サムネイル

幸せなハズなのに…職場恋愛中の女性のお悩みあるある

好きになった男性が、たまたま職場の人だったことで始まる職場恋愛。好きになったのに、どうしてこんなに不安や悩みが多いの?と、職場恋愛をしている女性の大半が恋愛について悩みを抱えています。具体的にどういうことで悩んでいるのか、職場恋愛で抱えがちな5つの悩みをご紹介します。

職場恋愛で抱えてしまう悩みとは?

同じ職場の人間とは、一日の大半を一緒に過ごすため、恋に落ちるケースは結構あります。しかし、いざ恋愛に発展すると、幸せと同時に悩みや苦労も増えていくようです。だからこそ「職場でだけは絶対恋愛しない!」と決めている女性も存在するほど。では職場恋愛を経験している女性たちは、どんな悩みを抱えているのかご紹介していきます。

周囲にバレないようにするのが大変

職場恋愛禁止の会社だったり、周囲から冷やかされるのが嫌で恋人同士だと宣言したくない場合は、ほかの同僚たちに自分たちの関係を知られないように隠すのが大変です。特に男性側が公私混同してしまう場合、勤務中にデートのお誘いメールや、さりげなくボディタッチをされてしまうこともあるため、周囲に隠し通すのがとても難しくなります。

また、周囲に隠し通さなければならない場合、彼にほかの同僚がアピールしているところに出くわしても、見て見ぬふりをして嫉妬心を隠し通さなければなりません。

このような悩みに対する解決策を見出すのはとても難しいことです。とはいえ、この周囲に気づかれないようにする行動が、意外に役に立つこともあります。

ほかの女子社員にバレると嫉妬される場合も

職場恋愛をしていることが周囲にバレてしまうと、女子社員から嫉妬されてしまうことがあります。
例えば、

・彼に恋心を抱いていた社員にしつこく付きまとわれる
・女子社員から人気の高い男性と付き合っているのがバレて嫌味を言われる
・付き合っている相手が上司だった場合、評価が正当か疑われる

など、面倒なことが絶えません。対処法としては「絶対に職場恋愛をしていることを隠し通す」か「職場を変える」という方法しかありません。

休みの日が合わせにくい

職場恋愛をしているとありがちなのが、休みの日を合わせられないことです。公休日が一緒の場合は、同じ日に有給を使って休みを合わせると怪しまれることもあり、恋人同士の楽しい長期旅行が計画しにくいという悩みがあります。

公休日が合わないサービス業に勤務しているカップルの場合は、そもそも休みを合わせること自体が難しいです。そんな時は、3日の休みの内2日だけ相手と休みが被るようにしてみたり、休みの日を調整するという苦労があります。

プライベートでも仕事の話ばかりになってしまう

やっと仕事から解放された…と思ったら、プライベートまで仕事の話ばかりになってしまい、ちょっと辛い。なんて悩みもあります。職場が違えば、相手の仕事の愚痴も聞いてあげられますが、同じ職場にいる場合「その愚痴は聞き飽きた!」「仕事じゃなくてプライベートを楽しもうよ」など、不満が募っていくこともあります。

実は私も職場恋愛をしていたのですが、プライベートにも仕事を持ち込まれる毎日が嫌で、職場を変えたことがあります。私の場合は職場を変えたとたんに、ストレスがなくなりました。

別れたときに憂鬱になる

職場恋愛で一番厄介なのが、別れたときです。周囲に公表している場合はさらに面倒で、互いに職場に居づらくなってしまうこともあります。これが原因で、別れたいのに別れられないという悩みを抱える女性も多く、職場恋愛はちょっと面倒だと感じることもあるようです。

対策として、職場恋愛を周囲に気が付かれないようにしていることが一番無難です。しかし、仲の良い同僚にも打ち明けられないのはとてもつらいですよね。その場合は、信頼できる相手にだけ話してみるのはいかがでしょうか。

職場恋愛をはじめるにあたって

職場恋愛をはじめたは良いものの、考えてみると後々面倒なことになりかねません。そのためある程度のルールを二人でつくりましょう。もし会社にバレたくないと決めたなら、意外と会社の外で会っている時にバレることもあるので、デートの時なども注意しましょう。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター