サムネイル

自分で前髪を切るコツをプロが簡単に伝授します!!

前髪を切りたくなる瞬間って急に訪れませんか?本当は全部自分でプロデュースして切りたい!しかしそんなわけにはいきませんよね。「少し自分で切ってしまったんです」て今まで何人のお客様に言われた事か。皆さんまっすぐ切ったはずが斜めになってたりガタガタな現実。今回は少しでもうまく切れる方法を美容師から少し伝授しちゃいます!

セルフカットは慣れたら簡単!

何か雰囲気変えたいな~、前髪が邪魔で仕方がないけど美容院に行く時間がない、、、など誰でも1度は思ったことありますよね。チャレンジしてみたらすごく短くなってしまった!真っすぐ切れない!ガタガタになってしまった!など美容室に結局駆け込む事になったことありませんか?自分で簡単に切れたらな・・・と思ってる方に、失敗しないセルフカットの方法をご紹介します!!是非ご参考になれば嬉しいです♪

プロが伝授する前髪セルフカットのコツ

ステップ1:最初の用意が一番大事!

髪型の一番アクセントになる前髪を今から切るのです!それを踏まえてご用意くださいね!私たちのプロ道具がご自宅にある方は稀だと思うので、「新しいよく切れるハサミ」をご用意ください。ご家庭で文具として使っているハサミでは、絶対にきれいに前髪は切れませんので、是非ご用意ください!

★100均で売られているカット用のハサミもしくは文具ハサミでもティッシュが切れるくらいの刃が理想です。
★これからずっと使うのであれば良いカット用のハサミをネットなどでご購入下さい。(2000円~3000円で十分です)
★あればすきばさみ(こちらも100均で売っています)
★クリップ(髪の毛を挟む用3本が理想です。なければゴム3本でも代用可)
★目が粗めの平らなくし

なぜよく切れるハサミが必要かと言うと、髪の毛は束になると切れにくいので普通のあまり切れないハサミで切ると、髪の毛を挟んで切るときに横に押されて切れません。それがガタガタになる要因ですので是非新しいハサミで切ってくださいね!

ステップ2:髪の毛を分ける

まず鏡の位置がちゃんと真正面、同じ目線で平行にセッティングしてくださいね。この時顔が真っすぐじゃないと、切った後であれ?短い!となってしまいます。

★前髪を粗めのくしで真っすぐ優しくとかしておろしてください(この時引っ張ったりしなくて大丈夫です)
★次に前髪にしたい厚みを決めて真ん中から黒目の外側まで斜めにくしの先を地肌に当てて分けます。
★両方同じように分けて下さい。そうすると三角形の分け目が出来ます。
★これが今から切る「前髪」となりますのでクリップで止めるかゴムで一度まとめてください。
★両サイドの三角に分けていない部分の髪の毛は、間違って切らないように止めてください!

ステップ3:次は上下に分ける

前髪の量が決まったら次は

★上下二つに分ける!
★上のまえがみを分けたら下の部分を残し、頭のてっぺんに止めといてください。下が切れたらおろします。

★分けてばかりでめんどくさいと感じるかも知れませんが、この工程が本当に大事です。束のまま切ったらいいじゃない?とよく言われますが、頭の形は丸いのです。髪の毛の生えている角度は変わってきます。

★もし束のまま切ってしまうと前髪の下の部分が長くて、上の表面が短くなる現象が起きてしまいますので、最小限のピンで上と下と分けるポイントを忘れずに行いましょう。

ステップ4:下の部分だけ切りたい長さを決める

★長さが決まったらくしの粗いものでとかしポイントを決める!
★この時髪の毛をひっかけて力を入れないで軽く押さえるくらいでOK。
(髪の毛に力をかけて引っ張りながら切ると、切った後髪の毛は短く浮いてしまいます!)
★ハサミを真っすぐ入れて切りますが、少しずつ切りましょう。真っすぐにしなくても大体で大丈夫です!
★真ん中は平行ラインで前髪の両サイドはやや気持ち長めで切ってくださね。横の髪の毛を下ろしたときになじみやすくなります。
★不安な方は全体的にイメージより少し長めに切りましょう。

ステップ5:下の毛が切れたら上の毛を下ろす

上の毛を下ろしたら下の毛のガイドラインが見えますよね。私たちはこれを「ガイドパネル」と呼び、すべての長さをこのガイドパネルを元にカットするのですが、ポイントは写真の矢印の部分を元に上の毛を切ることです。

ポイント1:ハサミは縦に

上の毛を下の毛に合わせて切るとき、くしで力を加えたりはせず、そのまま縦にハサミを入れ切りましょう。そうすると前髪ぱっつんにはなりません!下記に皆さんがよくする絶対やってはいけない事を3つあげます。

①切るときは髪の毛を手で引っ張らない
②はさみで真っすぐ一気に切らない
③沢山切りすぎない

ポイント2:スキばさみがあればより自然

もし家に「スキばさみ」があれば仕上げにご使用ください。

★毛先5ミリだけを縦にちょんちょんと切ります
★軽くでOK(ハサミを入れすぎると前髪がスカスカになります)
★あくまでも毛先を少しだけ!

セルフカット完成!

よく目の外側の毛も前髪?と悩みますが、これは横の毛の部分ですので、お家で切られるときは残しておいた方がいいです。ここを切ってしまうと次美容室で切るときに美容師さんが困ってしまいます。それでも横の毛が気になる方は、毛先だけスキばさみでなじませてください。あくまでも長さを変えないことが重要です!

素敵な前髪を手に入れたら・・・

髪型の雰囲気がぐっと変わったのではないでしょうか?短時間で素敵な髪型に変身すること間違いなしです!

私は肌に年齢が出ると言う話をたくさん聞きますが、私は「髪の毛」もすごく出ると思います。常に前髪が整っていて、髪の毛に「艶」がある人はやはり若く素敵な女性に見えます。「髪の毛は女の命」と言われ続けている意味がよく分かりますね。これからどんどん日差しもきつくなってきますので、肌だけではなく髪にも紫外線対策をお忘れなく。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター