サムネイル

理想が高すぎ?私が悪いの?アラサー女子がなかなか結婚できないワケ

独身アラサー女子はなぜ独身なのか。まわりからは「理想が高いからだよ」と言われるけど、自分の心の中では「もしかして私に原因があるの?」と考えたり…。今回ここではズバリその原因に迫ります。結婚したいのにできない独身アラサー女子の皆さんは、できない本当の理由はもしかしたら自分の気付かないある事が原因かも!?

アラサー女子につきまとう「結婚」という言葉

20代後半頃からじわじわと「結婚」という言葉につきまとわれ、30歳をこえると「結婚」という言葉に押しつぶされそうになる日がある。久しぶりに会った友人には「結婚してないの?」と聞かれ、親や親戚には「そろそろ結婚考えたら?」と言われ…。「したくてできるならもうしてるよ!」「したいと思う相手がいないだけだよ!」などと、いろいろな心境のアラサー女子がいることだと思います。

なぜ今独身なのか?さっそくいろいろなパターンから探ってみましょう。

①結婚に関心が持てない

社会人になり、がむしゃらに仕事を頑張る時期が過ぎ、余裕が出てきて仕事を楽しめるようになってきたアラサー世代の女性は、スキルアップや新たなステージを求めて、結婚をせずに更に仕事に精を出す女性もいると思います。もしくは、単純にまだまだ独身を謳歌したい女性。こういう女性達は、結婚「できない」というよりは「まだしたくない」だけですよね。独身の今の生活以上に結婚に魅力を感じないので、結婚に関心が持てないんです。
なのにまわりから結婚結婚と言われ「結婚したいと思わないことは悪いことなのか?」とまで思わせられることも。自然に結婚したいという気持ちになるまでは自由に生きていて良いと思います!

②よく言われる「理想が高すぎる」

アラサーにもなると、女性自身が年齢を重ね、仕事での立場や精神面、経済的にもレベルアップしてきている年齢なので、相手にも同レベル、もしくはそれ以上を求めるのは当然だと思います。
じゃあどうすればいいのかというと、いきなり理想を下げるのは無理だと思うので、自分の中で最低限ここだけは譲れない!という理想や条件だけをあげておいて、男性をみるときにそこ以外には目をつぶるようにしてみましょう。そして、「自分だって完璧じゃない。だから多少のことは妥協しよう」という考えを常に頭においておくといいと思います。

③臆病になっている

幸せな結婚生活を純粋に夢見ていた頃とは違い、アラサー女子はまわりの既婚者からいろいろな結婚の現実を知らされます。そして、いつしか必要以上に「結婚って大変なんだ」「結婚には慎重にならないと…」という考えが植え付けられ、結婚に対して臆病になっている女性が多いと思います。
確かに何も知らずに夢だけを描いて結婚をするのは危険かもしれません。しかし、必要以上に慎重になりすぎると、せっかくのチャンスも逃してしまうかもしれませんよ。

シンプルに「好きだから」という理由で結婚できていた頃とは違い、現実を知りすぎたアラサー女子達は「好きだけど」のあとにあれこれ考えすぎて、いざ結婚というチャンスが巡ってきても躊躇してしまいますよね。勢いだけで結婚するのも考え物ですが、臆病になってしまっているアラサー女子にはある程度の勢いも必要なのかもしれませんね。

④できすぎ女子

容姿端麗、眉目秀麗、何ひとつ欠点なんてなさそうに見える完璧アラサー女子。同じ女子目線から見ると憧れの存在なのですが、男性からするとちょっと怖いんだそうです。彼女ならいいけど、結婚となると息がつまりそう、という風に感じるのだとか。それだけ完璧ということは自分も常に完璧でいないといけないんだろうなというイメージをもたれるのですね。なので、完璧主義のできすぎ女子は、手を抜くところは抜いちゃうくらいが調度よさそう。

そしてこのタイプの女性は、少々勝気で自分の欠点や弱みを見せようとしない女性が多いのですが、逆に少しぬけている部分を見せたり、たまには男性に弱音を吐くことをしてみてもいいと思いますよ。

⑤ただ『結婚』がしたいだけ

結婚願望がかなり強く、それが全面的に出ちゃっているアラサー女子は、逆に結婚を自ら遠ざけてしまっていることがあります。
まだ付き合って間もない男性に結婚願望を前面に押し出してしまったあまりに、男性が引いてしまい別れを切り出されてしまったという残念なケースや、付き合っている彼氏に結婚を急かしすぎたあまりに彼氏が冷めてしまったというケースも多く見受けられます。
男性からすると、あまりに結婚に関する話ばかりをされると「誰でもいいから結婚したいのか?」「結婚できるなら自分じゃなくてもいいのでは?」と思うそうです。

黙っていれば男性の方からプロポーズしてくれたかもしれないチャンスを自ら潰してしまうなんて悲しいことにならないように、結婚に対して前のめりになりすぎずに、男性に対する結婚のアピールはほどほどにしておきましょうね!

「結婚」に縛られすぎないことが近道かも?

婚活パーティーにしょっちゅう顔を出しているのにいい出会いがない!出会いは山ほどあるけれど結婚に至らない!と言っているアラサー独身女子の皆さん、結婚することが目標になっていて、それを軸に生活がまわってはいませんか?もしそうならば、一度そこから離れてみてもいいかもしれませんよ。
『結婚するから幸せになる』のではなく、『幸せな人が結婚する』、結婚とはこういうものだと思います。楽しそうにしているハッピーオーラの女性を見ると、きっと男性は「この人といたら楽しい人生になるだろうな」と想像し、そういう女性となら結婚したいなって感じるのだと思いますよ。

結婚への近道は、「結婚」にとらわれ過ぎずに、まずは人生を楽しみ、自分で自分を幸せにすることなのかもしれませんね♡

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター