サムネイル

洋楽は避けてー!カラオケ合コンでのリアル失敗談

自然に運命の相手と出会うことは、めったにおこりません。だからこそ、自らその機会を作るしかない。その定番の方法としてあげられるのが、合コンではす。そして、出会いを求めて本気になるからこそ、その分空回りしてしまうことも多くあります。今回は、もはや空回りすぎて笑うしかない友人のリアルな失敗話をお伝えいたします。

合コンの後、自分の世界で周りを凍りつかせることになるとは。。。

それは、女友達4人で合コン行った後のカラオケで話です。清楚でかわいらしいB子と、聞き上手で癒し系のC子。そして、すこしぽっちゃりしていて盛り上げ役のA子。一般的に考えて少し不利なA子が男性の気を引くために行なった、今となれば笑ってしまうような本当にあったエピソードです。

勝負は二次会から

一次会は、無難に自己紹介とたわいもない会話で終わりました。男性側も女性側も互いに様子を伺いながらも、狙いを定める相手を見定めているようでした。適度に盛り上がった一次会を終えて、二次会でカラオケに行きました。お酒がほどよくまわっていた私たちでしたが、男性陣の巧みな導きによって、カラオケでも次から次へとお酒を飲んでいきました。そして、ハイテンションの私たちは、これまた定番の王様ゲームを行うことになったのです。

カラオケで歌は求められていなかった

周りがいよいよゲームだと盛り上がっている中、一人A子だけは真剣に歌う曲を選んでいるようでした。そして、求められてもいない自分の勝負曲をどんどん入れていきました。しかも、曲は全て洋楽。。。リアーナ。。。笑 あまりの熱唱ぶりに、周りも王様ゲームどころではなく、彼女の歌を聴くことになってしましました。

歌のうまさよりもかわいさが勝つ

彼女の歌に耐えかねた男子陣は、王様ゲームをやることを諦め、カラオケを楽しむことに切り替えました。お気に入りの女の子にも歌ってもらうように促し、彼女たちは「ジブリ」や「いきものがかり」など、当たり障りもなくかわいくも見える曲を歌って、その場を和やかな雰囲気にしていました。男性陣の反応も良好です。リアーナメドレーにノルことができずに凍り付いていた空気は溶け、ようやく盛り上がってきました。

一人の世界に入りすぎて、周りに取り残される

しかし、そんな矢先。自分をかまってくれない男性陣の気を引くため、A子は今度はレディーガガの曲を入れ始めます。またもや洋楽。。。笑 確かに彼女の歌声は、声量もあり歌手のようでしたが、皆が「この場では歌のうまさは求めていない。」と内心でつぶやいていました。しかし、A子は周りの空気を全く感じていないようで、気持ちよさそうに歌を歌い続け、満足そうでした。彼女の洋楽を止めることは不可能だと考えた私たちは、彼女の熱唱を無視し、予定通り王様ゲームを行い、盛り上がり、A子以外のメンバーで楽しんでいました。

合コンでモテるかは、空気に溶け込めるかどうか

自分の良いところを見せようとアピールし過ぎると、周りを見失い、気づけば一人の世界に取り残されてしまいます。自分の良いところは、必ずしも男性の心を得るための要素となるとは限らないのです。それよりも、その場の空気を読み、その場で求められていることに順応していけることの方が合コンには求められており、結果としても良い結果が得られるのだと思います。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター