サムネイル

外国人からのナンパもこわくない!オンナの夜遊びで使える英語

街やバーなどで外国人からナンパをされたとき、言葉が分からないとオドオドしてしまいますよね。顔がタイプなのに、言葉が通じないせいで、せっかくのチャンスをものにできないのはもったいない!少なくとも誘いにのるのかお断りするのかぐらいの返事はしたいところ。今回は誰でも簡単に使える、夜遊び向けのお役立ち英語をご紹介します。

【大人女子が身につけたい】回答パターン別英会話

スポーツバーなど外国人が多く集まる飲み屋に行くと、外国人男性から声をかけられることもしばしば。そんな時、あなたはどうしてますか?英語が話せないからと、下を向いてばかりではもったいない!タイプの人ならなおさらです。彼がタイプでなくても、お友達になれば英語を教えてもらえるかもしれません。

大人の女性なら、誘いにのるにせよさらっと流すにせよ、軽いセンテンスは身につけておきたいですよね。英語のフレーズをたくさん覚える必要はありません。これさえ話せれば意思疎通ができる、簡単な英会話をご紹介します。

一緒に行ってもいい場合

「Sounds good.」(いいですね) と、乗りよく答えてみましょう。一般的には、返事をOKする際、「Sure」や「Of course」(もちろん)を使うのですが、ナンパのときにそのように答えると、少し軽い子に思われてしまうかもしれません。だからといって、「OK」(別にいいよ) だと、少し上から目線の高飛車な女性のように見られてしまうことも…。

そして、日本人は返事の際によく「OK」と言ってしまうのですが、日本人が捉える「OK」のニュアンスと外国人が捉える「OK」は少し違うので、少し注意してくださいね。

どこに行くか決める場合

ナンパにOKしたならば、次はどこに行くかですよね。相手が場所を決めてくれていて、あとはついて行くだけでOKなら気楽なのですが、どこに行きたいか聞かれることもありますよね。そんなときは、例えば「I wanna go to Italian restaurant.」(イタリアンレストランに行きたいです)と言ってもいいですが、簡単に「I like Italian.」(イタリアンが好きです) だけでも大丈夫です。これなら、英語が苦手でもなんとか話せそうですよね。

または、どこでもいいときは、「Up to you.」(あなたに任せます)と、男性に任せてしまってもいいかもしれません。英語に抵抗がある人は、できるだけシンプルな言葉で分かりやすい英語から挑戦してみてください。

会話を盛り上げたい場合

せっかくナンパにOKしたとしても、その後に英語で何を話したらよいのか分からず、おどおどしてしまいそうですよね。そんなときも難しい英語を話す必要はありません。こういう場合は、質問する側に徹してなるべく相手に話しをしてもらい、かわいく相づちをしておけば大丈夫です。

「What is your hobby?」(趣味は何ですか?)「What do you do?」(仕事は何をしているんですか?)など、相手が長く話せそうな話題を投げかけてみてください。外国人は話好きの方が多いので、その質問でいろんなことを話してくれるはずですよ。あとは、「Really!?」(本当に!?)と驚いたり、「Sounds nice.」(いいですね)と共感したりと、相手の話を盛り立てることができれば問題なしです。

例え話の内容を理解できなかったとしても、相手の目を見て、真剣に話に耳を傾ければ好印象のはず。分からなくて少し困った顔をしながらも、時より笑顔を入れましょう。一生懸命に話を聞こうとしている姿は、きっとかわいく見えるはずですよ。

気はのらないけど、行ってもいいかな。という場合

「Only if you are buying.」(おごってくれるならね)と、かわいく言ってみましょう。あまり気分はのらないけど、おごってくれるなら行っちゃおうかな。というときがありますよね。そんなときのために、この言葉は役立つフレーズです。笑顔で小悪魔的にかわいく言ってみてください。

断りたい場合

「I have a boyfriend, Thank you.」(彼氏がいるんです。と、やんわりと断るのはどうでしょうか。きっぱりと「嫌です。」とは断りづらいもの。しかし、「彼氏がいる。」と伝えれば、相手も納得せざるを得ないですよね。最後に笑顔で「Thank you」と言えば、相手も悪い気はしないはずですよ。

英語を恐れず、男性との夜を楽しんでください

これらの英語ならば、なんとか話せそうでしょうか?英語を使わない人にとって、英語と触れることは恐怖でもありますが、英語という壁を恐れず、外国人男性との出会いも積極的に楽しんでみてください。言語なんてただのツール!大事なのは表情や振る舞い、行動など、あなたの人柄なのです。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター