サムネイル

美容室よりもコスパ良し!ヘアカラー専門店のメリット♡デメリット

最近では美容業界も色々な専門業種を世の中に生み出しているのをご存知でしょうか?なかでも浸透してきているのが「ネイルサロン」「まつ毛エクステサロン」「カットサロン」「カラーサロン」です。今日はその中から「ヘアカラー専門店」をピックアップし、皆様にメリット・デメリットをお届けします!

ヘアカラー専門店に行ってみたいけど…

ヘアカラーを1度するとその後定期的に染めないと根元が伸びてきますよね?全体に染めた色も、日に日に退色していくので明るく色あせてきて痛んだように見えてきます。若くても白髪が多い方は白髪も伸びて来るので毛染めは今の時代当たり前になっています。伸びるのが早い方で3週間。我慢できる方で2か月。

美容室でカラーだけオーダーしようかなと思ってもそこそこ料金も高いし、すぐ予約が取れない…。カラーだけでは美容室に行きにくいと言う声もちらほら。そんな方にオススメしたいのが、お値段も手頃な「ヘアカラー専門店」。そこでヘアカラー専門店を検討されている方に、ヘアカラー専門店についてQ&A形式でご紹介したいと思います。

Q1:あまりにもリーズナブルなので不安…

カラー専門店は料金設定が安くてびっくり!なお店が多いです。チラシやネットを見ても大体2,000円~3,000円くらいが相場です。新規オープン記念!のタイミングだと1,000円台で施術してくれるお店もあります。

でも値段だけ見たら「大丈夫?」「薬安くて髪痛まない?」「素人がしてるの?」なんて不安になりますよね。でも大丈夫です!お薬も美容室で使っているものと変わりません。じゃあなぜ安いのか。これは下記のとおり様々な条件で安くなっているんです。

・お店の場所が二階、駅から遠い、狭いと言う場合はお家賃が元々リーズナブルな可能性も
・カラー剤を大量に入れるのでそれなりのお値段で安く仕入れることが出来る
・シャンプー台が「自動」なのでシャンプーするスタッフ分のコストダウン
・仕上げの髪の毛を乾かすのはお客様自身でするためここも人件費ダウン
・指名も店販もないので加算されない

そのため、決してカラー剤のお薬が無名の物を使っているといった理由ではないのでご安心ください。自動シャンプーは水圧で頭を洗うので気持ちいいと感じる方もいれば、くすぐったい方も・・・苦手な方の為に手洗いも準備されているので相談してみてください。

髪の毛を乾かす際も、セルフサービスでドライヤーをして帰る事になるため、ブローやセットにかかる30分くらいの時間が短縮になります。アイロンも設置されていますので自分好みに仕上げて帰ることができます。

Q2:スタッフさんはみんな美容師免許を持っているのですか?

もちろん全員持っています!
美容室は当然のこと、カラーサロン、カットサロン、マツエクサロンも美容師免許が無いとお店を出すことが出来ません。国の法律で決められている条件をクリアしたお店なのでご安心ください。

カットが好きな美容師はカット専門店で働いたり、カラーが好きな美容師はカラーサロンで働く事が出来る時代。最近はお店も多様化しているため、美容師も得意分野を生かして働けるんです。働きやすさも功を奏して、最近は主婦をしていた美容師がまた復活して働ける人気の職場ともなっています。毎日毛染めだけを集中して施術しているベテラン美容師がきっと素敵にカラーリングをしてくれると思います。

Q3:どんなヘアカラーも注文できる?

これはお店によりますがファッションカラーを入れているならば色々カラー剤をそろえていると思いますので確認してみてください。そして、リーズナブルをウリにしているお店は時間がかかる施術項目は最初からお断りしているお店が多いです。予めどのようなカラーをオーダーしたいのか伝えましょう。

ちなみに、下記のようなメニューはお断りされることが多いです。

・ブリーチ
・マニキュア
・何色も色を変える特殊カラー
・痛みすぎてブラシが通らない髪
・ダブルカラー(ブリーチしてから色を入れる)

ヘアカラー専門店というだけあって、カラー剤は色々と用意されていますが、普段美容室で見せられるチャート表から選んでいただけますし、もちろん今年流行の色だって選べます♡

お店の施術項目をよく読んでから行くようにしましょう。中には少しお値段は上がってしまうかもしれませんが上記の施術項目でも対応可能な専門店もあるかも知れません。

Q4:いつも行ってる美容室が気分悪くしないか心配…

カラーサロンに行くと、「ここでカラーすると次美容室に行きにくい…」と気にされる方がいますが、そんな事思わなくて大丈夫です!美容室側はこの美容室が多い時代にカットをしに来てくれるだけでもありがたいと思ってます。

もし美容室で「カラーしました?」と聞かれても「はいしました♪」でいいと思います。きっと素敵な美容師さんであればそっとしてくれるはずです。カットでここに来店してくれたと言う事は「信用してくれている」と思え嬉しいものです。

ただ、中には「カラーだけ別にすると薬が変わるので痛みますよ!」とか「安い店は髪の毛がだめになるので出来ればここカラーもした方がいい」と言ってくる美容室は少し考えた方が良いかもしれません。

「いつも行ってる美容室でヘアカラー専門店のことを教えてもらい来ました」と来店される方もいます。それくらいフラットな時代です。薬の成分ほぼほぼ変わりません。美容室で施術をするのに色々髪に栄養を含ませて染めてくれたり、スチームなどを使って施術したりで髪の毛をいたわりながらしてくれたりの効果は勿論あります。艶や指通りなどを重視される場合は普段の美容室へ行かれる方が良いと思いますがお値段はその分跳ね上がります。

ご自分のお財布事情や、時間の都合を優先して決めるのがオススメです。

ヘアカラー専門店と美容室

美容室に行けば、リタッチ(根元●㎝だけ)だけでも結構なお値段しますよね…。カラー専門店が初めてであれば1度、リタッチで行ってみるのもあり♡

今伸びてる根元が3㎝までであればカラー専門店で2,000円以内で染めてくれるお店が多いです。オーダーは「今と同じ色で合わせてください」と言うだけでカラー専門店では素早く1時間未満で染めてくれると思います。大事な商談やデートでプリン頭では完璧とは言えないですよね。その前にサクッと染めてプリン頭から卒業しておくのもオススメです。

ちなみに美容室とカラー専門店に向いているタイプをそれぞれ書き分けてみました。

美容室派
・時間がありゆっくり、じっくり同じ担当で指名してでも自分の専属になってほしい
・毎回いろんなカラーリングをしてケアも沢山してほしい
・最後のセットまで髪の毛をやってもらいたい
・美容師さんと色々話がしたい・新しい商品を手に入れたい
・高度な技術で1番最新のスタイルにしてほしい

ヘアカラー専門店派
・カットはあまりしなくていいのでカラーをしょっちゅうしたい
・時間があまりない
・リーズナブルな価格がうれしい
・どのスタッフでも大丈夫
・商品やトリートメントを勧められるのが苦手

私はこっちだわ!なんて少しでもご参考になればうれしいです。是非自分にあった空間でカラーリングを楽しんでみてくださいね。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター