サムネイル

あなたも褒められ美肌に!キレイなお肌になるための洗顔方法

毎日化粧をする女性にとって、欠かせないのがメイク落とし&洗顔ですよね。毎日行なう洗顔だからこそ、洗顔のやり方次第で美肌具合に大きく差が出てしまうんです。洗顔で綺麗なお肌の土台が作られるといっても過言ではありません!毎日ちょっと心がけるだけでキレイなお肌になれちゃう簡単な洗顔方法をお教えします。

キレイなお肌のための洗顔ステップ

洗顔時のちょっとしたコツと正しい手順で、美肌は手に入ります!順に従って、チェックしていきましょう。

クレンジングでメイクはしっかり落とす

疲れて帰宅した後で、ついつい怠けたくなってしまう洗顔ですが、美肌のためにはしっかりとメイクを落とすことが大切です。ナチュラルメイクだからと洗顔だけでメイクを落としたりしていませんか?洗顔とクレンジングの役割は、似ているようで全く別の役割を持っており、どちらも美肌にとって重要なものです。しっかりと役割を掴んでおきましょう。

まず、クレンジングはメイクなどの脂汚れや毛穴につまった汚れである角栓、黒ずみなどを落とすものです。主に“油性”の汚れを落とします。それに対して、洗顔は古くなりお肌に必要のなくなった角層や余分な皮脂や汗、顔についたホコリなど主に“水性”のものを落とします。ですので、クレンジング+洗顔のダブル洗顔をしなければ、お肌の汚れを落としたとは言えません。例え面倒でも、一日のお肌の汚れをしっかり落としてあげることが美肌を手に入れるための第一歩です。

洗顔は泡立てて優しく包み込むように

顔のお肌はとってもデリケート。「擦る」という行為は絶対にやってはいけないNG行為です!なぜならお肌を刺激から守る角質層まで一緒に洗い流してしまうから。擦る行為をしないためには、しっかりと洗顔料を泡立てることがポイント。洗顔専用のネットを使用してフワフワの泡を作りましょう。

慣れないうちは、きめ細かい泡を作るのに苦労するかもしれませんが、コツを掴めば楽しくもなってきますよ♪たっぷり水をネットに含ませ、大きく円を描くようにネットを動かすのがコツです。そして、出来たフワフワの泡を顔の上に優しく置いて、顔全体を包み込みましょう。

洗うときは優しく丁寧に!そして、下から上へと!

泡で顔全体を包み込むように広げていきます。なるべく摩擦を起したくないので、手のひらで肌を押し付けないように注意が必要です。優しく丁寧に、繊細な赤ちゃんの肌だと思って大切に扱ってあげましょう。そして、泡を広げる方向は、下から上へ!です。肌のシワやタルミも天敵ですよね。毎日行なう洗顔だからこそ、もしも毎日上から下へとお肌を動かしていたら、肌は少しずつ下のほうへと下がっていってしまいます。重力にも負けないように、動かすときはなるべく下から上へと引き上げてあげましょう。また、顔に乗せたまま泡パックをするのもお勧めです。それだけでも汚れは落ちるので、肌を傷つけずに済みます。

洗い流すときも優しく丁寧に!!

洗い流す工程も大事です。髪の毛を洗うように、ビシビシとお肌にお水をかけて洗い流したくもなってしまいますが、優しく扱ってあげましょう。少量のお水を顔にかけて、優しく丁寧に泡を落としていきます。また、洗い流すときも、下から上の方向に手を動かして落としていきます。なるべくお肌への刺激を避けることが美肌を保つ秘訣です。

優しく洗い流すといっても、洗い残しがないようには注意しましょう。肌に優しい洗顔料でも、すすぎ残していけばお肌の刺激になってしまいます。時間をかけて、優しく丁寧に洗い流してあげましょう。

洗顔後は化粧水でしっかり保湿

優しくタオルで拭いたあとは、潤いを逃さないためにしっかりと保湿してあげましょう。たっぷりの化粧水を手のひらに含ませ、細かくパーツに分けて、丁寧にお肌に浸透させていきます。そして最後に乳液でしっかりと蓋をしてあげましょう。潤いこそ美肌に欠かせないキーワードです。

丁寧な洗顔で美肌は手に入れられる

エステや高い化粧品などで時間とお金をかけることなく、毎日丁寧な洗顔を心がけることで、ある程度の美肌は手に入ります。美肌美人になって、さらに女性としての魅力をUPさせちゃいましょう。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター