サムネイル

「彼ちょっといいかも♡」飲み会に行った時の気になる男性の脈あり診断

飲み会に行ったときに「この人良いな」と思う人がいたら、相手にとって自分は脈ありかどうか、自分を気に入ってくれているかどうかってとっても気になりますよね。でも本人には直接聞けません…。今回は、そんな時に是非参考にしてほしい、『意中の男性がこんな仕草や行動をした場合はきっと脈アリ!!』というサインをお教えします。

お酒の席ではよくわからない、彼の本気度...

飲み会に参加して気に入った男性がいても、自分のことをどう思っているのかを本人には中々聞けませんよね。「可愛ね!」なんて言われても、お酒の席だし、本気なのかどうかよくわからない!って女性も多いはず。

今回、飲み会で男性が気に入った女性にだけ取る仕草や行動をお教えしたいと思います。これを元に、彼の本気度を確認してみましょう!

①飲み会の席でずっと隣にいる

席がシャッフルしても自分の隣にいる場合は、やや脈アリです。
みんなで話すのではなく、二人で話したいという気持ちの表れでしょう。二人きりで話が盛り上がれば、次につながるチャンスです。
また会話は多ければ多いほど良いでしょう。その際は二人に共通してそうな話題で話してみて下さいね。趣味が同じとか、好きな食べ物・嫌いな食べ物が同じとか…なんでも構いません。

会話を広げられそうな話をして、相手の様子を伺ってみて下さい。男性は割と好きな話題の時は、熱心に少年のように話してくれますよ♪

②男性側からボディータッチされる

男性からのボディータッチは、女性からするよりもわかりやすいです。例えば肩に手を回したり、手を繋いできたり。気付きやすいボディタッチが多いですね。

また身体の向いている方向が机に対してではなく、自分の方向に向いている場合もやや脈アリでしょう。これは貴方に興味がある、話したいという好意の表れです。
そんなときは、貴方も彼の方に身体を向けて、目を見て話すように心がけましょう。相手と同じ仕草をするというのは「ミラーリング」と言うもので、とても効果的な手段です。相槌をうつタイミング、飲み物を飲むタイミング、飲み終わるタイミング…細かいところまで気を遣う余裕はないかもしれませんが、同じことをすると相手は無意識のうちに好意を抱きやすいです。

是非、出来ることからトライしてみましょう♡

③連絡先を交換する

皆でグループLINEを作るなどして連絡先を交換した場合は、解散後すぐにお礼のメールを必ず送るようにしましょう。他の子も交換しているので、誰よりも早い方が良いです。そしてその後、返信がすぐにきたらやや脈アリです。

二人で会うという次のステップに進むには「楽しかったな」「もっと話したかったな」等、彼に興味があるとわかる内容のメッセージを送って下さい。それに対して「次も皆んなで会おう」と言われても焦らずに、やりとりを続けながら再びチャンスを狙いましょう。

マメに返信することは大切ですよ。あとは連絡を取り続けることも大切です。相手が返信に困らないような内容のメッセージを送るようにして下さいね♪

④「この後、空いてる?」と聞かれる

2次会の誘いは、やや脈アリです。楽しいからまだ話したい!もっと貴方のことが知りたい!という気持ちの表れでしょう。
ただし、皆んなで行くのか二人で行くのかによって脈あり度合いが変わってきますので、しっかり確認を。みんなで行くのではなくて二人きりで飲み直そうと言われた場合は、かなりの脈ありですよ♡

しかし!!あまりお酒を飲みすぎてしまうとワンナイトラブにもっていかれてしまう可能性もあるので、ずっと一緒にいたくてもここはグッと我慢して、終電には帰るようにしましょう。そして次に会う約束をして下さいね♪

⑤「次、いつ会える?」と聞かれる

この後の事を聞かれるよりも、次の機会を聞かれる方が脈アリです!
後日会いたいと言うのは、改めてちゃんと会って、貴方ともっと話したいということ。これは二人きりの可能性がかなり高いので、そんなときは「それはデートってこと!?」と嬉しそうに聞き返しましょう♡

初回に会った席は飲み会なので、次は昼間のデートにすると良いでしょう。お酒の席ではない方が相手のことをよく知ることができると思います。貴方も飲んでいる時とは違う自分を見せて、がっつりアピールを!!

まとめ

いかがでしたか?
男性は意外とわかりやすいので、脈アリかも?と女性は感じやすいかもしれません。

しかし飲み会や合コンでの出会いというのはお酒も入っているし、本気かどうか不安に思いますよね。その後の交際に発展するかどうかは次のデートで決まるので、まずは飲み会で「脈ありかも」と思う仕草や態度があったら、次に会う約束を必ずして下さいね。
その時はとびきりのオシャレをして、とびきりの笑顔で会いに行って下さい♡そして相手の反応を待つのではなく、ぜひ自分からもアピールしてみて下さいね♪

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター