サムネイル

女性が見て萎えるってことは男も?下着にまつわる女性の残念パターン

メイクや洋服はいつもバッチリ決めているのに、下着にいたっては見えないからって手抜きしていませんか?普段見えないところだからこそ、ふと人目に晒される瞬間は注目が集まるもの。同じ女性として、ちょっと引いてしまうような下着姿を目にしたことはありませんか?女性が引くということは、もちろん男性だってそうです。注意したいですね。

下着に、ちゃんと気を遣っていますか...?

スポーツクラブや会社の更衣室などで、他の女性の下着をチラ見して、思わず引いてしまったというご経験のある方、いらっしゃるのではないでしょうか。しかもメイクやお洋服には気を使っている女性だと、余計に残念な気持ちになります。そしてこれって、きっと男性も同じなんじゃないでしょうか...。いくら見えないところとはいえ、手抜きばかりしてると、男性とのチャンスが訪れても堂々と勝負できなくなります。今回は、厳しい女性目線で「ないわー」と思う下着について考察してみたいと思います。

シンプルすぎる、真っ白な下着

白い下着のどこがダメ?って言われそうですが、飾り気のないシンプルな白い下着が似合うのは、やはり20代前半までと思った方が良いです。装飾がそぎ落とされているために、身につけている人間そのものの素材が際立ってしまうんです。

体型によっては、まるで子どもの下着のように見えてしまうかも。どうしても白!というなら、布地がサテンでツルツルした素材のもの、レースがふんだんにあしらわれたゴージャスなものにしましょう。

ガッツリ、補正下着

いきなりですが、ダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドを演じた007シリーズ『スペクター』をご覧になったことはあるでしょうか?この映画にはモニカ・ベルッチが妖艶な未亡人の役で登場し、セクシーなシーンを演じているのですが、肝心なところでなんと彼女が鎧のような補正下着をつけて登場...それはそれはもう、観客をがっかりさせたのでした。

もちろん、裸であって欲しいわけではないのです。ただ、どんなにゴージャスなデザインであっても、「補正下着」はあくまで黒子の存在で、堂々と人様に見せるものじゃありません。モニカ・ベルッチでさえこれなのですから、男性の目に触れそうなときにはゴッツゴツの補正下着は控えておきましょうね。

子どもじゃないよね?キャラクターもの

これはもう、大人女子としては言語道断なキャラクターもの。◯ティちゃんなど可愛いのは分かりますが、いくら好きなキャラクターでも、部屋着、ならぬ部屋下着にしておくことが無難です。キャラクターでなくても、あまりに幼い感じの可愛い下着は、どんなに好きでも密かな趣味にしておきましょう。

それいつ買ったの、ヨレヨレだよ...

肩ひもやアンダーのベルト部分がヨレヨレになっているブラジャーくらい、見ていて物悲しいものはありません。あるいは、キャミソールが古くなっていて、生地から繊維がボソボソと飛び出していたり...。ファッションに手抜きしない女子ならば、ぜひとも「やや新品」くらいの下着を常時揃えておきたいもの。シーズンごとのバーゲンのタイミングで、下着を新調する習慣をつけておくことをおススメします。

とくにブラジャーはとてもデリケートな構造をしているので、しばらくたつとジャストサイズで購入したものもサイズが微妙に合わなくなって来ます。また、定期的にランジェリーショップできちんとサイズ計測してもらうことは、自分のボディラインキープのモチベーションにもなりますよ!

番外編:上下バラバラはそれほど気にしなくて大丈夫!

ブラジャーとショーツを常にお揃いで身につけておくのって、けっこう大変なこと。それぞれのお洗濯のタイミングが合わないことだってよくありますよね(これはわたしのことなのですが、皆さんはいかがですか?)周囲の30〜40代男性に確認したところ、これって、あんまり気にしなくてもいいみたい。

上が花柄で下がヒョウ柄、なんていう、チグハグなのはともかく、それなりにテイストがそろっていれば大丈夫...というか、そんなもの気にしてないよ!だそうです。そりゃそうでしょうね。下着の上下が違うと男性は引いちゃう...なんていう都市伝説(笑)は忘れましょう。こんな細かいところに厳しく目を留めるのは女性だけです!

女らしい下着は気分がアガる!

いかがでしたでしょうか?あるある〜だったり、ちょっと我が身を振り返ってドキッとしたりしませんでしたか?彼氏とは長いから大丈夫、そもそも今はフリーだから気にしない、なんて言ってたら女が下がります。確かに下着は恋愛の場面で重要な小道具でもありますが、誰も見ていないときであっても、わたしたちの体を守ってくれる存在です。

具体的に体を覆っているだけではなく、お気に入りの下着をつけていると、なんだか不思議に気持ちが上向きになって、ちょっと自分に自信がもてる気がするんです。読者の皆さまにおかれましては、ぜひぜひ、ちょっといい下着で毎日を過ごされますように。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター