サムネイル

これで男を落とす!!LINE返信テクニック8選

現在携帯やスマホでの連絡ツールとして、主にLINEを使用されている方がほとんどだと思います。 今回はそのLINEの返信テクニックを駆使し、異性を完全に落とす裏技を9つ紹介していきたいと思います。 LINEの連絡先はGETしたけど、その先どう返信したらいいかわからない方、この記事必見です!!

LINEを上手く恋愛に利用するためには

LINEの便利なところは、メッセージが来たらすぐホーム画面上で確認でき、携帯の機種によってはアプリを開かなくてもメッセージが打てて、簡単に返信ができるところですよね。さらに相手がメッセージを読んだか読んでないかが確認できる既読機能はLINEの一番の特徴ではないでしょうか?恋愛中は、この機能のせいで、既読になってる、なってないで気持ちがかなり左右されることも…。しかしそんな風にそわそわしながらLINEを待っているだけでは、いつまでも相手に主導権を握られたままになってしまいます。

ここでは恋愛において自分が主導権を握るべく、LINEの返信テクニックの裏技を8つ紹介していきます!

1、文の長さやテンションに合わせて返信を変える

気になる男性とLINEを始めたとき、相手の返信の仕方をよく観察してください。相手によって絵文字の使い方や文の長さが違いますし、可愛いデコ絵文字が嫌いな男性もいます。特に男性は女性と違って長い文章を読み解くのが苦手です。
もちろんそうでない男性もいますが、相手が短い文で返信するタイプだとしたら、長い文章にうんざりされないようこちらも短くて、わかりやすい文章で返信しましょう。

またメッセージのテンションにも注意が必要です。あなたも好きでもない人から「昨日ここ行ってこんなことがあってさ、そしたら~で」と、やたらハイテンションにたらたらとメセージが送られてきたら、温度差でもっと冷めた気分になりませんか?

好きな人とのLINEだとついついテンションが上がって長文になりがちですが、そこは熱を抑えて…。メッセージに温度差が出ないよう、相手の空気も読み取りながら返信してくださいね。

2、相手の返信速度に合わせる

先述しましたが、テンションを合わせることは大事です。一方だけ返信が早いと温度差が出てきてしまいます。好きな男性の返信はずっと気になるもの。そして返信が来た途端、すぐに返信してしまいそうになりますよね。ですが、いつもそう早い返信をしていると、男性は返信を急かされている気分になるんだとか。そして「こいつ俺のこと好きだな」と舐められる可能性も。

特に連絡を取り始めたばかりの頃は、相手に合わせた方が男性にとっても心地が良いものですよ。

3、興味のありそうな会話を都度入れる

こちらは気になる男性とのLINEを長く続けるためのテクニックです。もし相手の趣味が山登りだとしたら、「どこの山がよかった」とか、「おすすめの登山用品はどれか」など、相手の興味を引く内容の会話や質問の仕方を心がけましょう。

人間は興味があるものには自然と食いつきますし、ついつい楽しくなって会話が弾むものです。LINEが続けば続くほど本音で話しやすくなります。相手が本音で話せるようになったら、あなたに落ちるまであともう少しですよ…♡

4、慣れてきたら、ユーモアのある返信も加えて

徐々にお互いを知り、LINEでのやり取りに慣れてきたら、次は相手とより距離を近づける為に、冗談を気軽に言い合える仲を目指しましょう。

例えば、極端に早い返信でポンポンとリズム良く短いメッセージを送ってみる。

「今お昼から戻ったねむい」13:30
「寝ちゃダメだろ」13:31
「つねって」13:32
「無理だし、てか返信早(笑)」13:33

このように短く、早い返信に、相手はリズミカルな心地よさと面白味を感じます。漫才のような感じですね。

他には、スタンプだけで会話をする。これは、相手のメッセージにスタンプだけで返し、それに対してまたメッセージが来てもスタンプで…というのを繰り返していると、男性も面白がってスタンプだけの返信をするようになり、まるで2人で暗号遊びをしているような面白さが出てきます。

普通の冗談を言うだけでもいいのです。その際に大事なのは、男性のタイプを見極めて、面白がる範囲内の冗談で上手く返信をすること。間違っても失礼だとか馬鹿にしている、品がない子だなと思われないよう、調子に乗り過ぎた冗談は言わないようにして下さいね。

5、自分が仕事や趣味をしている時は返信しない!

好きな人の返信が気になると、仕事中でもずっと携帯を確認してしまいますよね。でもそこは割り切って我慢しましょう。

仕事や趣味など、自分の時間は自分の時間と割り切ることが、恋愛ではとても重要です。全てを投げ出して恋愛を優先してしまう人は、いつでも男性へ早い返信をしてしまい、男性に余裕感を与えてしまいます。「どうせ俺が返信したらすぐ返ってくる」と、男性側は駆け引きどころか、あぐらをかいてしまいますよ。

「返信早く来ないかな〜」と、相手にも自分からのLINEを待ち望んでもらえるよう、携帯をいつでも握りっぱなしにするのは辞めましょうね。自分の時間ができたらゆっくり返信をするようにしましょう。駆け引きのポイントとしては、あえて既読をつけておくということ♡読んでいるのに返信がこない状況って、単純に「なんでだろう?」って気になりませんか?

6、グイグイ誘うのは厳禁!男性から誘ってもらえるような内容に

気になる男性とLINEのやり取りが上手くいってきた頃、そろそろ女性はデートの誘いがこないかな〜なんて期待が高まりますよね。しかしここは焦る気持ちを抑えて、出来る限り自分から直接的に誘わないようにして下さい。では一体どうしたらいいのか?誘ってもらえるような返信の仕方をご紹介します。

さりげなく返信の中に「○○が食べたい」、「○○っていうお店が今流行ってるみたいだよ」などと、自分がしたいこと、行ってみたい所を入れて下さい。男性は気に入っている女性の為に何かしてあげたいもの。男性の「してあげた」感を高めるために、あえてこちらからはグイグイ誘わないというのが効き目があるんです。

一番オススメの返信は、会話がそろそろ終わるかな〜ってくらいに、「今度よかったら〇〇に飲みに連れて行って下さいね。おやすみなさい。」とちょっとした甘え文句を入れつつ、「おやすみなさい」でバサっと切って下さい。「おやすみなさい」と言って一旦引くことでガツガツさを無くし、かつ、彼が追いかけたくなるように気持ちを上手く誘導できます。
あなたを女性として気になっているなら、ほぼ確実に「じゃあ今度行こうか」と誘ってもらえるはずです。約束を取り付けたらこちらのもの!頃合いを見て、一度試してみてはいかがでしょうか?♡

7、わざと返信を遅らせる

男性は捕まりそうで捕まらない女性に夢中になるものです。男性の気持ちがこちらに向かってきた頃に、このテクニックを使ってみて下さい。せっかく捕まりそうだったあなたがわざと返信を遅らせて引くことで、男性は追いかけたくなるのです。

ただし、あまりにも返信の来ない時間が長いと相手は不快感を感じてしまいます。その辺りの加減は空気を読んで、できれば1日後には返信するようにしましょう。

8、感情豊かに感謝を伝える

これまで様々なあざといテクニックを紹介して来ましたが、男性にはやはりこれが一番です!例えば、「プレゼント気に入ってくれた?」などと、こちらの反応を伺うようなメッセージには、全力で喜びをメッセージに込めましょう。些細なことにも“あなたがしてくれたから”、“あなたと一緒だったから”嬉しいんだという事を前面に出して、感情豊かに感謝の言葉を伝えましょう。

LINEの向こうであなたの喜ぶ姿が想像でき、男性も満足感を得られ、「この子にはもっと色んなことをしてあげたいな」と思うはずです!そう思わせたら完全に男性はあなたの虜です♡

大事なのはあなたという女性に興味を持たせること

これまで男を落とすLINEの返信テクニックを8つに分けて紹介してきました。LINEは既読機能やスタンプなどを利用することで、返信の仕方が広がります。この便利なLINE機能を上手く使うことで、いつの間にか気になる男性の心をつかんで、落とすところまで持っていくことができます。

相手のテンションに合わせ、ユーモアも交えながら、男性が心地よいと感じるLINEをしましょう。LINEが続くようになると自然と男性はあなたという女性に興味を持ち始めるようになりますよ。

しかしLINEに集中しすぎて自分の時間を失わないように注意してくださいね。返信が来ない時間も楽しみましょう!LINEで恋の主導権を握れるよう、是非これらのテクニックを駆使して、理想の男性をゲットして下さい♡

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター