サムネイル

意外と釣れる!狙った男を口説きたい時のモテセリフ

異性を落とすための口説き文句、知りたくないですか?この人を絶対に手に入れたい!と思っても、実際に口説き落とすのは大変ですよね。自分に対して好意的な相手ならまだしも、あまり話したことのない相手だとアピールすることさえ至難の業。そこで今回、私の周りの女性から聞いた“男性にアピールしつつ口説けるモテセリフ”をご紹介します!

いくつになっても恋愛は駆け引き!

気になる異性ができたら、ただ見ているだけなんてもったいない!!でも唐突に「あなたが好き!」なんて言っても結果は期待できません…。恋愛において“駆け引き”という言葉を良く耳にしますが、駆け引きが苦手な女性も多いですよね。

今回私の周りにいる30代の女性に、これまでどんなセリフで男性を口説き落としたのかを調査しました。駆け引きが苦手な女性もそうでない方も、これらを参考に男性を口説いてみましょう。大人の女性は行動あるのみです!

まずは相手に自分のことを意識してもらうことから

全く脈のない相手にいきなり「好き」と伝えても、残念ながら驚かれるだけで喜ばれることはありません。そこで、気になる相手がいる場合、まずは相手に自分のことを女として意識してもらうことから始めましょう。

①「私、あなたと一緒にいると一番〇〇」

この台詞を知っている人は多いかもしれませんが、これは本当に効果があるんです。「あなたといると一番落ち着く」「あなたといるのが一番楽しい!」などの『一番○○』という言葉を言われた側は、男女関係なく嬉しいものです。

「今、とっても楽しい!」よりも「あなたといるのが一番楽しい!」の方が、“一緒にいる相手があなただから楽しい!”という意味になるので、言われた相手も素直に嬉しく思えます。

②「〇〇くんってすごいね!」

誰でも褒められると嬉しくなりますよね。「どうしてこんなことできるの?」や「こんなことができるなんて、かっこいい!」など、ストレートに相手を褒めてみて下さい。

男性は遠回しな言い方だと理解できない場合が多いので、ストレートに好意を持っているという事を伝えるのがとても効果的なのです。

③「相談なんだけど…」

男性は頼られていると嬉しく感じるものです。「ちょっと相談なんだけど…」と言われたら、頼られていることに対して自信が持てるのです。また、相談を口実にたくさん会話をすることで相手とのコミュニケーションを深められますよね。今まで会話が少なかった相手でも、これなら会話を増やすチャンスに繋がりますね!

そして男性の多くは甘えられることを嬉しいと感じます。あからさまにベタベタするのではなく、ちょっと甘える程度に自分のことをアプローチしてみましょう。

仲良くなってきたら・・・

気になる異性と仲良くなってきたら、今度は積極的なアピールを開始してください!とはいえ、髪型を変えたり、服装を変えたりするだけではあまり効果はありません。正直なところ、男性というのははっきりと言葉に出さなければ理解してくれない生き物です。
仲良くなってきたら積極的にこの口説き文句で相手を振り向かせるようにしましょう!

①「私、あなたのこと好きになってきたかも…」

一緒に遊びに行ったときや、ご飯を食べに行ったときの帰り際に突然、「私、あなたのこと好きになってきたかも…」と言ってみてください。私の友人たちのほとんどがこの言葉で相手に自分を意識してもらったと言っています。そして、私自身もこの言葉がきっかけでお付き合いを始めた経験があります!

この『かも』が重要ポイントです!まだ完全には好きじゃないという点に男性はもどかしくなります。一気にあなたのことが気になり始めるでしょう。

②「〇〇くんが彼氏だったら良かったのに…」

これは、完全に「あなたの彼女になりたい!」と言っているようなものです。男性にわかりやすいストレートな言葉の使い方であり、最高の口説き文句だと言えます。
ポイントは明るく言うのではなく、少し悲しげに…!!「あーあ、きっと○○くんが彼氏だったら毎日楽しいんだろうな」「でもどうせ私なんかじゃ到底無理だよね」なんて、自信なさげに言うのが謙虚で可愛くて…男心をグッと掴むんです♡

③「あなたのことが好き!」

やっぱりストレートが一番です!というか、直球ですね。どんな人にも一番気持ちが伝わる言葉です。これにはかなりの勇気が必要なので、押さえ切れない感情が爆発したときか、その場の雰囲気を後押しにして言うしかありません!ここで注意することは「お酒の力だけは借りないほうが良い」ということです。

「お酒の席では何を言っても無効になる」という言葉を知っていますか?本心で好きだと言っているのか、その場のノリで好きだと言っているのか…男性は悩んでしまいます。お酒の力を借りるときは、「緊張して言えなくなるのが嫌だったから、お酒の力を借りた」ということを正直に伝えるようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?
男を口説くと言うと、なんだか遊びなれている女性のようで困惑してしまいますが、どんな人でも異性を口説く発言を無意識にしているのです。その無意識な発言から恋愛に発展しているのです。私自身を思い返してみても、無意識に「男を口説いている」と言われる発言をしていたなぁと。

皆さん、どうしても諦め切れない相手には全力でアピールしてみてください!待ってるだけでは本当に時間がもったいないですよ!

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター