サムネイル

2017年アラサー女性におすすめしたい国内旅行先TOP5

毎日、忙しいアラサー女子たちに、2017年オススメの国内旅行をピックアップして紹介します。国内旅行なら、2.3日の休みで気軽に行くことができます。週末の休日を利用して、日本ならではの自然や食べ物、温泉、を心ゆくまま堪能し、日々のストレスを発散しましょう。

アラサー女性へオススメの国内旅行先TOP5

今回は数ある、国内旅行スポットの中でも、特にアラサー女性に人気が高い場所を厳選して紹介します。国内なら、少し遠くても飛行機や新幹線で2,3日で行けてしまいます。せっかくの休みは、旅を通じて、日本の良さを堪能しましょう!

5位 山梨「勝沼ほったらかし温泉」

新源泉・黄金の湯とも呼ばれ、肌をすべすべにし、湯冷めしにくい特徴を持っている温泉です。東京から非常に近いアクセルで日帰りでも楽しめることから、近年人気を集めているスポットです。神経痛・冷え症・疲労回復・健康増進などに効果的で、日の出の1時間前にオープンするとだけあって、早朝に出かけ日の出を見ながら、日々の疲れを癒すのがアラサー女子の中でブームになっています。

4位 沖縄「水納島」

沖縄に来て、気軽に離島に行きたい方にオススメなのが、水納島です。島の全人口は40人余りといわれていますが、それに対して年間に訪れる観光客はなんと6万人もいます!本部半島の渡久地港から高速船で約15分という手軽な立地条件もあり、非常に手軽に離島に行くことができます。

何といっても観光の目的は、驚くほど美しい海です。遊泳水域(ネットの内側)のなかにもサンゴがあり、小さい熱帯魚もいるので、水中メガネだけでも存分に水納島の海を楽しむことができます。もちろんマリンアクティビティも各種体験、現地で申し込むことができ、浮き輪や水中めがねなどもレンタル可能です。

3位 北海道「小樽」

都道府県の中でも圧倒的な広さを誇る北海道は、スケールはもちろん観光スポットやグルメも充実しています。その中でも、グルメ・ショッピング・遊び・夜景、何でも揃う人気観光スポットが「小樽」です。冬に訪れれば、日本で唯一、雪の中を走る人力車に乗ることができます。降り積もった雪の中、小樽の観光名所を人力車で旅できるのは、一生の思い出になります。

チーズケーキで有名な「ルタオ」本店のも、小樽にありますので、訪れた際は、美味しいスイーツを堪能できるのも、女子には嬉しいですね。

2位 鹿児島「奄美大島」

奄美王島は、近年LCCの普及で直行便で気軽に、東京から行けるようになりました。海と陸、そして新鮮な海の幸や名物の鳥料理を楽しめるだけあって、人気が高まっています。

ハートロックと聞いて有名なのが沖縄ですが、近年人気の奄美大島にも、「ハートロック」があり、そのスポットがアラサー女子の中で隠れたブームになっています!季節や時間によって、見えたり見えなかったりするのが希少価値。神秘のハートロックを見ることができたら、恋愛成就するといわれています。見られるかどうかは運次第です。奄美大島のパワースポットで、幸運をつかみとりましょう!!

1位 京都「金比羅神社」

「縁結び」をご利益に挙げる社寺はよく知られていますが、「縁切り」をご利益に挙げるところはあまり知られていないません。しかし「縁切り」効果抜群と定評のある、京都の「金比羅神社」がアラサー女子の中で大ブームになっています。京阪線祇園四条駅から徒歩10分で行くことができ、花見小路を通って神社を目指します。

金比羅神社の名物といえば、お札がビッチリ貼られた巨石です!真ん中に穴が開いており、願い事を書いたお札を持ちながら、穴をくぐって悪縁を絶ち、くぐり戻ってくる時に、良縁を結ぶ願掛けをします。悪縁を切り良縁を呼びこむという「金比羅神社」は、全国の女性達が、悪い男と縁が切れ、いい男との縁を結ぶのを願い、ここを訪れると言います。悪縁を断ち切りたい人、新しい良い縁が欲しい人は、大注目のスポットです。

まとめ

カップルや家族で出掛けるのもいいけれど、自由気ままに街を遊びつくすには、やっぱり気の知れた女友達とおでかけするのが一番です。女子旅の良いところは、遠慮することなく、女のこの好きな事を、楽しめることです。

今回紹介した、パワースポットを巡って運気を上げる旅行をするのも2017年アラサー女子の中で流行っています。気になる方はぜひ、チェックしてみて下さい!

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター