サムネイル

アラサー女子だからこそ楽しめる!フォトジェニックな海外旅行TOP6

連休が取れたら海外旅行に行っちゃいましょう!すこし贅沢して良い旅をしたいというアラサー女性のニーズにお応えして人気海外旅行TOP5をピックアップ!その国ごとのオススメ情報や旅の前に知っておきたいポイントを紹介致します。次の海外旅行の計画をして、疲れをリフレッシュし仕事へのモチベーションを高めましょう。

アラサー女子だからこそ行きたい!Instagramジェニックな海外旅行TOP6

毎日仕事で頑張るアラサー女子だからこそ、休みの日は少し贅沢な旅がしたい!と考えるものです。ビーチやスパで心も身体もリセットできるので贅沢な自分へのご褒美にいかがでしょうか?今回は、Instagramでジェニックな写真が撮れちゃうと人気な海外旅行TOP5とその国への所要時間、オススメポイントを紹介していきます。

6位 フランス・パリ

王道だけど、エッフェル塔をバックにおしゃれな写真を撮りたい!

【所要時間】直行便約12時間

フランスはヨーロッパ旅行の中でも1,2位を争う行き先となっており、大変人気の国です。女子旅には嬉しい高級ブランド物の買い物もフランスなら安い価格でショッピングできてしまいます。フランスのブランドと言えば、ルイビィトン、ディオール、エルメス、シャネル、宝石類であればショパール、カルティエなど沢山あります。

フランス独特の雰囲気、お洒落な街、空気を味わうには最適な場所です。特に日本人もパティシエになる修行、シェフになる為の勉強をフランス本場でする人も多いほどグルメ国でもあり、食べ物も非常に美味しいです。

5位 スペイン・バルセロナ

Shed light on things that inspire you ? #SagradaFamilia, you're looking better and better each time I visit you.

Camille Coさん(@itscamilleco)がシェアした投稿 -

サクラダファミリアは外も中もフォトジェニックなスポットがいっぱい!

【所要時間】日本からの直行便はない。ヨーロッパの主要都市へ飛び、そこからマドリッドやバルセロナ行きの飛行機に乗り換えるのが一般的。乗り継ぎ時間を入れて所要15~18時間。

スペイン第二の都市で歴史あるバルセロナ。目に飛び込んでくるのは、古き良き建物や大きな公園、広場、教会などヨーロッパ建築の街並みです。路線電車やバスがしっかりと整備してあり、初めて行った人でも観光しやすい街です。バルセロナは、古き良きものを残しながら、日々ゆっくりと進化続ける様に、訪れる人々が思わず「住んでみたくなる街」と言われています。

4位 フィリピン・セブ島

까마쿤 #philippines #cebu #topshill #travel #trip #여행

Linsey?さん(@eunjiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii)がシェアした投稿 -

【所要時間】直行便約4時間半

フィリピンは時差1時間と気軽に行けるアジアリゾートで7,000以上の島々からなる島国です。白砂のビーチと透明度の高いエメラルドグリーンの海など、日本では見られないような美しいビーチが数えきれないほどあり、手つかずの自然も多く残っています。

セブ島ではスパ施設がとても充実しており、低価格で極上のサービスを受けられるので、非常に人気です。フィリピンの伝統マッサージ「ヒロット」をはじめとした、様々な種類のマッサージを受けることが出来、日々の疲れを癒してくれます。南国リゾートの雰囲気を体感でき、テラピストの技術力が高いという特徴も、とても魅力的です。

3位 ニューカレドニア

??? #newcaledonia #noumea #ilotmaitre #weekend #catamaran #nofilter

Andrijanaさん(@andrijana____13)がシェアした投稿 -

【所要時間】直行便約8時間40分

ニューカレドニアとは、ロイヤルティ諸島からなるフランスの海外領土で、日本からずっと南下して少し東へ寄った、ニュージーランドの上あたりにある島です。ニューカレドニアの珊瑚礁の美しさから、「天国に1番近い島」と呼ばれて世界遺産にも登録されています。真っ白なビーチと透き通った海が美しい天国のような島で、訪れた人を魅了しています。

ホテルでスパをしながらくつろぐのも良し、ビーチで楽しむのも良し、フランス領ということもあり食べ物も非常に美味しいので、自然と食どちらも楽しむ事ができます。現実から離れて日常を忘れる旅をしたいアラサー女子には最適な島です。

2位 インドネシア・バリ島

Blue skies and white clouds Photo: @taramilktea #awesomelifestyle

TRAVEL LOVE ADVENTUREさん(@awesomelife.style)がシェアした投稿 -

【所要時間】直行便約7時間半

ある女性が自分探しの旅で、バリ島へ出かける映画作品がきっかけで、一躍人気沸騰中の観光地になりました。バリ島の良い所は、ビーチエリアと芸術や伝統文化をどちらも1つの島で楽しめてしまうことです。芸術や文化を楽しみたい方はウブドがおすすめです。バリの舞踊公演も楽しめ、棚田で有名な「テガララン」も見どころです。

ビーチリゾートでのんびりする過ごし方も人気です。ビーチだったらジンバランベイがおすすめ。スパも日本に比べれば格安でうけることができます。心も身体もリセットできるのでちょっぴり贅沢な自分へのご褒美にピッタリな国です。

1位 ギリシャ・サントリーニ島

【所要時間】18時間

サントリーニ島はエーゲ海南部の小さな島。真っ白な石の建物と酒屋かな海のブルーのコントラストが綺麗で、どこを切り取ってもフォトジェニック!!

アテネから1時間かかることもあり、合計所要時間は18時間!遠すぎる…!でも一度は行ってみたいエーゲ海。崖にできている街はどこからも海を望めます。ホテルの部屋でサンセットを見ながらシャンパンを飲みたい。

まとめ

普段贅沢をする機会がなくとも旅先にはたくさんの魅力的なサービス、おいしい料理、リラックスできるホテルが待っています。贅沢な旅が、日々のストレスや疲れを吹き飛ばしてくれます。また、旅の計画をすることによって、仕事のモチベーションにも繋がります。この記事を参考に次の海外旅行の計画をして、大人女子のリフレッシュの旅に出かけてみませんか。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター