サムネイル

出会いが広がる!結婚相談所でのマッチング確率をUPする方法

結婚相談所に登録しているけれど、なかなか良縁がないとお悩みの方はいませんか。他の女性は出会っているのにナゼ…。もしかすると結婚相談所で出会うコツをご存知ないのでは?今回は男性とマッチングに至るためのコツをご提案いたします。これから結婚相談所への登録を考え中の方も必見ですよ。これで未来の旦那様と出会えますように♡

マッチングの確率を上げるコツ

真剣に結婚相手を求めている人にとって、結婚相談所は強い味方ですよね。でも、悩ましいのがなかなか良いマッチングがないことではないでしょうか。結婚相談所で良縁に巡り合う人は大勢いらっしゃいます。そのためのコツってなにかあるのでしょうか?今回はマッチング確率を上げるためのちょっとしたコツをお伝えしたいと思います。

プロフィール写真は大事!

いきなり身も蓋もない話ですが、一番はじめは、男性はあまり女性の中身を重視しません。きっかけは「見た目が100%」と言っても過言ではないのです。その最初の「関所」でせっかくのお相手を逃してしまうのはもったいないですね。プロフィール写真は念にも念を入れて準備しましょう。撮った写真をできれば身近な男性に見てもらいアドバイスをもらいましょう。

写真と実物のギャップが大きくなるのでは?という心配は大丈夫。男性って、第一印象が好みのタイプであれば実物より多少盛ってあってもそんなに気にしないでいてくれます。

プロに撮ってもらおう

証明写真やスマホの自撮りの写真ではダメ、ゼッタイ。できることならスタジオでプロに写真を撮ってもらいましょう。ナチュラルメイクにして、きれいに光を当ててもらうのが大事な点です。金額的にも1万円かからない出費です。初期投資としてぜひスタジオ撮影なさってみてください。

プロに頼むのがためらわれるならば、仲良しのお友達やご家族に頼んで撮ってもらいましょう。リラックスした自然な表情が撮れますよ。その際顔に影がさすなど暗い印象にならないよう要注意。

写真を撮るときの服装や髪型は?

真剣に結婚相手を探している男性が女性に求めるのは、やはり清潔感やほどほどの「無難さ」です。女子アナっぽい服装といえば想像しやすいでしょうか?各テレビ局のHPには女子アナのプロフィール写真が掲載されていますから、自分に似た雰囲気の人や真似したい人を探して、それを参考に服装やを決めると良いでしょう。

どうしても女子アナスタイルが苦手で...という方もいますよね。そんな方は、次のポイントだけ押さえておきましょう。

・洋服の色は白や明るい色味のもの。ビジネスシーンを思わせる、黒やコゲ茶は極力避ける
・Vネックやデコルテがほんの少し開き気味のカットソーやニットは、男性の大好物
・髪色も栗色や黒髪が好印象

オシャレすぎる女性というのは、憧れの対象にはなっても結婚の対象にはなりにくいので、気をつけたいところです。

アクセサリーは小ぶりがマスト!

アクセサリーは華奢で小さめが必須です。あるいはレフ板効果が期待できるパールのネックレスも良いですね。普通サイズのパールでは冠婚葬祭みたいになってしまう...という方におススメなのが、小粒の淡水パールネックレス。大げさになりすぎずちょっとだけおめかしの雰囲気が出るので、婚活以外の場でも使い回しができあらゆる場面で活躍しますよ。

自己紹介は具体的に、でもさらけ出しすぎないこと

さて写真という第一関門を突破したら、次は自己紹介です。ここは漠然とではなく、具体的に書いておくのが良いでしょう。とはいえ、この段階ではオープンにしておくべきことと、控えめにしておくべきことがあります。

趣味は細かく書いておこう

趣味についてはできるだけ細かく書いておきましょう。例えば、音楽が好き・映画鑑賞が好きというならば、一歩踏み込んで好きなアーティストや大好きな作品名をいくつか挙げておくと、マッチングの確率が上がります。特定のアーティストや作品が浮かばない場合は、ジャンルだけでも書いておきましょう。また、過去にやったことのある趣味や、これからやってみたい興味のあることを載せておくのもマル。男性って、彼女や奥さんと趣味を共有したい人が多いので、男性も好きそうな分野にも普段から馴染んでおくことをオススメします。

占いや、ネイル、エステなど女性特有の趣味は、浪費家のイメージを抱かれやすいので伏せておいたほうが良いかもしれません。また「毎年ハワイ行ってます♡」というような紹介の海外旅行好きも同じく浪費家のイメージを持たれやすいです。“海外旅行”を趣味にする場合は、「頑張ってお金を貯めて海外旅行に行くのも楽しみのひとつです。」ぐらいの慎ましさを持ちましょう。

お酒好きアピールは控えめに...

彼女や奥さんと一緒に飲みたいという男性も多いですが、女性の酒豪というのは婚活の場ではあまり良いイメージは持たれません。下戸の男性も増えている時代ですから、お酒はたしなむ程度です...というくらいのアピールにしておいたほうが無難です。

タバコについては言及しない

あなたはスモーカー?だとしたら、婚活中はしばし我慢、もしくはこれを機にタバコをやめたり減らしたりするといいかも。いきなり禁煙というのも辛いでしょうから、プロフィールではあえて言及する必要はありません。自分が喫煙している男性でも、女性には吸って欲しくないのが男性の本音なんです。なんだか勝手ですよね(笑)。タバコを吸わない男性であればなおさら、女性の喫煙には厳しいと心得ておきましょう。

結婚相談所で良いお相手を見つけようと思うならば、あえてマイナスポイントを出さないのもコツの一つです。

相手の男性の条件は細かく設定しない

結婚を意識した相手だからこそ、マッチングの条件に事細かく設定したくなるのは分かります。結婚相手探しはなんだか家探しに似ています。理想はあれど、結果契約した家は全ての条件に当てはまっていない事ってありませんか?それでも住んでみると意外に満足している自分がいたりして。

自分のなかで絶対に外せない条件を3つに絞ってみましょう。ほかの事は該当したらラッキーぐらいで設定しておくのが、マッチングするコツです。なんなら全ての条件が当てはまっても、結局顔写真でNGになる場合もありますからね。出会いとはそういうものです。

男性の結婚観はまだまだ保守的

いかがでしたでしょうか?こうして見ていくと、なんだか男性の求める女性って保守的...って思っちゃいますね。事実その通りで、やはり今の時代になっても結婚という場面では男性の考え方ってあまり変わらないみたいです。

マッチングの確率を上げて実際の出会いにこぎつけるためには、ここは一つ女性が大人になって賢く立ち回りましょう。素敵な出会いに向けて頑張ってくださいね。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター