サムネイル

ちょっと暑さバテ…って日にサクッと作れる簡単スタミナメニュー

涼しくなったと思ったら、まだまだ残暑が続いてますね。こんな日は、暑さバテで食欲がなくなっちゃったり、キッチンに立つのが億劫になっちゃいますよね。そんなときでもサクッと簡単に作れて、さらっと喉を通っちゃう、忙しい大人女子にピッタリの時短メニューをご紹介致します♪

Let‘s暑さバテ防止クッキング♩

暑くて食欲がないと、ついつい素麵だけ、お蕎麦だけ、という簡単メニューになりがちですが、それでは栄養バランスが偏っちゃいます。栄養不足になると夏バテが余計に悪化という悪循環に。そんなことにならないために、簡単かつしっかり栄養がとれてバテ解消にもなる、そんな嬉しいレシピで暑い季節を乗り越えちゃいましょう!

豚肉とナスとトマト 素麺乗っけ

用意する材料

豚肉・ナス・トマト・大葉・ネギ・生姜チューブ・麵つゆ・ごま油・素麺

①:豚肉とナスは食べやすい大きさに切り、薬味として使う大葉とネギは細かく刻んでおきます。

②:ごま油で豚肉とナスを炒めます。その間に素麺を茹でておいて下さい。

③:茹で上がった素麺を器に盛り、その上に炒めた豚肉とナスを乗せます。

④:チューブの生姜と麺つゆを混ぜぶっかけます。その上に刻んた大葉とネギを載せて出来上がり♩スタミナたっぷりの豚肉と夏野菜のナス、そしてクーラーで冷えた体を温める生姜パワーで元気になれますよ。

餃子とキムチのスタミナスープ

用意する材料

冷凍餃子・白菜キムチ・ニラ・ネギ・鶏ガラスープの素・塩コショウ

①:水を沸騰させ分量分の鶏がらスープの素を入れます。

②:そこに冷凍餃子、切ったニラとネギ、白菜キムチを適量入れます。

③:塩コショウで味を整えたら出来上がり♩食欲増進効果のあるニンニクたっぷり、そして数種類のお野菜の栄養もいっきにとれちゃう上に熱さと辛さで体も温められる、女性に嬉しいレシピです!

ゴーヤ、豚肉、キムチ炒め

用意する材料

ゴーヤ・豚肉・キムチ・卵・いりごま・ごま油・醤油

①:ゴーヤ、豚肉を食べやすい大きさに切ります。

②:ゴーヤと豚肉をごま油で炒め、火が通ったらキムチを入れます。

③:全体をざっと混ぜたら溶き卵を入れ更にさっと炒めます。

④:最後に醤油をまわし入れ、お皿に盛りいりごまを振りかけたら出来上がり♩栄養がたっぷりつまったゴーヤ。苦くて苦手な方も多いですが、卵でまろやかになり食べやすくなるので、是非一度お試し下さい!

冷製イタリアントマトパスタ

用意する材料

トマト・ツナ缶・バジル・黒コショウ・オリーブオイル・にんにくチューブ・麺つゆ、パスタ(素麺でも可)

①:トマトを角切りにし、全ての材料をあえて冷蔵庫に入れ冷やしておきます。

②:茹でてしっかり冷水で冷やしたパスタ(素麺)の上に、あえて冷やしておいた材料をかけたら出来上がり♩美白効果もあるトマト。そんなトマトを簡単な工程ですぐに美味しくさらっと食べられちゃうレシピです!

梅豆腐サラダ

用意する材料

梅干し・木綿豆腐、レタス・きゅうり、トマト、もみ海苔・いりごま・ごま油・醤油

①:梅干しをたたいてペースト状にします。

②:木綿豆腐、レタス、きゅうり、トマトを食べやすい大きさに切ります。

③:梅、ごま油、醤油を混ぜたドレッシングであえます。

④:いりごま、もみ海苔をふりかけて出来上がり♩火を一切使わないでできるありがた~いレシピです。小腹がすいたときにさっと作って頂けちゃうのもいいですよね。

簡単、早い、美味しいレシピで残暑を乗り切ろう♪

スタミナたっぷりの豚肉、その豚肉と一緒に食べれば栄養の吸収率がアップするにんにくやネギ、ニラ。ビタミンたっぷりの夏野菜、ナスにトマト、ゴーヤなど、効率よく栄養を取ることができる材料を使った時短メニューを揃えてみました。これらの材料は暑さバテ対策だけでなく美容にも効果のある嬉しい食材たちです。暑さによる疲れ、睡眠不足、そこから引き起こされる風邪なんかに負けない体で、残り少ない暑さを思いっきり楽しんじゃいましょうね♡

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター