サムネイル

男が「うへぇ…」と引いちゃう年上女性からのLINE

「LINE教えて?」という言葉、今の時代ほとんどの人が使っているのではないでしょうか?しかしLINEを交換したはいいものの、後が続かないなんてことも…そんな経験はありませんか?もしかしたらあなたが送ったメッセージがきっかけで途絶えたのかもしれません。今回は年下男性が引いてしまうLINEのやりとりをご紹介します。

今から打つそのLINE、少しストップ!!

せっかくLINEを交換したのにやり取りしているうちに「あれ?返事遅いな~」とか「返事スタンプのみ!?」なんて思いながらメッセージを打っていませんか?もしかすると、自分で気付かないうちに彼からの評価が下がってしまったのかもしれません…。

そうならないために!!LINEのメッセージを送る時に気を付けるべきポイントをお教えしたいと思います!今回は男性が年上女性からのLINEで引いてしまうポイントをご紹介しますので、年下くんとのLINEを思い返しながら、自分はそうなっていないか見直してみてくださいね。

①長文になっていませんか!?

自分より年上男性へのLINEなら少々長くてもあまり気になりませんが、年下男性は違います!「え、何が違うの!?」と思った方、Twitterを思い浮かべてください。30代〜40代くらいの男性のTwitterはしっかりとした文章の投稿が多いのに比べ、20代の男性の投稿って独り言みたいに短くないですか?それと同じで、若い男性のLINEはTwitterのつぶやきのように短いのです。

アラサー、アラフォー女性はLINEの時代よりメールの時代の方が長いので、LINEの文が長めになる傾向があるんです。1つのLINEメッセージにいくつもの文章を入れる…。それが届いた年下男性は「長っ!」「読むのめんどくさっ」って思うんですね。
実際に年下君たちに聞いたら、長文はめったに打たないとの事。一目見て読むのが面倒臭そうな長文は控えるようにしましょう。

②素っ気ない返事になっていませんか!?

「何してるの~?」と年下くんからLINEが来たら、あなたはどう返していますか?「特に何も」や「家いる」などとサラっと返していませんか?年下男性からすると「この人って感情が読めないな」「怒ってるのか?」なんて思ってしまいます。

絵文字を1つ付けるだけで相手の捉え方は変わるんです。それを入れるかどうかで次への会話にも繋がります。本当に興味のないどうでもいい年下くんなら何て返してもOKですが、少しでも可能性がある年下くんなら、LINEの返事一つを少し気をつけてみて下さい。
年下くんは年上の女性と連絡を取るだけでも緊張しているのに、そこに素っ気ない返事がくると「なんだ、全然興味持ってくれてないんだ」と連絡がストップされます。今一度自分のLINEを見直してみてくださいね!

③上から目線になっていませんか!?

年下男性から仕事やプライベートで何か落ち込んでそうなLINEが来た時の対応、どうしていますか?例えば「最近仕事で失敗ばかりで~」なんてメッセージに「しょうがない!今は頑張るときだよ!」とか、「そんなことでなに言ってるの!頑張りなよ!」なんて返していませんか?そのような返事が来ると、年下くんは「自分の弱い部分をこの人には出してはいけないんだ」「相談しても頑張れって言われるだけだ」と思い、相談することをやめてしまいます。
年上だからしっかり現実を教えてあげなければ!と思いがちですが、彼にとっては「説教されてる?」と感じてしまうみたいです。

社会のルールは一旦封印して、悩んでいるLINEが来たら「どうしたの?」「私で良ければ相談乗るよ~」「今から話聞こうか?」なんてさりげなく返してみてください。「私も色々話したいこと溜まってるよ〜!」なんて返してみるのも良いかもしれませんね。

④おばさん発言してませんか!?

「私若くないから若い子に聞いて~」
「私の時代とは違うから~」
「最近の若者は~」

なんて、知らぬ間に口にしていませんか?そんなマイナス発言、絶対にだめです!そんな事を思っていないからあなたに連絡してきているのに、自らシャットアウトしているのと同じです。そんなことを言われたら年下くんは「そんな事ないですよ!」「まだまだ若いです!」しか返す言葉が見つかりません…。

年上なのでそう返したくなる気持ちはわかりますが、あなたの素敵な魅力に興味を持って連絡をしてくれているのかもしれないのに、おばさん発言は自虐しているのと同じことです。もし年下くんが自分の知らない言葉を発したとしても、素直に「初めて知った!教えて♥」なんて返すだけで年下君は嬉しそうに返事をくれるはずです♪

⑤死語の連発してませんか!?

「怒る」と言うのを若者言葉では「おこだよ~!」と言います。一度は耳にしたことあると思います。しかしこの言葉、今ではもう死語なんです。若者が使う言葉は流行り廃りがとても早いんですね。また今でも多くの人が使う「超○○」という言葉、文面にしてみるとなんだか古くないですか?「今日、超暑かったね!!」なんてLINEがきたら、年下くんはきっと何か違和感を感じること間違いなしです。

年上の女性は若者言葉を無理に使おうとはせず、普通の言葉で返事をしてあげるのが無難です。ほんの少しの年齢差であれば通用する言葉も、少し年齢差があると「うわっ、今それ使わないけど…」「なんか古い人に感じるな…」なんて本音もちらほら。見た目が若くて綺麗だとしても、文面で「この人何歳!?」と引かれてしまうことだけは避けたいですよね。

簡単にコンタクトをとるアイテムだからこそ慎重に!

いかがでしたか?
とても使いやすいLINEですが、文字や内容などを世代によってちゃんと使い分ければ、もっとあなたの魅力が相手に伝わることでしょう。年下男性が「この人素敵だな~♡」「LINEもいいけど会いたいな〜♡」なんて思うような連絡のやり取りができるといいですね。気になる年下くんがいるのなら、恋に進展できるように上手くLINEを使ってみてくださいね!

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター