときのために、持っていくと便利なものをきちんとそろえておくと、嫌な思いをすることなく旅行を楽しめますよ!

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター