サムネイル

20代までは許されても30代女性がやるとマイナス評価になること

30代になってみて「20代の頃には許されていたのになぁ」なんて思うこと、だんだんと増えてきていませんか?そんなの個人の自由とは思いつつも、やっぱ周りの目も気になる…。今回は20代までは許されても、30代女性がやるとマイナス評価になる言動を探ってみたいと思います。さてどんなことが出てくるのでしょうか。

昔は良かったなぁ・・・

「10代や20代の頃はやってたけど、もう◯◯歳だからなぁ」と諦めるシーン、あなたにも度々あるのではないでしょうか?そんなの気にせず自由に生きたいけれど、なかなかそうはいかない。今回は昔は許されていたけど、30代以上になると周りからひんしゅくを買っちゃう言動をご紹介します。良いと思ってやったことで逆にダメージをくらわないよう、この記事をご覧になって、やる時はある程度の覚悟を持って挑みましょう!

20代はOKだったけど30代でやるとNGなこと

酔っ払って大騒ぎ!

若い頃は飲んで酔ってはしゃいでも周りも同じように楽しそうだったのに、30歳過ぎて同じことをやると、なんだかドン引きされてるような…。そうなんです。周りの男性から聞いた話だと、どうしても「はしゃぐ」ではなく「暴れる」に見えるそう。“なんかあそこで暴れてる女いる”そんな事を言われた日には、せっかくのほろ酔い気分も冷めちゃいますよね。

突然ですが、個人的には女性の声変わりってある気がしてて。いくら手入れしてても、若い頃とは変わった低い声で「ウエーイ」ってやってると引かれるのかもしれませんね。若い頃の声も保ちたいものです。

オールファストファッション

ファストファッションが悪いとは言いません。取り入れるぐらいならいいのですが、全身ファストファッションを着ちゃうとどこかチープな感じがする女性が完成します。流行に敏感なのは良いことですが、せめて流行り物以外のベーシックなアイテムは質が良く長年着られるお洋服を買うようにシフトしてみましょう。自分の魅力を最大限に引き出してくれる洋服と出会おうとする姿勢が大切です。

ツインテール

ツインテールで、ミニスカートで、ニーハイ!こういう格好は20代いや10代までですよね。30代の女性がやると、なんかのコスプレ!?と誤解されてしまいます。ツインテールがカワイイのも分かりますが、せめて結ぶ位置は耳下にしておくのがおすすめです。

濃いめのチーク

メイクは若い頃と同じだとかなりの確率で大ケガしてしまいます。特にチークを丸く濃いめに入れるメイクを30代でやってしまっては、かなりイタいです。メイクに関しては、雑誌や美容サイトで日々メイクについて情報をアップデートしておくことをおすすめします。

「バカだから分かんない」発言

「私、バカだから分かんないー」といった発言は、完全にマイナス評価に。20代の頃は「若いから仕方ない」と思われてきたかもしれませんが、20代でも“仕方ない”レベルなのです。それなのに30代が放つこの発言は、周りを凍りつかせる威力があります。自分を低く見せることによってアタりを柔らかくするための発言かもしれませんが、30代が言うと「本当のバカ」と思われかねません。口癖になってしまっている方は、意識して卒業しましょう。

周りに文句を言わせないイイオンナになる!

20代なら「可愛い」からと許されていたことでも、30代に突入すると残念ながら許されないことも出てきます…。だからといって、自ら好きなファッションを我慢したり、楽しいのに感情を抑えるようなことは絶対やめるべきです。要はどんなあなたでいようと、格好いいセンスやオーラが備わっていればいいと思うのです。周りに文句を言わせない“イイオンナ”を一緒に目指しましょう。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター