サムネイル

彼が彼女と「別れたい」と思ったときの要注意サイン

もしあなたに彼氏がいるのであれば、今まで優しかった彼の様子がいつのまにか冷たくなっていたと思ったらいきなり別れ話をされた、なんていうことは絶対避けたいですよね。彼の気持ちの変化に早めに気づいていれば、何か対処ができていたかもしれません。彼氏が彼女と別れたいと思ったときに出す要注意サインを、男性にヒアリングしてみました。

楽しい恋愛を悲しい恋愛にしないために

「いつまでも一緒だよ」なんて言われて安心しきって信じていた彼の愛情。でも悲しいことに“絶対”なんてことはないのです。何が原因かもわからないのに、彼の気持ちが冷めてしまって「別れたい」と決意されてしまうこともあります。でも別れを切り出される前になにかしら彼からサインがあったはずなんです。彼女と別れたいと思ったとき、彼はどんなサインを出すのでしょうか?彼からこんなサインを感じたら注意して欲しい、男性の定番「別れたい」サインをご紹介します。

彼氏から連絡がこない

男性は別れたいと感じると徐々に彼女に連絡をしなくなります。彼の気持ちが熱かったときは、彼のほうから連絡があったはずですよね。彼のほうからきたメールやLINEにも、あなたが返事をすると、またすぐ返事がきて、長いやり取りをしていたはず。あまり連絡してこなかった彼だったとしても、こちらがメッセージを送ると返事はきてましたよね。

それなのに気づいたら、彼からの連絡はなくて、連絡するのはあなたからばかり。返事もすぐには返ってこず、返信あったと思ったら、素っ気ない短いメール。

例えばあなたが「落ち込んでいる」という連絡をしても、慰めてもくれない。以前は心配して、優しい言葉をかけてくれていたのに。彼は「別れたい」彼女がなにをしていても興味がありません。近況を報告しても、鬱陶しいと思われてしまうだけなのです。

彼が話を聞いてくれない

女性と違って、男性は会話そのものを楽しむことをしません。会話をするなら、相手の話をきちんと聞いて、相手が話すことから何かを学んだり、自分の意見を言うなどの、会話のキャッチボールをしようとします。女性は些細なことでも彼に報告をしたいものです。会話そのものに、それほど意味がないこともあります。ただ報告したい、彼に話をしたいのです。

そんなあなたの話を嫌がらずに聞いていた彼が、いつのまにか話を聞いてくれなくなっていたとしたら、要注意です。「意味のない話を聞く」という労力を、あなたのために使いたくなくなった証拠です。

ふたりで過ごす時間が短くなる

久々のデートなのに、彼の態度が冷たい。話をしても盛り上がらないし、ため息の数も多い。たまりかねて、あなたが「そろそろ帰る?」と言ったら、「そうだね」と、待っていたようにデートを切り上げる彼…。好きな彼女とだったら少しでも長く一緒にいたいはずです。いつもより早い時間なのに、彼が早めにデートを切り上げるようになったら、それは彼があなたと別れたいサインかもしれません。

デートの誘いを断るようになった

カップルにとって、二人で過ごす時間は大切なもの。好きな彼女のためなら、「今度はどこでデートをしよう」「なにをしよう」とデートのプランをたてるのも楽しいものです。

ところが、あなたが「●●に行きたいな」と言ってみても、空返事。「××に行くけど、一緒に行く?」と言っても断られてしまう。しかも、たいした理由もなく。彼女と一緒にいたいなら、彼は例え自分の興味がないことにだってつきあってくれるはずです。彼がデートのプランも練ってくれない、あなたから誘っても出てこないというのは、あなたへの気持ちが冷めてしまったサインです。

とりあえず話し合ってみよう

彼の様子がおかしいなと思ったら、まずは話し合ってみることが大切です。「最近冷たい気がしてて。なにかあった?」と話し合ってみましょう。もしかするとこの話し合いによって改善できることがあるかもしれません。理由は「別れたい」ではなくて、「自分の不満に気づいて」というサインかもしれないからです。

話し合って改善できることなら、付き合いを続けていくこともできます。もしも修復不能の事態になっていたとしても、わけがわからず悩んでいるよりは、はっきりさせたほうが良いでしょう。

もし別れることになったら…

別れるしかないということになってしまったら、悲しいけれど、なるべく気持ちを切り替えるようにしましょう。急に吹っ切ることはできないかもしれません。でも離れてしまった彼の心にしがみついていても、前向きな気持ちは生まれてきません。

楽しかった思い出もたくさんあるはずです。それを思い出すたび泣いてしまう、悲しみの材料にしないようにしたいものです。楽しかった思い出は今後のチカラにしていきましょう。つらいときにあなたを励ましてくれるものにするのです。一度ガクッと落ち込むだけ落ち込んだ後は、新しい出会いを迎え入れるために前向きにいきましょう!

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター