サムネイル

実は同僚に片想い中♡知るべきは男性が職場の女性に恋に落ちる瞬間

あなたは「職場恋愛」と聞いてどう思いますか?同じ職場のメンバーに知られたら面倒?内緒で付き合うドキドキ感がたまらない?いずれにせよ、恋をしたら相手が職場の人間であっても何とか実らせたいですよね。そこで今回、男性が職場の女性に恋に落ちる瞬間をご紹介します。これを機にあなたも片思い中の男性へアピールしてみてはいかがですか?

男性が恋に落ちる瞬間

皆さんは男性が恋に落ちる瞬間を間近で見たことはありますか?私は一度だけあります。隣で話していた同僚の男の子が、偶然通りかかった先輩に一瞬で恋に落ちた瞬間を目撃しました。男性が恋に落ちる瞬間って空気が一瞬で変わるんですよね…。

同じ職場の人間に恋をすると、周りに気付かれたくないから派手にアピールもできないしどうしたら良いかわからない…と困っている人もいるはずです。もし男性が恋に落ちる瞬間がわかったら、そうなる瞬間を作るために前進するのみですよね!

そこで今回は、男性が恋に落ちる瞬間は一体どんな時なのか、恋に落ちるきっかけや条件はどんなものなのかをご紹介していきます。現在同じ職場の男性に片思い中の女性の皆さん!これを参考に恋を実らせてくださいね♡

男性はどうやったら恋に発展するの?

どんな男性でも恋に落ちる『条件』は必ず存在しています。現在恋人のいる方も、恋に落ちるきっかけがあったからこそ今のパートナーと一緒に過ごしています。『きっかけ』と『条件』がそろっていれば男性は恋に落ちるものなんです。
男性数名に恋に落ちる過程を聞いてみたところ、面白いことがわかりました!

①付き合っているところを妄想できたら

好きになる『きっかけ』があった時に、その子と付き合っている姿が鮮明に想像できたら、それはもう恋に落ちているということになるみたいです。
さらには、女性に色気を感じた瞬間にその人に対してちょっとエッチなことを妄想してしまったら、その瞬間からその女性のことを意識してしまうなどと、必ず好きになるには『想像(または妄想)』が関係しているということがわかりました。

また、何度も想像することで「単純接触効果」という心理的なものが働き、相手のことをどんどん好きになるみたいです。職場では毎日同じ人と顔を合わせるので、職場は恋に落ちる条件にはピッタリの場所ですよね。
確かに、離れている相手よりも傍にいる相手のことを好きになる方が多くありませんか?これは頻繁に顔を合わせていることで相手を好きになっていくという心理的なものが作用しているからだと言われています。

②食事を何度も重ねたら

先ほどの「単純接触効果」と同じです。最初は意識していない相手でも、何度も一緒に食事をしていたらいつのまにか気になっていたなんてことはありますよね。

これは、『食事に行く(きっかけ)』+『何度も食事をしている(条件)』=恋に落ちた

という「きっかけ」と「条件」が成立したことで恋に落ちたということになります。もちろん、何度も食事に行くのですから、それ以外にも色々あるとは思います。例えば「話が合う」や「気遣いができる」など。しかしシンプルに考えると、やはり食事に行ったことがきっかけで、何度も顔を合わせているうちに好きになったと言うことになります。

③受け取った書類のメモ書きを勘違い読みしてから

男性はタイプの女性に対して、少なからず性的な目で見てしまう傾向があります。こういった場合、渡された書類に添えられたメモがきっかけになることも…。

例えば「この箇所は抜きでお願いします」と書かれたメモを男性に渡したところ、何を勘違いしたのか「抜き」の部分だけで妄想してしまうとか。女性からすれば「え…」と思うことでしょうが、渡されたメモに書かれているキーワードを性的な気持ちで読んでしまったがために妄想が止まらないというパターンもあり得るそうです。

この場合のきっかけは「メモの読み間違い」で、条件は「妄想からの単純接触効果」ということになります。とはいえ、こんなことがきっかけで恋に落ちるなんてちょっと面白いですよね。

④ほんの些細なことがきっかけで

他にも日常で当たり前に行っている行動がきっかけで恋に落ちることもあるんだそう。

・いつもお茶を出してくれるから自然と好きになった
・多愛のない話をしていて、いつの間にか好きになっていた
・自分の相談に乗ってもらったことがきっかけで好きになった
・何気なく渡したお菓子をおいしそうに食べてくれた

など、日常生活の中で意識していなくても恋に落ちるきっかけはたくさん転がっているようですね。もしかすると、皆さんも無意識に恋のきっかけを落としながら歩いているのかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?
職場恋愛禁止!という会社は多いですが、正直なところ職場と言うものは恋に発展する条件がかなりそろっている場所です。もはや回避不可能です。もしも気になる異性に女性として意識してもらえない場合は、一緒にいる『時間』を長くするよりも、一緒にいる『回数』を長くしてみてください。単純接触効果が発揮されるかもしれません♡

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター