• 【デキるオンナの手土産#02】4つの味わい方がある「BAKE CHEESE TART」期間限定味も!
サムネイル

【デキるオンナの手土産#02】4つの味わい方がある「BAKE CHEESE TART」期間限定味も!

大人の女性にこそ選んで欲しい手土産をご紹介するシリーズ。今回は社長のお客様が手土産として持参してくれた、「BAKE CHEESE TART(ベイクチーズタルト)」がビックリする美味さだったのでご紹介します。そのまま食べても美味しいのに、冷蔵庫や冷凍庫で冷やしたり、トースターで温めるなど4つの楽しみ方があるスイーツです。

こんな美味しいチーズタルトがあるとは!

「BAKE CHEESE TART(ベイクチーズタルト)」と出会ったのは、会社に来られたお客様がお土産として持参いただいたのがきっかけでした。「BAKE」という名前は知っていたものの、手に入れるためには店頭で並ぶイメージがあったので食したことはなかったスイーツ。当時のわたしはその紙袋を見ただけで大興奮!「さすが」を連呼していた記憶があります(笑)

「BAKE CHEESE TART」には4通りの味わい方が♡

これだから何個も食べれちゃう、やみつきのチーズタルトです。

①そのまま常温で

タルトのサクサク感と、とり〜りムースの最高のマッチングが味わえるのがこの食べ方。一口食べたら、途中で置くなんてとんでもない!と思ってしまうぐらい、ぱくぱく食べちゃえる味です。なんならもう1個食べたいぐらい♡

②冷蔵庫で冷やして

冷蔵庫で「BAKE」を冷やすと、ムースが固くなり、濃厚なレアチーズケーキのような味わいが楽しめます。チーズケーキ好きのわたしはこの食べ方が一番おすすめです。

③冷凍庫でキンキンに

冷蔵庫のお次は冷凍庫!「BAKE」を冷凍庫でキンキンに冷やしてみましょう。するとまるでアイスのような食感に大変身!夏の暑い日には冷凍庫で冷やすのもいいですね。

④オーブントースターで温めて

「BAKE」をトースターで温めることによって、出来たてのような美味しさがよみがえります。買ってすぐ食べられなかった場合は、ぜひ温めて召し上がってみてください。

インスタ映えも叶う!

鮮やかなイエローがカワイイ♡

「BAKE CHEESE TART」をいただく前に、みんなで写真を撮影しまくりました。みんな各々のインスタへアップ。チーズタルト単体で撮影するのもいいのですが、オシャレなデザインの紙袋と一緒ならインスタジェニック度がアップしますよ。

今ダケ!期間限定「はちみつがけレモンチーズタルト」発売中♡

販売時期:9/15(金)〜10/15(日) の期間限定

この秋の新フレーバー「はちみつがけレモンチーズタルト」も早速いただいちゃいました♡

<編集部の感想>
・美味しい!爽やかだから、甘いものが苦手な人も好きそう!
・レモンとの相性最高♡そして相変わらずタルト部分美味しー!
・お土産でもらうなら、チーズタルトとこっち両方欲しいな。
・はちみつもほのかに感じるぐらいで、はちみつ特有のくどさが無くて良い!

見た目は普段のチーズタルトと変わらないですが、表面にはちみつが塗られているので艶っぷりが食欲をそそります。写真を撮るときも“しずる感”が出るので、誰でも美味しく撮れるはず!

手土産を渡す際、ぜひ“期間限定の味”と伝えてください。さらに喜んでくれますよ♡

店舗数も続々増加!日本だけではなく海外にも!

「BAKE CHEESE TART」は、自由が丘店をはじめ、2017年6月末にNEWオープンしたグランスタ丸の内店など関東に10店舗を構えるほか、東北には仙台店、関西にも3店舗、九州は天神地下街店など、国内に16店舗もショップがある人気店。

これだけにとどまらず、韓国・香港・シンガポール・台湾・タイ・上海など、海外へも進出。アジアで人気のお店!

手土産で困ったら、ぜひお近くの「BAKE CHEESE TART」へ。絶対自分用にもひとつ買いたい味です。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター