サムネイル

どうでもいい男とのデート…思わせぶりにならないセーフなスポット

別に好きでも嫌いでもない「どうでもいい男」にデートに誘われたら・・・。正直お断りするのも面倒な時におすすめのデートスポットを3つご紹介!ササッと済ませられるお食事デートのポイントとは?定番の〇〇も実は使えるスポットだった?!しつこいお誘いの究極の回避方法とは??

デートを断るのも面倒な時は・・・

モテる女性ほど男性からのデートのお誘いは多くなるもの。好きな人や気になる人からのお誘いなら二つ返事で「OK!」と言いたいところですが、そうでもない人からのお誘いは正直お断りしたいところ。さらに「誘いを断ると余計面倒っぽいなぁ…」なんてことありません?

好きな男性以外とのデートは、いい雰囲気にならず、かといって労力を割かず、嫌われることもない無難なデートが理想的ですよね。私もホステス時代、同伴(お店の外でデートしてから出勤すること)などで内心「面倒だなぁ」と思いながらも仕事と割り切って好きではない男性ともデートをしていました。今回はそんな経験を元に、「正直どうでもいい男性とのデート」におすすめなスポットをご紹介します。

【妥協デート】思わせぶりにならないセーフなスポット

お食事デートならサクッとラーメン!

「どうしても一緒にお食事に!」というのであれば、ぜひカウンター形式になっているお店へ!対面式のボックス席などではどうしても会話をしなければならず、興味のない話に相槌を打つのも面倒です。おすすめはラーメン屋さんや牛丼屋さんなど、カウンターでパパッと食べて「じゃ、サヨナラ!」とできるようなファストフード。特にラーメン屋さんなどは、目の前の麺が伸びないうちに食べるので精いっぱい。お互い会話を楽しむ余裕もなくあっという間に食べ終わります。

また、カウンター形式を採用している多くのお店のターゲット層は「お一人様」。カップルでいちゃいちゃ会話をされると周囲にもお店にも迷惑がかかるため、会話をするのははばかられます。どうでもいい男性からのお食事デートのお誘いには「一度行ってみたいラーメン屋さんがあって~」などと言いながらカウンター式のラーメン屋さんを提案してみましょう。

ここで注意したいのは行列のできる人気店をチョイスするのは間違いです。並んでいる間に会話をしなければなりませんし、「食後どうする?」といったその後の相談を持ち掛けられてしまう可能性もあります。ですから、パッと入ってササッと食べてスッとサヨナラできる、そんなラーメン屋さんを提案しましょう。

定番デートの映画も意外とおすすめ!

実はデートの定番である映画も“どうでもいい男性”とのおすすめデートスポットのひとつ!映画は長時間拘束されますが、会話をしなくていいのが利点。上映している間はお互い映画に夢中になれますし、終わればササッと解散することもできます。「映画の感想を語り合いたいからお食事でも」と誘おうとする男性もいらっしゃいますが、そういった場合は「明日早くて…」「この後予定あって…」など言い訳をしてお開きにしてしまいましょう。

思わせぶりにならない映画デートのポイントは「ラブストーリーものは外す」。男性は案外夢見がちです。もしあなたが何の意図もなく「話題のラブストーリーが観たい」と提案すると、「もしかしてこの人は自分とこういう関係になりたいんじゃないか」と妄想が飛躍する方もリアルにいらっしゃいます。

どうでもいい男性との映画デートはSF、アクション、サスペンスなど深読みのしようがない作品をチョイスしてください。あなたがお嫌いでなければ、ホラーやスプラッター系もおすすめです。とにかく、ロマンチックな気分になるような映画はNG。ワクワク爽快なアクション系やスリル満点なサスペンス映画などが無難ですよ。

どうしてもお酒を!と誘われたら・・・

映画もダメ、ラーメン屋さんもダメ、でもどうしても一緒にお酒が呑みたい!と誘われた時、これほど面倒なことはありませんよね。しかし、この手のお誘いを回避できる最強のデートスポットがあるのです。

それは「キャバクラ」です!

最近のキャバクラは女性でも入店OKなお店が多く、先述したように同伴の際に女の子が仲のいい他店舗の女の子を指名して入店する場合も少なからずあります。「社会勉強のひとつとして、一度行ってみたかったの」なんて可愛らしくお願いすれば、あとは簡単。お店の女の子があの手この手で男性を持ち上げて盛り上げてくれるので、あなたは何もしなくていいのです。

お店によっては女性客にも女の子をつけてくれるお店もあるので、あなたはその子と他愛ない話をしたり、愚痴を聞いてもらったりしながら日頃の誰にも言えない話をぶちまけてストレス発散してみてはいかがでしょう。夜のお店で働く女の子は、ほとんどが一般の女性より話術に長け、話すのも聞くのも一枚上手です。気のない男性からのお誘いをストレス発散のはけ口に変える・・・これぞまさに最強の回避ルートですね。

気を持たせたくないならお支払いは割り勘で

いかがでしたか?正直どうでもいい男性とデートに行く際に参考にしていただければ幸いです。どうでもいい男性だけれど、職場の同僚や今後もお付き合いのある方だと嫌われたりするのは嫌ですよね。ですから、後腐れなく「デートした」という事実だけを残すためにもお支払いはキッチリ割り勘にしましょう。

後で「おごってやったんだから」と迫られても困りますし、裏で「あいつ、おごってやったのに・・・」とネチネチ陰口を叩かれるのも問題です。バブル時代のような「メッシー君」扱いせずにあくまで友人関係のように爽やかに「男友達とのデート」を装うことで、思わせぶりにならないデートが完遂できるはずですよ。気のない男性のお誘いはスマートにこなして、デキるイイオンナになりましょう♡

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター