サムネイル

結婚したいならやっちゃダメ!世の男性がおびえる「ゼクハラ」

無意識に行ってしまうゼクハラで、大切な彼との婚期を逃してしまうばかりか、破局してしまう可能性もあります!世の中の男性がおびえているゼクハラとは、どんなものなのでしょうか。そこでこの記事では、ゼクハラとはなにかと、女性が無意識に男性に行ってしまうゼクハラ行動や、ゼクハラ行動を回避する方法をご紹介します。

ゼクハラってなに?

ゼクハラというのはゼクシィハラスメントの略で、いわゆる女性からの無言のプロポーズをしてよアピールで男性が精神的苦痛に追い詰められてしまうことを言います。

このゼクハラを無意識のうちにやってしまうと、男性側に結婚しなければならないというプレッシャーが重くのしかかってしまい、最悪の場合フラれてしまう場合もあります。

とはいえ、結婚するならゼクシィというのは女性側からすれば一般的です。女性にとってゼクシィは結婚をする上で必要な費用やマナーなどを学ぶ、女性のための結婚の教科書とも言えます。

そこでこの記事では、結婚したい女性が無意識に男性にプレッシャーをかけてしまうNG行動をご紹介します。

彼に結婚のプレッシャーがのしかかるNG言動

◯◯ちゃん結婚するんだってー

アラサー世代の周りは、友人・知人の結婚話が頻繁に聞こえてきます。だからといって「〇〇ちゃん結婚するんだってー」と都度彼氏に伝えるのは、「わたしたちは?」「プロポーズまだ?」というアピールをされているようにしか思えません。

プレッシャーを与えないためには、「結婚するんだってー」の後に相手の反応を待つのではなく、その後の会話も自分でつなぐ努力をしましょう。

【例】「◯◯ちゃん結婚するんだってー、◯月に式挙げるらしいから行ってくるね」など。

予定を報告するぐらいのスタンスがベストです。

この(結婚)指輪可愛いー

デートの最中につい通りかかったジュエリーショップで、結婚指輪やエンゲージリングを見つけると、女性ならつい足を止めて見てしまいますよね。しかしこの行動も男性にプレッシャーをかけている行動です。指輪の金額が高ければ高いほど、彼はそのリングを用意しなければならないプレッシャーに思いプロポーズが遠のきます。

突然両親に彼を紹介する

いきなり両親に彼を紹介しようとしていませんか?この行動は、結婚の根回しをされていると思われてしまう行動のため、付き合ってすぐなどは控えてください。彼に両親を紹介する場合は、きちんと彼に自分の両親を紹介したいと伝えてからにしてくださいね。

毎月購入して置かれるゼクシィ

ゼクハラの定番である、毎月購読しているゼクシィをテーブルの上に放置する行動は絶対にやめましょう。また、ゼクシィを彼の横で読みながら、ドレスや指輪などを話題にする行動も控えることをおすすめします。

ただ、互いの口から結婚の話題が出た場合は、一緒にゼクシィを購読するのも良いですね。

誕生日にプロポーズを期待している

自分の誕生日が近づくと、彼からのプロポーズを期待する気持ちは分かります。その空気を察知した男性は、プレッシャーです。しかも当日期待して何もなかった場合、不機嫌になるのは勝手ですよね。誕生日なのにガッカリしている彼女の姿は、彼の気分も害してしまいます。

ちなみに共通の友人から「◯◯の誕生日、プロポーズするの!?」と探りを入れるのもやめておきましょう。

ゲームやアバターで設定するコスチュームが常に花嫁衣裳

最近は家庭用ゲーム機やスマートフォンでもオンラインのゲームが流行っていますよね。なかには恋人同士でゲームを楽しんでいる場合もあるのではないでしょうか。

このNG行動は実際に私が無意識に恋人にしてしまったゼクハラで、ゲーム内のコスチュームを花嫁衣装に変えて、常に結婚をアピールしてしまったNG行動です。

仮にゲーム内で気に入ったコスチュームが花嫁衣裳であっても、彼がプレッシャーを感じている場合は避けるべきでしょう。

ゼクハラをすると婚期が遅れるってホント?

ゼクハラについて周りの男性にヒアリングしたところ100%「嫌だ」「萎える」というネガティブな回答が。やはり彼女の部屋にゼクシィが置かれてたら、無言の圧力を感じてしまうそうです。

無意識であってもゼクハラに当てはまる行動をしてしまうと、婚期が遅れてしまうばかりか、最悪の場合破局してしまう可能性も…。周囲が結婚をし出すとつい自分の結婚も焦ってしまいがちですが、自分たちのペースでこれからのことを話し合っていきましょう。

結論、あなたからプロポーズしてみては?

彼と本気で結婚したいと考えているのでしたら、彼にゼクハラのようなプレッシャーを与えるのではなく、あなたからプロポーズしてみると、モヤモヤした時期を過ごすこと無くトントンと進むのでは?理想のプロポーズとは異なるかもしませんが、早く前に進むためには、あなたが勇気を持つことも大切です。

あなたの理想は結婚式で叶えましょう♡

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター