サムネイル

彼氏が彼女に求めるものと、夫が妻に求めるものの違い

“恋愛と結婚は別だ”という言葉をよく耳にしますが、男性が恋愛中の彼女に求めることと、結婚してから妻に求めることは、一体どのように違ってくるのでしょうか?ここではリアルな男性の意見をご紹介したいと思います!結婚願望のある女性は、彼女に求めることと妻に求めることの両方を制覇すれば結婚もすぐそこ!という事です…♡

恋愛と結婚の違いって?

恋愛とは、日常の中のスパイス
結婚とは、それ自体が日常

恋愛と結婚をこう考えてみてください。
恋愛は楽しくて刺激的でときめくもの。これに対して、結婚は“日々生活していくこと、人生そのものだ”と考えられます。人生には良い時もあれば悪い時もある。良くも悪くもない退屈な日だってある。相手のその全てを受け入れ、それを何十年も続けていく…。それが結婚生活です。こうなると、彼女と妻に求める内容が違ってくるのは当然ですよね。

そこで今回、男性達が彼女や妻にどんなことを求めているのかリサーチしてきました。好き勝手語っている部分もありますが、どうか寛大な気持ちで読んで頂けたら嬉しいです!笑

【彼女に求めること】

①ルックスがタイプかどうか

恋愛はやはり見た目から入ることが多いので、外見が自分の好みかどうかは大切なようです。綺麗!可愛い!と思える彼女にときめいていたいということでしょう。「連れて歩いて自慢できる彼女が良い」という意見や、「見た目がドストライクな女性だったら性格はどうでもいい」という意見まで。恋愛においては、可愛い彼女がいる、綺麗な彼女がいる、ということが男性のステイタスにもなるようです。

また、いつも美意識を忘れずに綺麗でいてほしいというのも男性共通の意見なようです。メイク、スキンケア、ファッション、スタイル維持など、綺麗になる努力を惜しまない女性を好む男性は多いですね。

②楽しさ

一緒にいて楽しいかどうかも彼女には重要だそうです。彼女にはいつも元気で明るくいてほしい!笑顔で楽しそうにしていてほしい!というのが男性の意見。会ってハッピーになれるような彼女だと仕事の疲れも一気に吹っ飛ぶとか。次のデートはどこに行こうか?どんな楽しいことをしようか?と、会う度にワクワクできるような人を彼女にしたいと思うのだそうです。

③刺激

ちょっとつかみどころがなかったり、天然だったり、放っておくとどこかへ行ってしまいそうだったり…ちょっと変わってる女性の方が恋愛を楽しめるという意見も多かったです。
男性の狩猟本能を掻き立てられる女性ってモテますよね。放置していても側にずっといる女性、何もしなくても追いかけてくる女性との恋愛は飽きてしまうみたいです。また表情や感情がくるくる変化するような女性も一緒にいて飽きないから好きだという意見もあります。

男性の方から「頑張りたい!追いかけたい!」と思う女性は、彼女としてぴったりということですね。

【妻に求めること】

①生活能力

家事ができることはもちろんのこと、男性の経済力に頼りっきりではなく、いざとなったら家族が生活していける経済力を持っている女性が結婚相手には良いという意見が、なんと大多数でした…!
昔からよく聞く「妻は家にいてほしい」といった感覚は、今の男性には少ないようです。経済力のある女性を好む傾向としては、昔は一度就職したら生涯その仕事でやっていくという考えが主流でしたが、今は年齢や既婚未婚に関わらず、スキルアップのために転職することや新しい仕事に挑戦したいと思う男性が多くなり、妻が男性に経済的に寄りかかっている状態では転職の身動きできないため、女性も経済力を持っていてほしいということだそうです。

経済力以外の生活能力に関しては、帰った時に部屋が綺麗であってほしいから掃除や整理整頓をちゃんとしてほしい、食事は毎日のことなので栄養バランスも管理して美味しいご飯を作ってほしい、家計をきっちり管理して老後の資金をちゃんと貯めておいてほしい、などなど…。

経済力も持っていてほしい、その上家事も完璧にこなしてほしい、なんて贅沢な!と私は思いましたが、それが実際のところ男性の本音なようです…。

②安心感

恋愛時代は、可愛くて楽しくてちょっと刺激的で…という彼女を求めていたのに対して、妻には、癒しや安らぎといった安心感を求めるようになるそうです。毎日仕事から帰ったらテンション高く話しかけられるのは逆に疲れちゃうとか。彼女に対して求める事とは真逆なようです。
毎日、そしてそれが何十年と続くことを考えると、空気のような存在、黙っていても間がもつ存在、いるだけで安心できる存在というものを求めるようになるのですね。何もしなくてもいい、話さなくてもいい、それでも大丈夫だという安心感がほしいそうです。

でも私はこの意見はちょっと危険だと思うんです。熟年離婚しちゃうマダムが、「会話がないから一緒にいても楽しくなかった」とよく言っているのを思い出しました。いくら空気のように安心できる存在だからと言って、妻が話しかけても生返事しかしないようではダメですよね。適度な会話も結婚生活には大切だと私は思います。

③忍耐強さ

「何もない結婚生活なんてない」と言われているほど、結婚生活には次々といろんなことが起こります。自分と相手のことだけで済めばまだいいのですが、そうはいかないのが結婚です。子供やお互いの両親、お互いの兄弟各々の人生に起こる様々なことも含めて結婚生活。なので、何か起こった時に「もうイヤ!」とすぐに感情的になったり、「もう知らない!」と投げ出す女性は妻には向いていないのですね。
何か起こったとき、忍耐強く一緒に乗り越えてくれる女性が妻であってほしいと思うそうです。“結婚とは、恋愛時代のように、見た目がタイプかどうか、好きか嫌いか、楽しいか楽しくないかではやっていけないものである”と既婚男性達は言っていました。

いかがでしたか?

男性が彼女に求めることは単純で理想的な内容なのに対して、妻に求めることはかなり現実的な意見だというのがわかりました。それだけ男性は結婚を現実的に捉えているということでしょう。
今あなたに結婚したい男性がいるのなら、男性が妻に求めるものを1つでも多く身につけましょう!

「まぁ、それに加えて綺麗でいてときめかせてくれる奥さんなら尚いいんだけどね…」なんていうわがままな男性の意見があったことも最後に付け加えておきます。笑

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター