サムネイル

35歳独身女性が40歳までに結婚する確率が意外と低かった件

30代の読者のみなさん、20代の頃は待っていても男性は来てくれましたが、30代になり積極的に来てくれる男性の数は激減したのではないでしょうか。35歳独身女性が40歳までに結婚できる確率はなんと数%らしいのです!この現状を知り、何をどう変えれば良いのかをご紹介します。効率よく行動して無駄なく婚活しましょう。

30代半ばの独身女性必読!

いつかは結婚したい♡

と思っている30代半ば女子の方、のんびりしている場合ではありません!最近良い男性との出会いが減っていませんか?合コンより女子会の頻度が多くなっていませんか?一人の時間がより楽しくなっていませんか?

「いつか素敵な結婚ができるはず」という考え方は危険信号点灯です。将来結婚したいと考えているのなら、もう焦ってもいい時期です。これからご紹介する統計データで現実を知るとともに、結婚への道のりについて考えてみましょう。

驚くべき調査結果

だいぶ前になりますが、大人気テレビ番組の「月曜から夜ふかし」で”様々な確率について調査した件"というコーナーで、非常にショッキングな調査結果が出ていたのをご存知ですか。

その調査というのが「35歳の独身女性が40歳までに結婚できる確率」

気になる答えは
.
.
.
.
.
なんとたったの5%!
35歳の女性が5年後に結婚している確率は100人に5人!これってめちゃめちゃ少ないですよね。

なかなか結婚できないアラサー女子の特徴

できすぎ女子

容姿端麗、眉目秀麗、何ひとつ欠点なんてなさそうに見える完璧アラサー女子。同じ女子目線から見ると憧れの存在なのですが、男性からするとちょっと怖いんだそうです。彼女ならいいけど、結婚となると息がつまりそう、という風に感じるのだとか。それだけ完璧ということは自分も常に完璧でいないといけないんだろうなというイメージをもたれるのですね。なので、完璧主義のできすぎ女子は、手を抜くところは抜いちゃうくらいが調度よさそう。

そしてこのタイプの女性は、少々勝気で自分の欠点や弱みを見せようとしない女性が多いのですが、逆に少しぬけている部分を見せたり、たまには男性に弱音を吐くことをしてみてもいいと思いますよ。

よく言われる「理想が高すぎる」

アラサーにもなると、女性自身が年齢を重ね、仕事での立場や精神面、経済的にもレベルアップしてきている年齢なので、相手にも同レベル、もしくはそれ以上を求めるのは当然だと思います。
じゃあどうすればいいのかというと、いきなり理想を下げるのは無理だと思うので、自分の中で最低限ここだけは譲れない!という理想や条件だけをあげておいて、男性をみるときにそこ以外には目をつぶるようにしてみましょう。そして、「自分だって完璧じゃない。だから多少のことは妥協しよう」という考えを常に頭においておくといいと思います。

のんびりはしていられない

今は出産には年齢も影響するということが、男性にも知られている時代です。だからこそ30代に突入した女性で結婚願望がある場合は、多少焦りましょう!

それに今の時代はお見合いで出会うという形式は少なくなっています。しかも独身アラフォー女性に来るお見合いの相手といったら...想像だに恐ろしいです。だからこそ今は結婚相手は他力ではなく自力で見つける時代です。

これまでこれらの統計を見事に蹴ってきた独身35歳女性が、結婚できるまでにやれることは何でしょう。
それらを挙げますので積極的に取り組んでみましょう!

若さを保つ

男性の多くが若い女性好きなのは否めません。だからといって年齢をごまかすのはやめましょう。大事なのは見た目の若々しさ。男性でなくとも同じ年齢で健康的な女性とお疲れ気味な女性なら、健康的な女性のほうが好印象ですよね。人間の中身はもちろん大事なのですが見た目も大事です。第一印象で「アウト」と思われてしまうと後で巻き返すのは難しいものです。まずはスタートラインに立ちましょう。

ストレッチをしてスタイルを保ったり、姿勢を正して落ち着いた振る舞いを意識したり。そろそろ出てくるであろう白髪をこまめにチェック、ネイルは派手なものより指先を綺麗に保つことを意識しましょう。

怠惰な生活はそれだけで見た目をオバさん化させます。ちっとも努力していないのに「自分のありのままを好きになって欲しい」という望みが叶う可能性はほぼ無いです。それを実現させたいなら、相手の男性にも何も望まないこと。それって難しいですよね。男性に何かを望む分、ご自身も努力しましょう。

ボーダーラインを下げる

せっかくいい出会いがあっても、他人の旦那さんと自分の彼氏とを比べて「もっといい人がいるはず!」と手に入れた幸せを自ら手放している女性もいます。これは終わりなき負のスパイラルです。どこで満足できるのか、きちんとラインを引いて相手を探さないと、ちょっとの不満ですぐ別れるを繰り返すはめに…。

自分が結婚相手に望む条件を今一度見直しましょう。一番気になる経済力ですが、「今の年収」を意識するのではなく「生涯年収」で考えることも大切です。こちらも経験を積んできているわけですから今後の伸び代も加味してあげてください。

外見だってそうです。どうしても我慢できないところだけを押さえておき、それ以外は少しくらい目をつむることができる器の広さを身に着けましょう。自分自身にとって本当に必要なところ、本当に耐えられないところだけを考慮して、ストライクゾーンを広げるのです。

積極的に

30代半ばで独身という女性のなかには、割と奥手な方もいらっしゃるでしょう。しかし30代は攻めなくてはいけません。

20代の時は待ちの態勢でも男性が攻めてくれていましたが、30代の女性には男性も攻めにくいものです。恋愛に関して攻めの男性が近くにいてくれればいいのですが、釣り合う年頃で独身の男性は向こうも守り態勢の場合が多いのです。ですからお互いが守っていてはどこにも近づけません。30代女性は奥手男性も発掘すべく攻めていきましょう。

周りにアピールする

自分の望むことは周りに公言することで協力者も増えます。「私は今結婚したい、だから相手を探している」ということを公言していきましょう。知り合いの中には同じく結婚したいと思っている男性を知っている人がいるかもしれません。さらには、知り合いの知り合いにそういう人がいるかもしれません。

どこにそのような人がいるかは未知ですが、あなたが公言していれば話の中に結婚したい人がいるというキーワードが出た時に思い出してもらえるかもしれません。合コンで人数が足りない時に思い出してもらえるかもしれません。

紹介してもらったからと言って絶対に結婚しなければいけないことはありません。ただ出会いの場を増やすために公言することが大切なのです。

婚活中に注意すべき「結婚する気がない男」の見分け方

これからパートナーを探す方も、すでにパートナーがいる方も、「結婚したい!」と思っているすべての女子に注意してほしいのが"結婚する気がない男"です。
いずれその時がくるまで彼を信じて付き合っていたけれど彼は結婚する気がない男だった…そんなときにも時間は巻き戻すことができないので、彼に結婚願望がないとわかったときにはもう若さを失ってしまった!!なんてことは絶対避けたいですよね。
結婚する気がない男に余計な時間を費やさないためにも、相手の本性を暴いてしまいましょう。

将来についての話をしたがらない

結婚すればない男性は結婚や将来の話を避けたがる傾向があるようです。
あなたが「そろそろ将来のこと考えたり…」と話を振ってもはぐらかすようなあからさまなパターンもありますが、彼の友人の結婚話をすすんでしたがらない・あなたの友人の結婚話になっても話を逸らすなどのパターンも結婚する気がない男性によくみられる動向だといえるでしょう。
話を逸らし続ける彼に負けじと結婚の話題を振ると余計に彼に結婚のプレッシャーを与えて関係が悪くなってしまう可能性があるので、こちらの出方も要注意です。
いつまでも結婚や将来の話を避けるようであれば見切りをつけることも考えた方が良いのかもしれません…

家族や友人に会わせようとしない

彼と長く付き合っているのに彼の家族や友人を知らない…というのも要注意です。
結婚を考えていない男性というのは、いずれ別れるつもりで家族や友人に彼女を紹介したがらないことが多いようです。
自分の大切にしている人に紹介するというのは、彼があなたのことを大事にして将来を考えているとみて間違いないと言えるでしょう。
ただし「これまで会う機会がたまたなった」という人や、「自分の家族に会ってほしいけれど彼女に伝えたら重いと思われるかも…」と躊躇してしまっている人もいるハズなので、長年付き合っているのに家族や友人に紹介してもらったことがないという人、彼に紹介してもらうよう一度試してみるのもアリかもしれませんね。

打てるだけの手は打とう

どこに良いお相手がいるかは分かりません。出会えたとしても相手に結婚願望があるかどうかも分かりません。

勝算があれば30歳半ばで遠回りな恋愛に時間を使っても構いませんが、今の時代は「婚活パーティー」「婚活サイト」など結婚したい男女が集まる場もあるので、これを活用しない手はありません。または結婚願望のある男性を友人・知人に紹介してもらうのも効果的です。できるだけいろいろなところへ顔を出してみましょう!

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター