サムネイル

女性の一人旅にベストな国内旅行先の選び方

ちょっとした休みが取れそうな時、一人で旅に行こうかと考えるているのに、中々踏み切れない、どこに行ったら良いかわからない、と悩む女性のために、実際に旅に出た時に楽しめるような旅選びのアイディアとオススメの宿の選び方を紹介していきます。女性の一人旅って思っているほどハードルは高くないので、チャンスがあればぜひ計画を!

旅先の決め方はワクワクするかどうかで決める

一人旅と聞くと、ハードルが高い、なかなか勇気が出せなくて遠くには行けないと思っている人いませんか?しかし、実際旅に出れば、一人旅をしている女性は多くいます。そこでの新しい出会いもあり、旅で知り合った人がかけがえの無い人になる場合もあるのです。

旅先はやりたいことで決める、旅先は食べたいもので決める、旅先はおしゃれな写真を撮るスポットで決める、目的は人それぞれ違います。まずは、自分でやりたいことをリストにして、それができる一番良いスポットを探してみましょう。大切なのは旅行を考えただけでワクワクできるかどうかです。

女性の一人旅にベストな旅行先の選び方

食い倒れの旅で好きなものだけ食べる旅をする

オススメなのは、旅行サイトで片っ端から日本の絶景、日本の食の幸について調べることです。一人旅は、自分の好きな場所に好きなだけ行けて、食べたいものも食べれる最高の時間です。

私は、本場の札幌ラーメンを食べに北海道まで行きました。もちろん、観光も合わせてしましたがメインは食べることで、1日4食~5食好きなものだけ食べて旅をした経験が。自分が行きたいお店にだけ行けて、自分の好きな順番で回ることができるので、食い倒れコースは一人旅にぴったりです。

マリンスポーツをしてアクティブな旅にする

ダイビングのライセンスを取りに沖縄まで行ったこともあります。綺麗な海で好きなだけ泳ぐことができて、ストレス発散になりました。離島シュノーケリング巡りや、海ガメと泳ぐツアーなど魅力的なツアーもありますので積極的に参加してみるのも良いですよ!結構女性がひとりで参加されているので、スタッフの方も慣れており、臆することはありません。

日本三景巡りをする

日本三景(にほんさんけい)とは、宮城県の松島、厳島神社のある広島県の宮島、そして京都府の天橋立の3つのメジャー観光地を指します。日本三景は、日本の代表的な景勝地でその全てが海のある風景です。島国・日本の素晴らしさを堪能する面でも一度は訪れたい場所です。

安い航空券を見つけたかどうかで決める

旅先に対するワクワクに加え、安い航空券を見つけた時に予約できればさらに良いです!一人旅の良いところは、誰かと予定を合わせる必要がなく、自分の好きな時に行けるところです。今はLCCという格安航空券も販売されています。LCCは、定期的にタイムセールを行っており、とても安い価格で航空券を購入することができます。私の場合は、タイムセールを狙って行きたい場所の飛行機を購入できるよう心がけています。

先日は「沖縄往復9000円」の飛行機を予約することができました。自分の中で、価格設定をして、それに合わせた旅行を計画できるのも一人旅の魅力です。

女性の一人旅で予約するべきオススメの宿とは?

一人旅となると、次に迷うのが宿です。私のオススメはずばり、ゲストハウスです!一人で高級ホテルに泊まるのもリラックスできて良いですが、正直飽きますし、虚しくなります。周りは皆カップルや家族ずれ・・・。綺麗な景色や美味しい料理も一人で、ぽつんと楽しむのは正直つまらないです。それならば、皆一人旅しているゲストハウスに行ってしまいましょう。オススメは女性専用を選ぶと言うことです。綺麗で男性もいないので安心して眠ることができます。

また、先に宿泊している人にオススメのレストランや観光スポットを聞くことができるので、ガイドブックより有益な情報を手に入れることができます。一人旅は情報が命です。ネットの口コミより、そこで生活している人に聞くのが一番説得力があり、役に立ちます。ゲストハウスの中でも、個室を用意している宿が、たくさんありますので、不安な方は個室がある場所を予約していきましょう。

まとめ

一人旅では、出発前の情報収集が大切になります。
行き先を決めたら、その付近のオススメスポットを調べておきましょう。旅に出た際、そこに行くか行かないかは別として、その情報が必ず役に立ちます。
そして、少なくとも現地での移動手段、宿はしっかり考えてから出発しましょう。レンタカーが必要なのであれば、予約しておくのもポイントです。安全なのはもちろん、旅先での心の余裕につながり旅をもっと楽しむことができます。

一人旅はふらっとどこかに行くよりも、目的を持って行ったほうが、充実感を得ることができます。誰かとの時間を共有して楽しむ旅行ではなく、自己満足して楽しむもの、と考えたほうが良いです。目的を持ってワクワクする場所を選んでいきましょう。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター